1 名前:Egg ★:2020/02/16(日) 10:40:30 ID:UcSavm6B9.net
欧米では一般的な複数の競技に打ち込む「ダブルスポーツ」。日本でも普及することのメリットは大いにあります
https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/7/2/1140/img_726eb4afd47b4a437d0a8a500825bdf8315436.jpg


野球の競技人口の減少について、この連載では書いてきたが、実は競技人口の減少は野球だけの話ではない。日本中学校体育連盟(中体連)が発表している競技人口のデータによれば、他のスポーツも、減少あるいは伸び悩んでいる。

■激減する野球人口、しかし他スポーツも増えてはいない

 2010年と2018年の主要球技の競技人口の推移。本来は女子の競技人口も紹介すべきだが、野球との比較をするために男子のみとする。

■軟式野球 

2010年 29万1015人 → 2018年 16万6800人(-42.7%)
■サッカー
2010年 22万1407人 → 2018年 19万6343人(-11.3%)
■バスケットボール
2010年 17万4443人 → 2018年 16万3100人(-6.5%)
■ソフトテニス
2010年 16万7674人 → 2018年 14万9258人(-11.0%)
□中体連男子部員数全体
2010年 135万9597人 → 2018年 118万7442人(-12.7%)

 この数字を見れば、野球関係者は、顔色を失うかもしれない。ほんの10年前までダントツの1位だった野球の競技人口は43%も減った。今やサッカーに抜かれ、バスケットボールやソフトテニスにも肉薄されている。

 しかし、他のスポーツの競技人口も増えてはいないのだ。さらに中体連、つまり中学校の運動部活全体の部員数も1割以上減少している。この間の18歳人口の減少率は、4~5%だから、中学でスポーツ系の部活をする子供自体も減っていることがわかる。

 パイが小さくなる中で、最も栄えていた野球はシェアを奪われ、どんどんやせ細っているのだ。この傾向は、小学校でも同様だし、最近は高校生にも波及しつつある。

 筆者はこれまで「野球人口の減少」に警鐘を鳴らしてきた。野球は昭和時代から圧倒的に栄えたスポーツだけに、その成功体験から脱することができず、その指導は旧弊で今の時代に合っていないし、健康管理面でも立ち遅れている。

 ここ数年、野球界でも未就学児童や小学校低学年への普及活動が始まったが、すそ野を増やす普及活動では、サッカーなどに比べれば周回遅れの状態だ。

今、「野球改革」を断行しなければ、近い将来、衰亡の危機を迎えるのは必定だ、と常々言ってきた。

しかし筆者は「野球改革」を実施したとしても、サッカーやバスケなどからシェアを奪い返すことができるとは考えていない。せいぜい、今のシェアをこれ以上減らさないようにするのが関の山だろう。

またサッカーやバスケなど他のスポーツも、少子化の中で、シェアを高めることはできても競技人口の絶対数を増やすことはほとんど期待できない。縮小するマーケットの中でのパイの奪い合いが続いているという印象だ。

2/16(日) 5:40配信 東洋経済
https://toyokeizai.net/articles/-/330392?display=b


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581817230
3 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:41:27 ID:geMSd3ba0.net

野球部の坊主強要をやめない限り無理
時代遅れも甚だしい


4 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:41:29 ID:/fwCvZ0I0.net

ダントツの1位wwwwww


5 名前:Egg ★:2020/02/16(日) 10:41:37 ID:UcSavm6B9.net

こうした状況を打破し、多くのスポーツが共存共栄できる方法は、たった1つしかない。

日本では、1つのスポーツを選択すれば、1年中そのスポーツに打ち込むのが当たり前になっているが、スポーツ発祥の地であるヨーロッパやアメリカでは、むしろ複数のスポーツを選択するほうが普通になっている。夏にサマースポーツ、冬のウィンタースポーツに取り組む「シーズンスポーツ」が基本だ。

それが「ダブルスポーツ」だ。
とりわけアメリカではトップアスリートでもダブルスポーツが当たり前になっている。MLB(メジャーリーグ)で活躍する選手の中には、NFL(アメリカンフットボール)やNBA(バスケットボール)でもドラフト指名される選手がたくさんいる。そういう「二刀流」は珍しくない。

MLBとNFLでオールスターに出場したボー・ジャクソン、MLBとNBAでプレーしたダニー・エインジなどが代表的だ。NBAのスーパースターのマイケル・ジョーダンが最初の引退後に野球のマイナーリーガーになったのも記憶に新しい。

