1 名前:名無しのベースボールファンさん:2014/03/21 21:30:16

巨人の阿部慎之助(35)が19日の東京ドームでの全体練習で別メニュー調整した。
13日に首痛を訴えて以来、痛みが引かず、18日の試合はベンチにも入らず帰宅していた。

(中略)

言わずもがなの大黒柱。もし開幕に間に合わないようなら緊急事態だ。
ただ、「首痛といっても、去年痛めた背中から派生している可能性もある。
2月に打球が当たった左ふくらはぎも万全ではない。こうなると、負担が大きい捕手で
毎日出場するのは難しい。一塁で打撃に専念する試合が増えるかもしれない。
開幕投手は菅野だし、新人の小林が開幕捕手でもいいでしょう。2人は同じ年で息も合っている。
菅野も投げやすそうだし」と言う関係者もいる。

確かに正捕手が出たり出なかったりではベンチも投手も困る。
新人捕手では心もとないかといえば、そうでもない。「鉄砲肩」小林の評判がチーム内外で
すこぶるいいのだ。原監督は先日、「大きな可能性を感じる。想像以上の選手」と絶賛。

■財界人の前でも褒められて
19日行われた財界人による巨人応援組織「燦燦会」でも「新人捕手の小林も含めて素晴らしい
選手が入ってきた」と褒められた小林は「打撃は積極的に振りながら、とにかく守備をしっかりやる」
と壇上で抱負を語った。

菅野だけでなく、投手陣の信頼も勝ち取りつつある新人は、他球団からも警戒され始めている。
今年のセ盗塁王候補で俊足の某選手がこう言う。

「小林は試合に出るんですかね? あの肩はマジでヤバイ。肩だけならプロで1番じゃないですか。
走れませんよ。ここのところ、阿部さんの送球が少し垂れている気がしていたんです。
今年の巨人戦はガンガンスタートを切ろうと思ってたのに、小林が試合に出てきた方がイヤですね」

あくまで盗塁ができないという話。リードや打撃面などを含めた総合力の話ではもちろんないが、
相手側から見れば「捕手の肩が強い」というのは脅威ではある。

小林は当初の「二軍で育成」構想をはねのけ、開幕一軍は当確。
「一軍週1スタメン」構想もあるが、阿部の回復次第では、正捕手奪取まで視野に入ってきた。

http://news.livedoor.com/article/detail/8654568/

小林誠司
http://doshisha-su.heteml.jp/topics/2013_1030_01.jpg