ヘッドライン

【野球】戦前野球に八百長横行 神戸の関係者日記で裏付け

1 名前:膳摩漏 ★:2018/12/06(木) 16:16:15.11 ID:CAP_USER9.net
これまでほとんど公になっていなかった戦前の職業野球における賭博事件に、東京造形大学長の山際康之さん(58)が新著「八百長リーグ」で迫った。今も相次ぐスポーツ界の不祥事の源流を探る中で、「大きな裏付けになった」とするのは、太平洋戦争末期の神戸空襲をくぐり抜けた関係者の日記だった。(田中真治)

 山際さんは、元ソニーの技術者。東京大空襲で焦土となった下町で、大人たちの語る戦争体験と野球の話を聞いて育った。エコデザインの分野を中心に研究・執筆する一方で、戦時下の野球についても「埋もれている歴史を記録する必要がある」と取材を開始。著書「兵隊になった沢村栄治」などで話題を集めた。

 1936(昭和11)年に発足した職業野球リーグは学生野球に比べてマイナーで、経営も不安定だった。山際さんは当時の新聞や雑誌、回顧録などを読み込んでいくうちに、野球賭博が摘発され、選手も八百長を持ち掛けられていた事実に気付いた。

 注目した試合の一つが、42年8月4日、西宮球場(兵庫県西宮市)の南海軍-朝日軍戦。記録を見ると、失策が両軍で七つもあった。南海軍を八百長の疑いで解雇された内野手が、戦後に週刊誌で告白した通りの不自然な試合内容だった。

 当時を知る関係者が鬼籍に入っている中、同市の甲子園歴史館に寄贈された日記が手掛かりとなった。筆者の小島善平さん(1903~57年)は熱烈な野球ファンで、神戸・新開地の映画館「松竹座」の活動弁士から、日本野球連盟(日本野球機構=NPB=の前身)関西出張所の責任者に転身した異色の人物だ。

 日記は、42年9月9日と翌43年1月14日に兵庫県警刑事課から、過去の「試合得点を通知せよ」との通達があったと記述。戦時下、職業野球にも陸軍報道部の検閲の手が伸びており、山際さんは「警察の介入が公になり、職業野球がつぶされることを恐れて選手を処分した」と推測する。

 南海軍の試合については神戸新聞が当時、「頭脳的エラー」「勝つ気が見られないのは不可解で糾明されるべき」といった戦評をたびたび掲載していることも確認。「不正をただそうとしていた」とみる。

 小島さんは45年に応召。同年3月の神戸空襲を受け、長女の小島のぶ江さん(87)=宝塚市=は母親と2人で家財道具を三木市に疎開させた。6月の空襲で自宅は焼失し、「日記も間一髪で残った」とのぶ江さん。家族に仕事の話はしなかったといい、「初めて知ることばかり」と驚く。

 野球界では戦後も「黒い霧事件」があり、2015年には巨人の選手の野球賭博が発覚。ほかにもさまざまな競技団体でパワハラ問題などが噴出している。山際さんは「戦前の不正を公にして総括していれば、戦後に引きずらなかったのではないか」とし、不祥事を生むスポーツ界の組織体質に警鐘を鳴らしている。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201812/0011881342.shtml


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544080575

【野球】巨人・岩隈「開幕に投げる」復活へ選んだ新天地、“大将”原監督の言葉が決め手

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/12/09(日) 05:38:25.86 ID:CAP_USER9.net
巨人入団が決まった前マリナーズの岩隈久志投手(37)が大阪市内で8日、自身が発起人を務めるいじめ撲滅プロジェクトのイベントに参加した。
8年ぶり日本球界復帰が決まってから初の公の場。
昨年9月に手術した右肩の状態は良好で、来季開幕ローテーション入りを目指す意向を明かした。
温和な表情と口調が、右肩の経過の順調さを表している。
岩隈は「来年の4月、開幕に投げられるようにと思ってトレーニングをずっと続けている。
しっかりと準備したい」と行く先を見据えた。
来季開幕は3月29日。ローテーション投手として、シーズンの最初から戦うつもりだ。

