ヘッドライン

【高校野球】秋季北海道大会は白樺学園が12-8で札幌日大を下し初優勝

1 名前:THE FURYφ ★:2019/10/13(日) 13:35:23.41 ID:gIyf8RMh9.net
◇第72回秋季北海道高校野球大会決勝 白樺学園12―8札幌日大(2019年10月13日 札幌円山)

両校計27安打の打撃戦を制し、白樺学園が札幌日大に12―8で逆転勝ちし、秋季北海道大会初優勝。
一番乗りで来春のセンバツ甲子園(3月)出場を確実にした。

白樺学園は3点を追う5回、1死無走者から四球を皮切りに満塁として押し出し四球と坂本武紗士(2年)の
左前2点打で同点。さらに満塁として、押し出し四球と暴投、二ゴロで計3点を勝ち越した。8回にも4長短打で
3点を追加。坂本は4回途中から4安打2失点の救援に加え、打撃でも2安打4打点と投打に貢献した。

十勝支部勢としては初めての秋季北海道大会制覇。戸出直樹監督(43)は「選手の頑張りをうれしく思う。
チーム一丸で戦えた」と感無量。業天(ぎょうてん)汰成主将(2年)は「決勝に来たからには笑って終わろうと
話していた。厳しい戦いになると思うが相手よりも1点でも多く取れば勝てるので頑張りたい」と、出場確実な
来春を見据えた。白樺学園は北海道地区代表として明治神宮野球大会・高校の部(11月15日開幕、神宮)に
出場する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000137-spnannex-base


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570941323

【野球】金田正一氏葬儀に王会長ら出席 村田兆治氏が弔辞

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/13(日) 13:01:02.54 ID:MY2VVmXR9.net
急性胆管炎による敗血症のため、6日に86歳で亡くなった金田正一氏の葬儀・告別式が13日、都内の斎場で営まれた。

約210人が参列。プロ野球唯一の通算400勝投手をしのび、球界からは、ソフトバンク王貞治球団会長(79)、張本勲氏(79)、谷沢健一氏(72)、得津高宏氏(72)、堀内恒夫氏(71)、桑田真澄氏(51)、青柳進氏(51)らが、芸能界からも松村邦洋(52)、ブルゾンちえみ(29)らが訪れた。

弔辞は、村田兆治氏(69)が読んだ。ロッテで監督と選手として、ともに戦った仲。金田氏が「死んだら弔辞は兆治に読んで欲しい」と話していたという。村田氏は現役時の感謝とともに「正一さん、(実弟)留広さん、(おいの)金石(昭人)さんで合わせて約600勝。金田家で1000勝してほしい」と希望を口にした。喪主の長男賢一氏は「課題をいただきました。野球選手を育てないといけませんね」と穏やかに語った。

式は「とてもアットホームにできました」と賢一氏。台風一過の秋晴れで「父は派手そうに見えて、派手なのが嫌いな人。だから、昨日も(通夜の参列者が多くならないように)台風を連れてきたんじゃないか。温かく、最後のお別れができました」と続けた。

戒名は「ないです。今も、この先も『金田正一』です」と、あえてつけなかった。「仏さんの弟子には、ならなそう。『俺が教祖だ』と言いそうですから。その方が父らしい。亡くなった時から決めてました」と意図を明かした。

後日、「お別れの会」が行われる予定。「今日までが父とのお別れの会。これからは、野球を愛していただいた皆さんにお渡ししたい」と、野球人・金田正一をしのぶ機会を望んでいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-10130336-nksports-base
10/13(日) 12:54配信

https://kenkoudenagaiki.com/wp-content/uploads/2017/02/yjimageVOA5P8LW.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=PoNyCjQvJg0
村田兆治 黄金期西武打線に真っ向勝負 1989年

https://www.youtube.com/watch?v=Ugy1hmnQVto
1981.11 村田兆治 日米野球


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570939262

【野球】張本氏「しょっちゅう喧嘩をした」金田正一さん偲ぶ

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/13(日) 11:38:41.54 ID:MY2VVmXR9.net
張本勲氏が13日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演し、急性胆管炎による敗血症のため88歳で亡くなったプロ野球唯一の通算400勝投手で元ロッテ監督の金田正一(かねだ・まさいち)氏をしのんだ。