2018年には、オクラホマ大学のカイラー・マーレイが、MLBアスレチックスから1巡目で指名を受けたが入団せず、翌年、NFLアリゾナ・カージナルスから1巡目指名されて入団した。

そこまでいかなくても、アメリカ本国出身のアスリートで、アマチュア時代1つのスポーツしか経験していない選手のほうが少ないかもしれない。ドミニカ共和国やベネズエラなど、MLBへの人材供給源となっている国では、野球一筋の選手が大部分だが、アメリカ本土では「ダブルスポーツ」が一般的なのだ。

教育的な見地からも有効
「ダブルスポーツ」は、教育的な見地からも有効だとされる。

バラク・オバマ前大統領のミシェル・オバマ夫人は、マリア、サーシャの2人の娘に「2つのスポーツをやりなさい」と教えたという。

1つは「自分が好きなスポーツ」。もう1つは「母がやらせたいスポーツ」。好きなスポーツをすることで長所を伸ばすことができる。そして、母にやらされたスポーツは「強制されて始めたものごとを、いかに自分のものにするか。いかに成績を挙げるか、を考えるため」とのこと。こういう考え方が、アメリカでは定着していると考えてよさそうだ。

もし、日本でも「ダブルスポーツ」が普及すれば、スポーツの競技人口の減少に歯止めをかけることが可能になるだろう。

野球選手がオフにサッカーにも打ち込めば、競技人口的には「2」になる。相乗りすることで競技人口は双方ともに減らない。シェアを奪い合うのではなく、2つのスポーツで1人の選手をシェアするという発想だ。


6 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:41:42 ID:gFsbgO8h0.net

なお世界では野球選手の方が有名で金持ち多い模様
サッカー笑



93 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:09:20.62 ID:+VwH4DE30.net

>>6
野球みたいな似非スポーツ見てる豚はチョンと日本の際下層民だけ



7 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:41:55 ID:jkyTd1JJ0.net

子供が野球する場所がない


8 名前:Egg ★:2020/02/16(日) 10:42:11 ID:UcSavm6B9.net

しかし「ダブルスポーツを」という声が、日本の学校部活の現場から上がることは現時点では考えられない。

日本の学校スポーツでは、選手は指導者と師弟関係を結ぶ。強いチームであれば、師弟は強烈な上下関係になる。そんな選手が他のスポーツに「浮気する」ことなど考えられない。

そして強いスポーツ部では、選手は1年のほとんどを練習や試合で拘束される。中には寮に入って24時間、指導者の管理下に置かれる場合もある。「ダブルスポーツ」などとんでもない、というところだろう。

また「ダブルスポーツ」になれば、道具や移動の費用などもかかる。けがのリスクも高まる。「いいことなど1つもない」というところではないか。筆者はかなり進歩的な野球指導者に「ダブルスポーツ」について尋ねたことがあるが、その指導者でも「うーん、難しいだろ」とまったく気乗り薄だった。

強固な師弟関係を引きはがすメリット
しかし「ダブルスポーツ」には、さまざまなメリットがある。

1つは選手が強烈な「師弟関係」から解放されるということ。選手1人に2人の“師匠”がいることになれば、選手と指導者の関係は相対的になるはずだ。絶対的な上下関係は生まれ難いはずだ。1つの競技に割く時間も限られる。

そういう境遇になれば選手は2人の指導者の言葉を「取捨選択」するだろう。それは自分でものを考える習慣をつけることにつながる。体育会系の部員は、何を言われても「はい」としか言わないといわれるが、そうした習慣は薄まるのではないか。

また2つの競技をすれば、体の違う部分を動かすことになる。異なる技術も習得する。それがもう一方のスポーツで思わぬ役割をすることもあろう。さらに、体のケアについても新しい知識を得ることが可能なはずだ。費用の問題は、道具をシェアしたり、レンタルしたりすることである程度解決できるのではないか。

当然、アスリートとしての視野も広がるだろう。

現千葉ロッテマリーンズ投手コーチの吉井理人氏は、引退後、各球団でのコーチ経験を経て筑波大学大学院でコーチングを学んだ。吉井氏は「野球以外のスポーツで活躍した筑波の教員からいろいろなことを学べたことが大きかった。視野が広がった」と語っている。