手術明けだった今季はメジャー登板なしも、「感触はいい」と言うほどに回復した。
オフは何年間も年明けまでノースローだったが、今年は強めのキャッチボールで調整中。
自主トレを毎オフ行っている米ロサンゼルスに今月中に渡り年明けのブルペン入りに向けた体づくりへと段階を踏む。
100%の状態で開幕に臨む意向を問われると「もちろんです」と力強く言った。

古巣楽天も獲得に乗り出す中で、日米通算170勝右腕は巨人を新天地に選択。
決め手は、原監督から直接掛けられた「一緒にジャイアンツが優勝するための戦力として戦ってほしい」という言葉だった。
「熱い思いを伝えていただいた。必要とされているところを望んでいた」。
09年WBCでともに世界一連覇。再び同じユニホームに袖を通し、5年ぶりV奪回を目指す。

当時の印象は「監督というより“大将”みたいだった」と鮮明に残っている。
松坂(現中日)、ダルビッシュ(現カブス)と3本柱を担う中で、チーム全体を包み込むようにまとめる雰囲気を感じたという。
「堂々と自分のパフォーマンスを発揮することができた」と、来季は原監督の前で完全復活を期す。すでに「先発一本で」と伝えられている。

楽天から12年にマリナーズに移籍し、15年にはノーヒットノーランを達成した経験豊富な37歳。
自身を「野球のプレーヤーとして、チャレンジャー」と形容し、覚悟をにじませた。 

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/12/09/kiji/20181208s00001173424000c.html
2018年12月9日 05:30 ]


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544301505

【野球】巨人、前マリナーズ・岩隈久志(37の獲得を発表!今オフ第5弾の大型補強

1 名前:かばほ~るφ ★:2018/12/06(木) 18:01:43.44 ID:CAP_USER9.net
【巨人】前マリナーズ岩隈久志の獲得を発表!今オフ第5弾の大型補強
2018年12月6日17時25分 スポーツ報知

巨人は6日、前マリナーズの岩隈久志投手(37)と来季の契約に合意したと発表した。

岩隈は近鉄時代の04年に15勝で最多勝を獲得し、楽天時代の08年に21勝4敗、
防御率1・87で最多勝、最優秀防御率、最優秀投手(最高勝率)、MVP、沢村賞などタイトルを総なめした。
日本通算107勝69敗という成績を残した。

12年から米大リーグ・マリナーズに移籍し、13年に14勝、14年に15勝、
15年にはノーヒットノーランを達成し、16年に16勝などメジャー通算63勝39敗。
昨秋に右肩を手術し、今季はマイナーでの登板で、メジャー登板はなく退団していた。

09年WBCでは原監督のもとで世界一。来季はその原監督と巨人のユニホームを着ることになった。
今オフ、巨人はメジャーで今季20本塁打したパドレスの右の大砲・ビヤヌエバ、
前オリックスの中島宏之内野手、西武からFAで炭谷銀仁朗捕手、広島からFAで丸佳浩外野手を獲得。
岩隈が第5弾の大型補強となった。

◆岩隈 久志(いわくま・ひさし)1981年4月12日、東京・東大和市生まれ。37歳。
堀越高から99年のドラフト5位で近鉄入団。04年に15勝を挙げ、最多勝。
05年から球団創設1年目の楽天に所属。08年には21勝4敗、防御率1・87で最多勝、
最優秀防御率などのタイトルを獲得し、パMVP、沢村賞。海外FA権を行使して、12年にマリナーズに移籍。
15年にはノーヒットノーランを達成。17年9月に右肩の手術を受け、18年はマイナー契約。
191センチ、95キロ。右投右打。

スポーツ報知
https://www.hochi.co.jp/giants/20181206-OHT1T50140.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544086903