張本氏は「日本プロ野球、昭和の巨星が落ちましたね。。
300年たっても、こんなピッチャー出てこないでしょうね。力はある、素質はある、自己管理がすごい。こういう速い球を投げる人は世界一でしょう。
止まって見えるんですから。川上さんがボールが止まって見えるといったでしょう? 私は1回だけオールスターで投げられて、止まって見える。
そこからキャッチャーの間をウワァーっと。コースが甘いからもらった! と思うんですよ。でもかすりもしない。
187センチの背から、もう1回上がるからね。今のピッチャーは沈むから。1番の思い出は、けんかをよくした。しょっちゅうけんかをした。絶対に向かっていく人いませんよ、この人に。
で、いつも周りに張本だけが向かってくると。非常にかわいがってもらいました。(けんかの原因は)ちょっとしたことですよ。『このシャツなんや』というから、それがどうかしたんですかと。これからお別れにいってきます」と語った。

金田氏は、享栄商高を中退して50年に国鉄(現ヤクルト)に入団。
65年に巨人に移籍し、前人未到の400勝を達成し69年引退。引退後はロッテ監督を務め、74年に日本シリーズを制した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-10130087-nksports-base
10/13(日) 9:22配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570934321

【野球】槙原寛己、斎藤雅樹&桑田真澄「巨人90年代の先発三本柱」/プロ野球20世紀の男たち

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/08(火) 13:07:47.83 ID:85L7hhiH9.net
プロ野球が産声を上げ、当初は“職業野球”と蔑まれながらも、やがて人気スポーツとして不動の地位を獲得した20世紀。躍動した男たちの姿を通して、その軌跡を振り返る。

“10.8”で実現した三本柱リレー

さかのぼること、ちょうど四半世紀。巨人の長嶋茂雄監督が「国民的行事」と表現した激戦があった。
序盤から首位を独走していた巨人だったが、終盤から中日が猛追。ともに69勝60敗、まったく同じ勝率.535で最終戦を迎えたが、
それが1994年10月8日、ナゴヤ球場で繰り広げられたプロ野球で初めての最終戦同率首位決戦、いわゆる“10.8”だ。
この90年代、巨人には先発に“三本柱”と呼ばれる投手たちがいた。いずれも持ち味が異なる3人の右腕が、この決戦のマウンドをリレーしていく。

3人の最古参で、その先発のマウンドを託されたのは槙原寛己だ。
ドラフト1位で82年に入団し、翌83年には快速球を武器に12勝を挙げて新人王。
高速スライダーを習得してからは安定感を増し、この94年には5月18日の広島戦(福岡ドーム)で完全試合を達成するなど、力と技を兼ね備えたピークだった。

2番手で続くのは、90年代“最強のエース”斎藤雅樹だ。
槙原が入団した翌83年のドラフト1位。当時の藤田元司監督からサイドスロー転向を指示され、80年代の中盤は故障に苦しむも、
89年にはプロ野球記録の11連続完投勝利を含む20勝、防御率1.62で最多勝、最優秀防御率の投手2冠に。
翌90年にも20勝を挙げて2年連続で投手2冠に輝いた。

そして最後は、PL学園高のエースとして甲子園を沸かせ、86年にエースナンバー18を継承した桑田真澄。
ドラフトの経緯で甲子園のヒーローから巨人の“ヒール”となりかけたが、
2年目にして防御率2.17で最優秀防御率に輝き、以降も抜群の投球術で勝ち星を積み重ねた。

そして迎えた“10.8”。85年に阪神のバース、掛布雅之、岡田彰布に“バックスクリーン3連発”を浴びるなど、名場面で“やられ役”の印象も強い槙原が、2回裏にKOされる。
代わった斎藤は1失点も5回3安打の好投で、打線もリードを広げていった。
7回裏からは、長嶋監督から「しびれる場面で行くぞ!」と言われていた桑田が3点のリードを守り抜く。
巨人は長嶋監督が復帰してからの初優勝。14勝、リーグ最多185奪三振でMVPに選ばれた桑田だが、それまではバッシングを受けることのほうが多かった。
だが、この“10.8”で熱い声援を受け、いつの間にか泣いていたという。

「今日は僕1人で投げるんじゃない。日本中の巨人ファンが僕の体を使って試合をするんだ」

そんな全身全霊のマウンドだった。

力投した斎藤も、マウンドで吠えまくった。

「あれが僕のベストピッチでしょうね」

と振り返る。その一方で、先発の槙原は、

「今日はメロメロでした。後の2人で感謝です」

と試合後に語りながらも、雪辱の牙を研ぐ。西武との日本シリーズでは完封、完投勝利で日本一の胴上げ投手、シリーズMVPに。これが長嶋監督にとっても初の日本一だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191008-00000007-baseballo-base
10/8(火) 11:05配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570507667

