1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/02/20(Thu) 14:58:58 ID:bFmW1oYI9.net
【名将・野村克也 ボヤキの内幕】#6

 野球人として、野村克也の対極にいたのは長嶋茂雄だった。

 長嶋は野村にないものをすべて備えていた。野村は長嶋にないものを持っていた。長嶋は意識しなかったが、野村は強烈に意識していた。「月見草」と「ひまわり」が、長嶋でなく、野村から生まれたことが、何よりの証拠ではないだろうか。

■「あれなら監督いらんわな」

 ヤクルト時代、野村監督は巨人を目の敵にし、その頂点に長嶋監督がいた。「何だ? カンピューターって」と皮肉を言い、「欲しい欲しい病で、選手取りまくり。あれなら監督いらんわな」とあてこすり、そこから野村監督は長嶋監督が大嫌い、長嶋監督は無視で、2人は犬猿の仲とみられていた。

 だが、実際はどうだったか。

「あいさつしないんだ」と野村監督がしんみり言ったことがある。

「名球会の旅行でさ。ヒコーキの中で一緒になった。普通なら挨拶するでしょ。おれ監督だよ。息子がお世話になりますとかさ、それくらい言うのが普通じゃないか」

 ヤクルト就任の年、長嶋一茂3年目。キャンプで野村監督、一茂を絶賛した。「すごいパワーや。関根さん(前監督)がホレこんだのもわかるわ。これで4番は決まりや」とまで公言した。

 就任1年目のキャンプで、どの選手に最初に接触するか、報道陣が注目する中、野村監督は一茂のフリー打撃をネット裏で観察、「いち、に、ホイ、そうや!」と声をかけた。父親の挨拶には不満でも、一茂の評価には影響していない。マスコミ受けを狙っての「一茂4番」だったかもしれないが、根っこのところでは野村監督、長嶋茂雄にあこがれていた。それがこの発言に表れたと思う。

 一茂はエリート。父親譲りでマスクもよく、努力の必要なく客を呼べる選手。「おれなあ、ヤジ飛ばされた。藤山寛美やて。似とるか?」と笑ってぼやく野村監督には、一茂4番は「プロは人気商売」からみて、理想的だったに違いない。

 これはしかし、一茂の腰引きが直らず挫折。野村監督はキャンプ終了後、無念そうに言った。

「外人のコーチに聞いたんやがな、言うとったわ。球を怖がる、それを直すことだけは、コーチにはできん、とな」

 野村監督はテスト生上がり。努力だけで這い上がった。長嶋茂雄は野球のエリート、スマートさで抜群の人気を誇り、「逆立ちしてもかなわん」相手だった。それが野村監督の原動力となった。

■嫉妬、敵愾心、自虐

 自分にないものを持つ相手に嫉妬し、その強さが敵愾心を生み、それがバネになった。長嶋茂雄という存在があったからこそ、野村克也は学んで強くなった。生まれ育ちや顔でなく、見えないところで勝ちたい。月見草という自虐は、誇りの裏返しだったと思う。

 長嶋茂雄氏は、野村克也の死に、「野球への底知れぬ愛は、永遠に生き続ける」と弔いの言葉を贈った。「永遠」の中に、実は長嶋さんも、野村さんに、自分の持たないものを見ていた、という気がしてならない。

 巨人軍に「永久に不滅です」という言葉を残した長嶋監督が、野村監督に「永遠に生きる」と別れの言葉をかけた。この言葉を、生前の野村監督はいちばん望んでいたのではないだろうか。

 では、すべての記録を破られた、王貞治との関係はどうだったか。=つづく

 (林壮行/元 日刊ゲンダイ運動部長)

▽野村克也 1935年、京都府生まれ。府立峰山高から54年にテスト生として南海に入団し、65年に戦後初の三冠王。26年間の現役生活で首位打者1回、本塁打王9回、打点王7回。90年にヤクルト監督に就任してリーグ優勝4度、日本一3度。99年に就任した阪神では3年連続最下位に終わった。2006年から楽天監督。09年にチームを球団初のCS進出(2位)に導き、この年限りで退団。24年間の監督生活で1565勝。20年2月11日に虚血性心不全で死去。享年84。

日刊ゲンダイDIGITAL2/20(木) 9:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200220-00000008-nkgendai-base&topic_id=20200220-00000008-nkgendai


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582178338
2 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:05:57 ID:I+Uq0Ugw0.net

一茂のどこが二枚目やねん
ただのアホ面やろ


3 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:06:34 ID:06ymhRMz0.net

当然。
ONがいなければ
野村が日本のベースボールのキングダムだった。


5 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:09:01 ID:gaPcDac30.net

下の世代からすればふんぞり返ってるだけのONよりのむさんの方がミスタープロ野球感ある


6 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:11:31 ID:SOg9sCNc0.net

3人の中で一番稼いだのは誰? 
ノムさん、テレビ露出多いし、監督歴長いし。


7 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:16:55 ID:a2prHOPe0.net

王貞治「たかが選手」


8 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:18:18 ID:BuUcAmOW0.net

野村の「理屈野球」は面白くない。スポーツではない。


9 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:19:40 ID:sBJtKLe90.net

>>3
昭和40年に三冠王取った時にトレード希望しなかったのが大きな痛恨


10 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:20:55 ID:iOw+x+Qn0.net

別に仲悪く無いから!


11 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:21:54 ID:L55ymmfD0.net

沙知代がこの人長嶋も巨人も大好きよって言ってたじゃん


12 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:22:30 ID:RnbZ4YOX0.net

長嶋のファンってボソッと言ってた


13 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:23:06 ID:oC+v6hmo0.net

長嶋も、野村を嫌っていて避けてたって話だよ


14 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(木) 15:26:55.14 ID:6KcWHRJA0.net

もともとは名球会の集まりでもゴルフをやらないノムはぼっちだったので茂雄がやさしく声かけてて仲は良かった。
関係が変わったのはノムがヤクルト監督就任時。ノムは一茂を一流にするためにいろいろ議論したかったが、茂雄は監督が選手の親と仲いいといろいろ気使うだろうからと距離を置いた。
ノムはその気持ちがわからず反発し、そこから関係がこじれ、茂雄の巨人監督就任でノムが口撃を開始したことから今度は茂雄がガチでキレてしまった。


15 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:32:50 ID:rF4YYGmX0.net

野村なんか名将扱いされてるけど南海時代は沙知代に現場介入させてたクズやんけ


16 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:34:54 ID:kPRJvkZe0.net

世間の長嶋人気に嫉妬してたからでしょ
何やってもどこ行ってもナガシマナガシマって本人言ってたと思うが


17 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:35:22 ID:Z3ZAq20J0.net

長嶋のことは好きそうだけどな
森とかの方が嫌いそう


18 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:42:07 ID:ul2HkgM90.net

同じくらい強いチームだった、ライオンズ森とは仲良かったらしいけど。


19 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:43:32 ID:sBJtKLe90.net

>>15
南海時代だけなら名将と言って差し支えない

なぜか野村監督時代は親会社が補強に積極的じゃなかった

鶴岡監督の時は補強しまくったのにな


20 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/20(Thu) 15:44:03 ID:6IpHGgJU0.net

ノムさんは長嶋の事嫌いではなかったと思うけど、性格が合わないから仲良しにはなれない関係だと思う。


長嶋は単純だから、ノムさんの言ってる事全部真に受けて嫌ってたんじゃないかなと思う。