選手、投手コーチとして日米で多くの実績を積んできたベテランの指導者でも、他分野のスポーツの知識に触れることは新鮮で刺激的だったのだ。もちろん、そのためには「俺は何でも知っている」という態度ではなく、謙虚な「学ぶ姿勢」が必要だ。

現場からは「選手が混乱する」という反論が上がるだろうが、部活以外の学校教育では、科目が違えば教師が変わるのは当たり前のことだ。むしろ、べったりとくっつきすぎる「師弟関係」を引きはがすことは、メリットが大きいと思う。


9 名前:Egg ★:2020/02/16(日) 10:43:03 ID:UcSavm6B9.net

教育現場はともかく、ビジネスの世界では、スポーツを、ジャンルを越えて総合的にとらえる動きが生まれている。

この1月、Jリーグの東京ヴェルディは、総合型スポーツクラブとして世界に通用する人材を創出するという方針を打ち出した。

は「Jリーグ百年構想」で、「サッカーに限らず、あなたがやりたい競技を楽しめるスポーツクラブをつくること」を明確に打ち出している。こうした動きは特異なものではなく「Jリーグの理念」に沿ったものなのだ。

野球界では横浜DeNAベイスターズも、DeNAグループ全体で見れば「スポーツ事業」の一部門だ。この部門には、横浜DeNAランニングクラブやBリーグの川崎ブレイブサンダースもある。マネジメントのレベルでは当然、人事交流が行われている。

スポーツ庁は「スポーツの成長産業化に対する支援」として「スポーツを産業としても捉え、国民の消費が『モノ』から『コト』に移行している時代背景や、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等、大規模国際大会の開催を機に、スポーツ関連消費・投資マインドの向上が予想されるこの機会を最大限に活用し、スポーツを成長産業化すべく様々な取組を行っていく」という方針を発表している。

個別のスポーツジャンルでとらえれば、競技人口はじり貧だが、スポーツ全体をビジネスマターとしてとらえれば大いに有望なのだ。「スポーツの成長産業化」を実現するためには、ジャンルを越えた連携による相乗的な成長が必要になるだろう。その過程で「ダブルスポーツ」は間違いなく課題に挙がってくるだろう。

縦割り組織が阻害要因に
組織論的には、スポーツ界の「縦割り」が、大きなネックになるはずだ。高校生レベルで言えば、インターハイを主催する公益財団法人全国高等学校体育連盟には、高校野球は加盟していない。公益財団法人日本高等学校野球連盟は別個の組織だ。両連盟は長い間没交渉だ。さらに女子野球のように高体連に入っていないスポーツジャンルもたくさんある。

こうした日本的な組織の在り方が、今後、スポーツ改革を進めるうえで「抵抗勢力」になるだろう。

ある地域で、高校野球の元指導者が、サッカー部の部活のグラウンドの横にグローブやボールを置いておき、練習上がりのサッカー部選手に「ちょっと遊んでいかないか」と声をかけたという。サッカー選手たちは、珍しそうにグラブを手にはめて、キャッチボールに興じたが、この話がその県の高野連の耳に入って、その元指導者は厳しく叱責されたという。

この話を聞く限りでは、ダブルスポーツなど程遠い話だとは思うが、野球だ、サッカーだと互いの縄張りを主張するような考え方は、成熟社会に入った日本ではもう時代遅れになろうとしているのだ。

間違いなく言えることは、ジャンルを越えて「スポーツをする仲間」が、つながることでしか、日本スポーツの未来はない、ということだ。


10 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:43:55 ID:P2Rbo06l0.net

以下焼豚と坂豚


11 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:44:45 ID:lvqQ9bHW0.net

子供達に考える力や複雑な問題を短時間で解決出来る力を身につけて欲しければサッカーやバスケは最高の経験だね。米国の陰謀で長年野球によって白痴化されていた日本の夜明けだよ。


12 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:45:05 ID:gQ0r8hxE0.net

出羽神wwww
アメリカではー、海外ではー


14 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:45:41 ID:WgOnLUaQ0.net

棒振りはつまらんから競技人口激減しても仕方がない


15 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:45:43 ID:m5cJgX+50.net

でしょうね


18 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:46:18 ID:IvY/YRaI0.net

順調にオタクスポーツへの道たどってるね


19 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/02/16(日) 10:46:22 ID:RESYIVAX9.net

>>1
野球叩く人生って面白いのか?