【野球】3冠王ブーマーに“アニマル”レスリーも…オリの歴代助っ人は変わり種揃い

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/12/09(日) 07:28:47.94 ID:CAP_USER9.net
12/9(日) 7:10配信 Full-Count
3冠王ブーマーに“アニマル”レスリーも…オリの歴代助っ人は変わり種揃い
アスレチックスでも活躍を見せたトロイ・ニール【写真:Getty Images】
外国人初の3冠王を獲得したブーマー
 すでに1200人になろうとしているNPBの外国人選手。球史に残る選手も数多く出ている。パ・リーグ最古の伝統を持つ阪急、オリックスで活躍した外国人選手について振り返ろう。

○阪急、オリックスの外国人選手、安打数10傑。()は実働期間

1ブーマー 1276安打(1983-1991)
2マルカーノ 1049安打(1975-1982)
3バルボン 1017安打(1955-1964)
4山田伝 767安打(1937-1948)
5上田藤夫 755安打(1937-1947)
6スペンサー 615安打(1964‐1968・1971)
7ウイリアムス 604安打(1975-1980)
8ニール 558安打(1995‐1997・1998)
9バルディリス 525安打(2010-2013)
10ウインディ 501安打(1964-1969)

○本塁打数5傑

1ブーマー 251本塁打(1983-1991)
2マルカーノ 180本塁打(1975-1982)
3スペンサー 152本塁打(1964-1968・1971)
4ニール 136本塁打(1995-1997・1998)
5ローズ 104本塁打(2007-2009)

○勝利数10傑

1ディクソン 43勝(2013-2018)
2フレーザー 25勝(1996-1998)
3具臺晟 24勝(2001-2004)
4ホフマン 20勝(1989-1991)
5デイビー 18勝(2006-2008)
6マエストリ 14勝(2012-2015)
7ハタド 12勝(1998-1999)
7シュルジー 12勝(1990-1992)
9ニューベリー 11勝(1952)
10ヤーナル 10勝(2001-2002)

○セーブ数5傑

1アニマル 24セーブ(1986-1987)
2ウィン 11セーブ(1998-1999)
3シュルジー 10セーブ(1990-1992)
4レスター 10セーブ(2009-2010)
5プリード 4セーブ(2000-2001)

 オリックスバファローズは、プロ野球が始まった1936年に阪急軍として創設された。
1989年からオリックスブレーブスとなり、オリックスブルーウェーブを経て2005年、近鉄バファローズと合併し、オリックスバファローズとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00263133-fullcount-base
12/9(日) 7:10配信

https://image.middle-edge.jp/medium/7b55ce81-7d42-450d-a5d2-34e7ec7a3f84.jpg

https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/201812050000244-w500_0.jpg

https://www.jiji.com/news/handmade/topic/d4_bb/usa199-img842.jpg


https://www.youtube.com/watch?v=icmqJleqaC4
シュルジー DH制初!投手がHR!

https://www.youtube.com/watch?v=5Wf-jiJWWq4
北別府VSブーマー 1984年日本シリーズ 広島市民球場


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544308127

【笹川スポーツ財団調査】今年最も活躍したのは羽生結弦、2位に吉田輝星(高校野球)、3位は大谷翔平(野球)4位に大坂なおみ(テニス)

1 名前:muffin ★:2018/12/06(木) 19:06:20.88 ID:CAP_USER9.net
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120600699&g=spo
2018/12/06-18:10

 笹川スポーツ財団は6日、今年最も活躍したアスリートの調査結果を発表し、平昌五輪フィギュアスケート男子で連覇を果たした羽生結弦(ANA)が1位となった。

 2位は夏の全国高校野球選手権で準優勝した秋田・金足農のエース吉田輝星。3位は米大リーグでア・リーグ新人王に輝いたエンゼルスの大谷翔平だった。

 今年のスポーツ重大ニュース調査でも、羽生の五輪連覇が1位となった。テニスの大坂なおみ(日清食品)の全米オープン女子シングルス制覇が2位。

 調査は11月26日から今月4日にかけてインターネットで行われ、1万2315件の有効回答を得た。(2018/12/06-18:10)

https://www.ssf.or.jp/Portals/0/resources/press/pdf/SSF_pressrelease_20181206.pdf

