ヘッドライン

巨人

【巨人】堂上、支配下登録 近日中にも昇格背番「91」

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/02/21(土) 09:46:13.63 ID:???*.net

巨人・堂上剛裕外野手(29)の支配下登録が内定したことが20日、分かった。背番号は「014」から「91」に変わることが濃厚になった。

堂上はオフに中日を戦力外となり、入団テストを経て巨人入りした。
外野陣は長野、アンダーソン、矢野らが2軍でリハビリ中ということもあり、育成選手ながら今キャンプは1軍スタート。
実戦では、持ち味の打力をいかんなく発揮した。

13日の紅白戦(サンマリン宮崎)で4安打4打点と存在感を示すと、18日の韓国・サムスン戦(那覇)では、チームの対外試合1号アーチを放った。
「1試合1試合、目の前の試合のことだけを考えてやっています」と無欲にバットを振り続けてきた結果、宮崎での紅白戦3試合を合わせた5試合で、
19打数9安打8打点をマーク。原監督も「今、一番光っている」と実力を認めていた。

念願の支配下登録は勝ち取ったが、ここから試合に出るための厳しい戦いが始まる。
外野陣は亀井、松本哲、大田、橋本、金城に加えて、コーチ兼任の高橋由や、この日からチームに合流したセペダも控える。
そして一塁には、捕手からコンバートした阿部が立ちはだかる。「巨人の一員になれるのは、
1軍(の公式戦)でヒットを打って、恩返しをしてから」と、これまでにも話していた堂上。真の勝負は、これからだ。

◆堂上 剛裕(どのうえ・たけひろ)1985年5月27日、愛知県生まれ。29歳。
愛工大名電では03年春に甲子園出場。
同年ドラフト6巡目で中日入団。通算305試合出場、打率2割6分4厘、10本塁打、67打点。
昨秋、中日を戦力外となり、巨人と育成契約。父・照氏は元中日投手。弟・直倫は中日内野手。
183センチ、85キロ。右投左打。年俸600万円。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150221-00000041-sph-base
スポーツ報知 2月21日(土)9時42分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150221-00000041-sph-base.view-000
打撃練習後、ロングティーで調整する堂上

https://www.youtube.com/watch?v=Rn0aTmQNbcI


中日ドラゴンズ 堂上剛裕 ホームラン集


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424479573

【野球/巨人】上原&二岡の1年目の年俸、実は3300万円だった

1 名前:いかんのか?φ ★:2012/03/15(木) 13:54:58.80 ID:???0

読売巨人軍の契約金問題で、ドラフトの逆指名制度で入団した上原浩治選手(現大リーグ)、
二岡智宏選手(現日本ハム)が巨人軍とそれぞれ交わした契約書類では、「契約金5億円」と明記されていた。

 関係者証言や内部資料によると、上原選手の契約書類では、契約金5億円、
退団時に功労金1億2千万円を支払うと記載。契約金の支払い方法については、
平成11(99)年1月初旬に1億円▽12(00)年度に5千万円▽13~19(01~07)年度に
各5千万円の計3億5千万円、としている。

 この書類は「平成10年(98年)12月15日」付で、当時の巨人軍球団代表の記名、
押印と上原選手の署名、押印がある。

 また、同日付で両者が締結した年俸に関する書類では、入団1年目の99年度の年俸は「3300万円」だが、
セ・リーグ会長に提出する「統一契約書」には、「1300万円」と明記することも盛り込まれていた。

http://www.asahi.com/national/update/0315/TKY201203140839.html

【野球/巨人】苦悩が続く大田(OP戦11打席無安打)・藤村(OP戦10打席1安打)に原監督が熱血指導

1 名前:ニーニーφ ★:2012/02/27(月) 10:12:15.75 ID:???0

巨人の原監督が期待を寄せる若手2選手の、苦悩が続いている。
予定されていたロッテとのオープン戦が中止となると、
高卒4年目の大田は、すぐさま室内練習場に移動し、
指揮官がつきっきりで打撃練習。指導は熱を帯び、1時間を超えた。

ここまで、オープン戦3試合で11打席無安打。
勝負の今年は外野手に専念しながら、買われた打撃で結果が出ていない。
この日はバッテリー間の距離を縮め、原監督自らがマウンドに
上がって打撃投手も担当。27日はキャンプ最後の対外試合を控え
「コンパクトに(体が)開かないことをいわれた。しっかり期待に応えたい」と
大粒の汗を流す。指揮官も「良さは長打力なのでヒントになればいい。
明日の(大田)泰示に期待するよ」と二人三脚で復調を目指す。

中心選手の若返りが進む中で、大田とともに22歳の藤村も
首脳陣が成長を望む存在だ。今年から背番号が「0」に若返り、
期待の大きさを裏付ける。しかし、昨年瞬く間に二塁の定位置を
手にした新星も、オープン戦10打席で1安打。
失策やバントミスも相次ぎ、岡崎ヘッドコーチも
「心配は藤村。少し守りに入っている」と指摘する。

本人も「焦りはある」と隠さない。それでも原監督の指導に耳を傾け、
居残りでバットを振って昨年打率・222に終わった打撃の改善を図る。
「監督の言葉も理解し、良くなっている」。結果がすべての世界で、
貪欲に結果を追い求める。
http://www.sanspo.com/baseball/news/120226/bsa1202262121004-n2.htm
http://www.sanspo.com/baseball/images/120226/bsa1202262121004-p6.jpg

【野球/巨人】渡辺会長、清武英利氏を自身への名誉毀損(きそん)などで提訴する意向

1 名前:ポポポポーンφ ★:2011/11/27(日) 18:45:22.21 ID:???0

読売新聞グループ本社会長・主筆の渡辺恒雄氏(85)が26日、東京都内の読売新聞東京本社で
朝日新聞の単独インタビューに応じ、プロ野球巨人の来季のコーチ人事を巡って渡辺氏を批判し、
巨人球団代表兼ゼネラルマネジャーを解任された清武英利氏(61)を自身への名誉毀損(きそん)
などで訴える方針を明らかにした。

渡辺氏は、清武氏が独断で記者会見を開いたことで江川卓氏のコーチ就任が実現しなかったと批判。
「社内の機密事項を漏らし、会社の業務に損害を与えた」として取締役の忠実義務違反や
不法行為にあたるとして、近く損害賠償を求めて提訴する考えを示した。

また10月20日に清武氏や桃井恒和・球団オーナー(当時)から報告を受けた来季のコーチ人事に
ついては「確かに報告は受けたが、人事については短い時間で、了承もしていない」と話し、
それが最終決定ではなかったと主張した。

そのコーチ人事案を「鶴の一声」で覆そうとしたとの指摘には「定款で、巨人の主要人事は読売新聞
グループ本社の代表取締役である私の事前の承認が必要だ。手続き上、何ら問題のないことだ」
と語った。

▽朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/1126/TKY201111260436.html
http://www.asahicom.jp/national/update/1126/images/t_TKY201111260470.jpg

スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