20 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:46:24 ID:JaqUKjuk0.net

金がかかり過ぎる


21 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:47:04 ID:mC8xuExH0.net

テレビで高額年俸アピールしてるから大丈夫
金のために野球やる人間は一定数は必ず残るから余裕余裕


22 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:47:32 ID:hngOosdh0.net

>>6
野球選手に有名な奴いるっけ?


23 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:47:56 ID:9gVILpYI0.net

>>19
野球をサッカーに変えて返すよ


24 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:48:11 ID:XM6Locqj0.net

今年は野球はウィルスで観客激減しそうだな
野球だけじゃないと思うけど


25 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:48:38 ID:90oPMyG80.net

野球人口が減ってスポーツの才能が分散しても投打のレベルが等しく落ちれば打率防御率は変わらないだろうか 国際大会の成績は落ちるかもしれないけど


26 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:48:44 ID:ay9/Vr3o0.net

貧乏家庭を排除して環境は良くなるだろう


27 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:48:53 ID:MJwIkZXl0.net

もう野球ってやる事ないしこれから増える事はないよね
サッカー、バスケ、ラグビー、テニスは難易度高いけど上を目指す夢がある


28 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:50:13 ID:wqXy4N2L0.net

>>1
イヤイヤ、それでもWスポーツに野球が選ばれることはないと思うよw


29 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:50:18 ID:om7EqTS90.net

>>6
何度も何度も同じこと言わせんなマヌケ野郎。
野球なんて世界の誰も知らねえよバカたれ


30 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:50:21 ID:I7QuLh0w0.net

野球の洗脳が解けてきていい感じ

野球のせいで日本のスポーツ界は世界から何もかも50年遅れているの言われている


31 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:50:27 ID:Wd1X3y9S0.net

サカ豚の餌スレw


32 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:50:33 ID:7NhUs4Ut0.net

監督のコマにされてる感じ
スポーツとしては自主性に乏しくて面白くない


33 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:51:07 ID:fivGgES40.net

>>1
真っ当な事を書いているようだけど日本のマスゴミスポーツ芸能界を分かっていない

野球以外のスポーツが台頭するから無理なんだよ

だから野球以外のスポーツを揉み消して野球を独占させようとマスゴミが必死なのです

野球には競争力が無いんだよ

ダントツでつまらないし動かない


34 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:51:16 ID:hjM3EmGK0.net

>>25
やきうは五輪からもアジア大会からも追放されたからそこは大丈夫だろう


35 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:52:03 ID:I7QuLh0w0.net

ボーっと突っ立てるだけの外野手を見てると
この人はアホなんじゃないかと思う

野球はスポーツじゃない


36 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:52:04 ID:8SrgSL8y0.net

しかし、ここ5年間にするとサッカーがワーストになる模様


37 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:52:13 ID:Z64KcQCn0.net

バレーボールは?


38 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:52:39 ID:c7x+KKkE0.net

サカブーw


39 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/02/16(日) 10:52:52 ID:RESYIVAX9.net

>>23
柏レイソルのサポーターの俺がサッカー叩き???


40 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:52:58 ID:1DB3TKY/0.net

甲子園頂点でええわ
プロもういらんやろ


41 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:53:04 ID:Z7wOtd/Q0.net

野球は人気商売だと言う自覚が無さすぎ
阿部みたいにガム噛んでだらだら歩いて投手の頭を
みんなが観てるのに叩いたりしてちゃ親は観せたくないし選手にするなんてとんでもないわ


42 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:53:48 ID:73x1kLBX0.net

無償&道楽で少年やきうのコーチや監督してるおっさんたちが、
老人になって引退して、やきうは死ぬよ。あと10年ぐらい。


44 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:54:31 ID:8ABj8RdX0.net

本来は他のスポーツをやっていても良いような人材まで
野球しか選択肢が無かった時代が長かっただけなんだろ

上澄みが確保出来れば構わんのじゃないのかね
大谷翔平なんかは他の競技でも欲しがられる才能なんだろうし


45 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:54:36 ID:tpc3cC6f0.net

野球もサッカーも子供にさせるにはケガのリスクがつきまとうから
近年はミニバスをやらせる親が増えてる


46 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:55:10 ID:eRdhG/Zv0.net

親がデブにしかならないスポーツを子供にやらせると思うのか?