<結果 1> 2018 年 もっとも活躍したアスリート
1 位/羽生結弦(フィギュアスケート) 2 位/吉田輝星(高校野球)
3 位/大谷翔平(野球) 4 位/大坂なおみ(テニス)
5 位/張本智和(卓球) 6 位/池江璃花子(水泳)
7 位/小平奈緒(スピードスケート) 8 位/紀平梨花(フィギュアスケート)

<結果 2> 2018 年 スポーツ重大ニュース
1 位/【平昌五輪】羽生結弦、2 大会連続の金メダル
2 位/【テニス】大坂なおみ、全米オープンテニス優勝
3 位/【MLB】エンゼルス大谷翔平、アメリカでも二刀流で大活躍し、新人王獲得
4 位/【平昌五輪】小平奈緒、女子 500m で金メダル。李相花と涙の抱擁が話題に
5 位/【アメフト】日本大学の選手が、悪質なタックル行為。謝罪会見など大きな騒動に
6 位/【高校野球】夏の甲子園、100 回記念大会で大阪桐蔭高校が史上初の 2 回目の春夏連覇
7 位/【卓球】張本智和、全日本卓球男子シングルスで、14 歳・史上最年少優勝
8 位/【水泳】池江璃花子、アジア大会で 6 個の金メダルを獲得し大会 MVP。東京五輪に期待


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544090780

【野球】オリックスあるぞ!鳥谷?球児?獲り 阪神入り西の人的補償…高年俸でも「行く」

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/12/09(日) 05:07:51.95 ID:CAP_USER9.net
オリックスがFA移籍した西勇輝投手(28)の人的補償として、阪神から“大物獲り”を検討していることが8日、明らかになった。
福留、糸井、鳥谷、藤川、能見らがプロテクトから外れていた場合は、果敢に指名する考えがあるという。
寺原がソフトバンクにFA移籍した2012年は当時通算180セーブの馬原を獲得している。今回も取られたら取り返す!?

球団関係者の鼻息は荒かった。

「外れていたら、行くよ」

自由契約で日本ハムへ移籍した金子に続きFAで西が阪神へ。
Wエースが一挙に流出するという“惨事”に見舞われた。とはいえ、いつまでも悲観してはいられない。
取られたら取り返せばいい。幸い、FAには人的補償という制度がある。

前出の関係者は「12億円が浮くわけだから。プロテクト名簿から外れるなら福留、糸井、鳥谷、藤川、能見もいい。
ウチは主力が抜けてベテランがいなくなった。経験者を加えるという考え方もあるから」と説明した。

今オフは年俸6億円の金子が日本ハムへ、3億5000万円の中島も自由契約となり巨人へ。
そして1億2000万円の西が阪神にFA移籍し、6300万円の小谷野、5500万円の佐藤達が引退した。
主力級のベテランがごっそりと抜け、5人合わせて年俸約12億円が浮いた格好となった。この潤沢な資金を生かさない手はない。
阪神の高給取りがプロテクトから漏れた場合には、果敢に指名することは十分可能というわけだ。

チーム事情もある。小谷野、中島が抜けたことで三塁手のレギュラーが不在という状況。鳥谷が漏れたなら、その候補の一人になる。
左腕不足のチーム事情を考えれば能見も魅力的。
もしも藤川獲得となれば、今季リーグ2位の36ホールドポイントを挙げた山本の先発転向が可能となる。

打者に目を向ければチーム打率リーグ5位と得点力不足が課題。
ならば福留、糸井の打力も欲しくなる。

4年連続Bクラス。12球団でもっとも優勝から遠ざかっているチーム。
少しでも補強するためには、あらゆるピースが考えられる。

阪神からは西と契約締結公示日から2週間以内にプロテクトされた28選手を除く獲得可能選手の名簿が提出される。
場合によってはタテジマの看板選手を取る可能性は十分にある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000004-dal-base
12/9(日) 5:01配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544299671

【プロ野球】6年連続Bクラス中日の戦力整理…一時代の終わり、岩瀬や荒木、浅尾ら6選手が引退

1 名前:shake it off ★:2018/12/09(日) 00:27:19.93 ID:CAP_USER9.net
◉ 支配下での戦力外は若松、谷の2人、育成では3選手が戦力外通告

2016年途中から指揮を執る森繁和監督の下で戦う3年目のシーズンとなった中日。松坂大輔投手の入団により開幕前から大きな注目を集めた今季、6年ぶりのクライマックスシリーズ出場、7年ぶりのセ・リーグ優勝を狙ったが、結果的には63勝78敗2分の5位に沈んだ。

 シーズン終盤まで3位の可能性を残したが、シーズン中もAクラスが目前に迫ると連敗を喫して引き離され、再び追い上げては、離されるという浮き沈みの激しい1年となった。チーム打率はリーグ2位を記録したが、同防御率は12球団ワースト。6年連続Bクラスで、セ・リーグで最もCSから遠ざかっている。

 2000年代中盤からは常に優勝を争っていた中日だが、近年は苦しい戦いが続く。なんとか巻き返しを図りたい来季に向け、ドラフトでは1位で喉から手が出るほど欲しかった準地元・岐阜出身の根尾昂内野手の獲得に成功。2位で即戦力の梅津晃大投手もチームに加えた。

 その一方で、岩瀬や荒木、浅尾といった長らく中日を支えてきたレジェンドたちが相次いで現役を引退。このオフだけで実に6選手がユニホームを脱ぐことに。支配下での戦力外は若松、谷の2人にとどまり、育成で3選手が戦力外通告を受けた。

 そこで、ここでは現役引退や戦力外などになった選手の主な実績などを振り返ってみたい。

○岩瀬仁紀(現役引退)
前人未到の1000試合登板を果たした“鉄人左腕”。西尾東高から愛知大、NTT東海を経て1998年のドラフト2位で中日入り。1年目にいきなりセットアッパーとして65試合に投げて10勝をマークすると、そこから歴代最高の15年連続50試合超に登板。2004年途中からはクローザーとなり、2005年から9年連続30セーブを達成した。
昨季、50試合に投げて復活し、今季も48試合に登板したが、今季で引退。3度の最優秀中継ぎ投手、5度の最多セーブに輝き、通算1002試合登板、通算407セーブは歴代最高記録。24歳でのプロ入りだったが、プロ20年間で輝かしい実績を積み上げた。通算1002試合59勝51敗407セーブ82ホールド、防御率2.31。

○浅尾拓也(現役引退→2軍投手コーチ)
 岩瀬とともに中日の“黄金期”を支えた中継ぎ右腕。常滑北高、日本福祉大を経て2006年の大学生・社会人ドラフト3位で入団。2年目に44試合に投げて勝利の方程式の一角を担うと、2009年には先発として開幕投手を務めて勝利。
その後は岩瀬に繋ぐセットアッパーの地位を確立し、2010年には72試合に投げて12勝、NPB歴代最高の47ホールドを記録。
2011年にも79試合に投げて45ホールドをマークした。2012年以降は右肩の故障に苦しめられて登板数を減らした。今季も10試合の登板に終わり、現役を引退。通算416試合38勝21敗23セーブ200ホールド、防御率2.42。

○荒木雅博(現役引退→2軍内野守備走塁コーチ)
 巧打堅守の内野手として中日の“黄金期”になくてはならない存在だった。1995年のドラフト1位で熊本工から入団。1軍に定着したのは6年目の2001年。
111試合に出場して打率,338を記録すると、2002年からはレギュラーに。以後、“アライバコンビ”としてチームを支え、2017年には史上48人目の通算2000安打を達成した。
ベストナイン3回、ゴールデングラブ賞6回、盗塁王1回。通算2220試合7639打数2045安打34本塁打468打点、打率.268。

○野本圭(現役引退)
 岡山南高から駒沢大、社会人の日本通運を経て、2008年のドラフト1位で入団。今季で10年目だった。ルーキーイヤーから64試合に出場すると、2010年には118試合に出場。
だが、故障もあって外野手のレギュラー定着はならなかった。今季はわずか8試合出場に終わり、現役引退を決断。通算449試合827打数185安打83打点、打率.224。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00263079-fullcount-base