47 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:55:16 ID:r/yo2+Rx0.net

競技かるたは10年で学生の競技者数4倍以上増加


48 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:55:42 ID:eRdhG/Zv0.net

女子野球を否定しておいてスポーツ発展とか言える立場なのか?


49 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:56:00 ID:ECfgqMEA0.net

俺は野球見ないけど年間1/3以上やるから好きな人は本当に楽しめると思う
サッカーは一週間空くとか当たり前だから正直そこは羨ましい部分ではある


50 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:56:10 ID:JJas47iy0.net

>>6
世界の大国アメリカと田舎欧州の違いやなwww


51 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:56:28 ID:LDCY3yIx0.net

>>19
お前、サッカーアンチが喜ぶようなスレばかり立ててるだろ


52 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:56:30 ID:+pf5j/Fh0.net

バスケの減り方が少ないところみると紫外線の影響を考慮する親が増えたということか


53 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:56:45 ID:+0jqm9cl0.net

少年野球はいまだにおっさんが怒鳴って子どもが意味不明に大声出させられていた
少年サッカーは和気藹々とやってたのに


54 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:57:57 ID:b7jp8bX00.net

野球って大人が道具一式揃えるとして初期費用どれくらいかかるんかな


55 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:58:18 ID:ylj5v/c10.net

>>43
甥っ子二人とも卓球部だわ
小学生の頃は野球チームに入ってたけど卓球やりたいらしい


56 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:58:22 ID:SoN0VMrq0.net

野球選手はフィジカルエリートだとか言われるけど中学の頃を思い返すと球技大会で他の競技で活躍してたのってサッカーやバスケ、ハンドボール部の奴らだった
野球部の奴らはバスケのドリブルもサッカーのドリブルも満足に出来る奴は少なかったし


57 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:58:26 ID:tUATO3kW0.net

-42.7% は草


58 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:59:12 ID:77McJNu50.net

野球はフィジカルエリートがシニアやボーイズに流れていて昔みたいに学校の部活に行かないだけなんだけどね
深刻なのはサッカーじゃないの?
Jリーグのマニア化がどんどん進んでて普通の人には敷居が高くなってるし
逆にNPBは客層がガラッと変わってファミリー層は勿論若いカップルやJK同士なんてのも球場の至るところで見かけるし


59 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:59:12 ID:FkOcUxqC0.net

野球は肥満児向けだから他の競技は無理だろ


60 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:59:32 ID:K6WveOE/0.net

野球界が見てんのは小学生軟式で中学からは硬式の奴らなんじゃないのか


61 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 10:59:49 ID:6qqsk1n/0.net