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544282839

【プロ野球】 チアドラゴンズ来季のメンバー18人が決定 思わぬ「根尾フィーバー」の影響も

1 名前:shake it off ★:2018/12/09(日) 00:30:31.79 ID:CAP_USER9.net
中日のオフィシャルパフォーマンスチーム「チアドラゴンズ」のオーディションが8日、ナゴヤドームで開催された。

 107人の応募者の中から、書類審査を通過した69人が受験。実技、面接を経て来季のメンバー18人が決定した。

 担当者によると、例年に比べ岐阜の受験者が増加。ドラフト1位・根尾が岐阜出身だけに、思わぬところでも「根尾フィーバー」が起きたとみられる。

 今季、リーダーを務めたSHIMAさんも合格し「今年はリーダーということで色々な仕事をさせてもらった。3年目に還元していきたい」と意欲。来季に向けて「既存のメンバーが新しいメンバーを引っ張って、今年以上にお客様にナゴヤドームに来てもらえるよう頑張りたいです」と抱負を語った。 

https://i.imgur.com/VYdjeWa.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000144-spnannex-base


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544283031

【野球】<MLBの観客動員>約300万人減少.....スター放出で再建のマーリンズがほぼ半減 観客動員減の背景には、ファンの高齢化

1 名前:Egg ★:2018/12/06(木) 15:28:29.52 ID:CAP_USER9.net
MLBの観客動員は、今季、大きく減少した。

過去5年間のMLB観客動員数の推移。()は1試合平均動員数。

2014年 7373万9622人(3万346人)
2015年 7376万30人(3万366人)
2016年 7315万9674人(3万132人)
2017年 7267万8797人(2万9908人)
2018年 6967万1272人(2万8660人)
 2016年まで7300万人、平均3万人強で推移してきたが、2017年に3万人を割り込み、今年はトータルで300万人減となり、7000万人を割り込んだ。

 30球団の観客動員の推移をリーグ、地区別に見ていこう。%は前年比の増減

◯ア・リーグ東地区
1142万2876人(2万8204人)-9.0%

レッドソックス
289万5575人(3万5748人)-0.8%

ヤンキース
348万2855人(4万2998人)10.4%

レイズ
115万4973人(1万4259人)-7.9%

ブルージェイズ
232万5281人(2万8707人)-27.4%

オリオールズ
156万4192人(1万9311人)-22.9%

◯ア・リーグ中地区
901万6792人(2万2264人)-12.2%

インディアンス
192万6701人(2万3786人)-5.9%

ツインズ
195万9197人(2万4188人)-4.5%

タイガース
185万6970人(2万2926人)-20.0%

ホワイトソックス
160万8817人(1万9862人)-1.3%

ロイヤルズ
166万5107人(2万557人)-25.0%

◯ア・リーグ西地区
1198万977人(2万9583人)3.8%

アストロズ
298万549人(3万6797人)24.0%

アスレチックス
157万3616人(1万9427人)6.6%

マリナーズ
229万9489人(2万8389人)7.7%

エンゼルス
302万216人(3万7287人)0.0%

レンジャーズ
210万7107人(2万6014人)-16.0%

 ア・リーグの東地区、中地区はともに1割前後の落ち込み。東地区では田中将大がいるヤンキース以外の5球団が動員数を減らした。なかでもブルージェイズは3割近い落ち込み。中地区ではロイヤルズとタイガースの落ち込みが激しい。

 西地区は唯一増加しているが、これは2017年世界一になったアストロズが24%と大幅な伸びを示したことが大きい。大谷翔平が入団したエンゼルスは前年とほぼ変わらず。イチローがいるマリナーズは7.7%の増加。慢性的な不入りが続くアスレチックスは、新球場建設を発表した。

つづく

12/6(木) 11:24 フルカウント
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00261744-fullcount-base