運動神経いいやつは何やっても
すぐ上達するからな。
うらやましいよ。


62 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:00:00 ID:JhKbVaV50.net

>>51
海外でもサッカーファンは議論に批判とかあら捜しやダメな選手を叩くのが大好き
サッカー文化がわかっとらんな

>>56
それは高校がレベル低いだけ
硬式野球はパワースポーツだから体格が小さいと通用しないからな


64 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:01:11 ID:M03z4xsn0.net

タッチ メジャーに続く野球漫画アニメがないからな


65 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:01:20 ID:urqUoUpR0.net

eスポーツに流れてるから
既存のスポーツが減少傾向にあるんだよ
そんな事にも気付けない>>1


66 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:01:38 ID:uyc/k1GL0.net

>>11
これ。


67 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:02:23 ID:McoQvYrR0.net

地方で少子化がひどいから、部活野球部が大打撃なんだよ。他スポーツのスポ少みたいに学校横断化が困難だし。


68 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:02:47 ID:JtmW2QfC0.net

>>55
卓球
男子:2010年 14万4231人 → 2018年 15万8475人
女子:2010年 9万718人 → 2018年 9万9677人

少子化なのに順調に増えてるなあ


69 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:02:50 ID:b2cgkmA+0.net

好きなスポーツやればいいよ
面白ければファンは付きビジネスになる


71 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:03:42 ID:bkgb20Ni0.net

卑怯者のゲームだからじゃん。。。

お金払う価値なんかねぇよ


72 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:04:12 ID:JhKbVaV50.net

>>68
ガリガリでも身体能力が凄くなくてもチビでもできるスポーツだからハードルが低いんだろう


73 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:04:16 ID:bLjw18Xs0.net

丸刈り坊主だもの


74 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:04:23 ID:kAVMg9UD0.net

空き地の少ない東京だけ人口増やしたらそりゃこうなるよな
日本は室内競技しか伸び代ないよ


75 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:04:42 ID:JGkRJE2o0.net

まだまだ減るんじゃね
https://i.imgur.com/zxpK5M6.gif


76 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:05:08 ID:JSuPrCyr0.net

五輪のためにはこの方がいいよな

少子化で少なくなってるし


77 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:05:16 ID:om7EqTS90.net

野球が好きな奴なんて健常者じゃないんだよ。その証拠にこの地球上であんなもんに夢中になっている野球ファンの大半は日本の焼き豚どもと朝鮮人なんだからw


78 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:05:18 ID:Ry4wwwxa0.net

>>6
>>63
現実受け入れろよやきう脳wwwwwwww


79 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:05:30 ID:JhKbVaV50.net

>>1
この手の記事はいつも比較対象がなんで軟式野球なんだ?
プロ野球に行くのは硬式野球かリトルリーグだろ
軟式野球からプロ野球に行けるのはほんのわずかしかいない
技術からして違うからな
別競技



87 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:07:56.52 ID:etTtvqe00.net

>>79
イチロー、松井という大スターが軟式じゃないか



80 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:05:47 ID:McoQvYrR0.net

>>68
昔は、わざわざ卓球なんかチョイスしなかった。


81 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:06:01 ID:sUTd/K000.net

「期待の〇〇選手はキャッチャーを立たせた状態で5分間投げ込みました」

試合でも何でもない
ただのキャッチボールがニュースになる
変なスポーツだと思いました



86 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:07:51.33 ID:IjwwN3Ey0.net

>>81
ただ他のスポーツではそういう具体的な練習の簡単な説明はまだ無理



83 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:06:58 ID:8SrgSL8y0.net

今年サッカーの第三種の減りっぷりは凄まじいな。中体連の倍減ってる


84 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:07:30 ID:fc5wsahX0.net

先ず、儒教文化と結びついた「野球道」から脱却し
「ベースボール」に回帰することから始めるべきだ

https://livedoor.blogimg.jp/baseballstats/imgs/f/4/f4e83645.gif


85 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:07:39.75 ID:lQDyNYj90.net

2000年以前はそれほど多くなかった謎事実


89 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:08:26.94 ID:kAVMg9UD0.net

ただ広い場所を必要としない柔道や剣道も順調に減っているんだよなあ


90 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:08:36.32 ID:bgz2hFDc0.net

人口減っても
相撲みたいに興行はできるじゃん


92 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:09:05.02 ID:bLjw18Xs0.net

小学校時代野球やってても中学いくと坊主強制されるから他の競技に流れる。


94 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:09:32.73 ID:isZjI+tA0.net

野球は用具に金かかるからな


95 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:10:17.78 ID:tGlAWXMC0.net

当たり前じゃん
野球が減少するってのはその価値観の消滅を意味してるんだから

野球を敵視するだけしてきた川淵サッカーのせいだよ

そもそもスポーツなんて野球が繁栄してないと存在しない


97 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:10:39.83 ID:qG5FUB1k0.net

サッカーはヘディング問題があるからこれから厳しいぞ


98 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:10:50.07 ID:etTtvqe00.net

野球部ってただ突っ立って声出して順番待ち出ししてる時間が殆ど
無駄に練習時間長いから頭の良い奴は入らないよ


99 名前:名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 11:10:55.98 ID:01cKnInq0.net

高 校 総 数  :4,887校(2019年)
サッカー選手権予選:4,037校(2019年)
野球甲子園予選参加:3,730校(2019年)
ラグビー部在る高校: 969校(2019年)

◆ 予選参加校数の差:260校 → 254校 → 277校 → 307校 → ?

2016年 第95回 全国高校サッカー選手権大会:4,134校
2016年 第98回 全国高校 野球 選手権大会:3,874校 260校の差

2017年 第 96回 全国高校サッカー選手権大会:4,093校
2017年 第 99回 全国高校 野球 選手権大会:3,839校 254校の差

2018年 第 97回全国高校サッカー選手権大会:4,058校
2018年 第100回全国高校野球選手権記念大会:3,781校 277校の差

2019年 第 98回全国高校サッカー選手権大会:4,037校
2019年 第101回全国高校 野球 選手権大会:3,730校 307校の差