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544077709

【野球】FA西勇輝、阪神入り決定的 矢野監督出馬で口説き落とす…近日中に3度目交渉

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/12/06(木) 04:19:53.07 ID:CAP_USER9.net
オリックスから国内フリーエージェント(FA)権を行使していた西勇輝投手(28)の阪神入りが5日、決定的となった。
プロ入り通算74勝の右腕を巡っては、残留を求めるオリックスのほか、阪神、ソフトバンク、DeNAが争奪戦に参戦。
各球団と複数回の交渉を済ませた状況だが、阪神は近日中に3度目の交渉を行い、矢野燿大監督(50)が直接出馬して口説き落とす可能性が高くなった。

西は11月7日にFA宣言し、阪神とはすでに2度、交渉した。4年契約を提示されたが、条件面での強い要望は封印。
「自分をどれだけ必要としてくれるか、という言葉をいただきたい」と、「誠意」が決断のポイントになると強調してきた。
4年契約を提示した交渉役の谷本副社長からは「タイガースとしては(投球の)中身をしっかり見ています」と、勝敗数に表れない安定感を高く評価されていた。

最近5年で4度の2ケタ勝利。故障が少なく、1年を通してローテーションを守れる右腕への注目度は、FA宣言当初から高かった。
特に資金力に勝るソフトバンクは、阪神をはるかに上回る好条件を提示。当初の4年総額16億円超から、最終的には同20億円超にまで引き上げていた。
さらに王球団会長も獲得を熱望。3年連続日本一へ、必要不可欠な戦力であることを熱く訴え続けていた。

一方で西はプロ入りから10年間、オリックス一筋でプレー。
「僕を育ててくれたのはオリックスですから」と恩義や愛着も強く、11月28日には自身の公式ブログで「本当に自問自答しています。
一度きりのプロ野球人生なので…」などと悩める胸中を明かしてきた。この日は大阪市内で、契約している用具メーカーと打ち合わせ。
自身の去就については「しゃべってもいいことがないので」と語るにとどめ、明確にしなかった。

阪神にとっては、大きな戦力を迎え入れるまであと一歩の状況だ。
通算74勝の右腕はエース格としてはもちろん、小野、才木ら将来性豊かな先発陣の手本になれる存在。しかも28歳と若く、プロ選手としてまだまだ伸びしろがある。
6日に50歳の誕生日を迎える矢野監督もかねて「前に進むという感じであれば。もちろん、喜んで行かせてもらう」と直接出馬には前向きだった。
争奪戦が最終局面を迎えた段階で、指揮官自らが交渉の席につく効果は計り知れない。球団を挙げて恋人を口説き、西のハートをたぐり寄せる。

 ◆西のFA宣言からの経過

 ▽11月7日 オリックス球団事務所を訪れてFA申請書類を提出。「他のチームの話を聞きたいというのが素直な気持ち。チャンスをしっかり使っていきたい」

 ▽同15日 DeNA、ソフトバンクと非公開で交渉

 ▽同16日 阪神と非公開で交渉

 ▽同20日 ソフトバンクと非公開で2回目交渉。条件上積み

 ▽同22日 オリックスと残留交渉。湊球団社長が直接出馬

 ▽同24日、阪神が2度目の入団交渉

 ▽同25日 オリックスのファン感謝イベントに参加。「そろそろ決めたいなと思います。方向性は決まってきたので」

 ▽同28日 自身の公式ブログを更新。一部報道で阪神移籍を決断したと報じられたことに「現時点で決断していることは何一つありません」

 ◆西 勇輝(にし・ゆうき)1990年11月10日、三重県生まれ。28歳。菰野高から2008年のドラフト3位でオリックス入団。
12年10月8日のソフトバンク戦(ヤフーD)でノーヒットノーランを達成した。14年には球団新記録の開幕8連勝。
14年の日米野球、15年のプレミア12で日本代表。通算成績は209試合、74勝65敗1セーブ、防御率3.30。181センチ、80キロ。右投右打。既婚。今季年俸1億2000万円。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000042-sph-base
12/6(木) 3:03配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544037593
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