【野球】阪神、連敗で崖っぷち 矢野監督の執念采配も実らず 突破率0%に…

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/10(木) 20:54:11.17 ID:swpPJ9/U9.net
「セCSファイナルS・第2戦、巨人6-0阪神」(10日、東京ドーム)

阪神が巨人に2戦連続の完敗。
アドバンテージを含めて3敗となり、過去のデータ上では突破率0%となった。
まさに負けが許されない、崖っぷちの危機に直面した。

矢野監督の執念采配も、結果的には裏目に出た。
先発は中2日の高橋遥。
初回、亀井、坂本勇の連打から、丸の遊ゴロの間に1点を失った。
2戦連続で先制点を許すと三回、先頭高橋遥の打席で矢野監督は上本を代打に送った。
客席からも驚きの声が漏れる中、2番手で送ったガルシア、3番手で送った島本がそれぞれ2失点。執念は実を結ばなかった。

ガルシアは2イニング目の四回、無死二塁からゲレーロに2ランを浴びた。

五回には島本が、1死から亀井に右中間を破られる。
坂本勇の四球後、丸の打席ではダブルスチールを許した。
スキを突かれる形でピンチを背負うと、丸の左犠飛、岡本の右前適時打で2点を追加された。

一方、打線は苦手にするメルセデスの前に手も足も出ない状況。
初回、三回と得点圏に走者を置いたが、あと1本が出ず。
序盤に打ち崩せなかったことで、中盤以降は一方的な展開になった。

今季、対戦被打率・333と苦手にした亀井に3安打を浴び、2戦2敗のメルセデスに抑え込まれた。
相性通りの結果とも言えるが、同じ相手に繰り返しやられる戦いは、来シーズン以降の課題にもなる。
若手の台頭に加え、流れを変える大砲も必要不可欠だろう。

過去12度のセ・リーグCSファイナルS(2008年以降1位球団にアドバンテージ1勝)で初戦、2戦目の連敗からの勝ち上がりは、2012年・巨人の1度。
ただし、この年の巨人はシーズン1位で、アドバンテージ1勝があった。
アドバンテージを含む2戦を終えた時点で、0勝(いわゆる3敗)のチームが、勝ち上がったケースは過去にない。

突破率は0%。
まさに崖っぷちで第3戦を迎える。先発は青柳。
「シーズンと違って短期決戦なので。監督やコーチに任せてもらえて光栄です。
一人一人、1イニング1イニングと思って結果、勝ちに貢献したい。勝つことだけ考えたい」と前を向いている。

 ただ、シーズン最終盤から、CSファーストSと、奇跡的な戦いで勝ち進んできたチーム。崖っぷちからの下克上を期待したい

10/10(木) 20:47配信https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00000135-dal-base


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570708451

【野球】セCSファイナルS G6-7T

1 名前:丁稚ですがφ ★:2019/10/11(金) 22:33:21.55 ID:89xWk3oU9.net
阪神 0 0 1  0 5 0  0 0 1  7
巨人 0 0 3  1 2 0  0 0 0  6

バッテリー
巨人:戸郷、桜井、高木、澤村、大竹、中川- 炭谷、小林
阪神:青柳、ガルシア、島本、ドリス、岩崎、藤川- 梅野

本塁打
阪神:梅野 3回表 1号ソロ、大山 9回表 1号ソロ
巨人:陽 4回裏 1号ソロ、岡本 5回裏 2号2ラン

試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019101102.html
https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019101101/score


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570800801

【プロ野球】<巨人優勝で大ヒンシュクを買った春川国際部長の“珍行動”>ビールかけで大はしゃぎ……背広組は参加しないのが伝統。

1 名前:Egg ★:2019/10/13(日) 08:05:11.80 ID:lickMa199.net
原辰徳監督(61)のもと5年振りのセ・リーグ優勝を果たした巨人の祝宴で大ひんしゅくを買った人物がいる。

【写真】ヒンシュクを買った国際部長
https://bunshun.jp/mwimgs/f/c/1500wm/img_fc89356983da52f42635c63cb03e683f123411.jpg

「5月に山口寿一オーナー(62)の肝いりという触れ込みで就任した春川正明国際部長(58)です」

 こう語るのはスポーツ紙の巨人担当記者だ。

「優勝後のビールかけは、巨人ではフロントスタッフのいわゆる背広組は参加しないのが伝統。ところが春川部長がその禁を破ってビール片手に大はしゃぎして、一部のフロントが苦虫を噛み潰したような表情で眺めていました」

5年ぶりのセ・リーグ優勝を果たし、胴上げされる原辰徳監督 ©時事通信社

 春川部長は関西大学出身で大学まで野球部に所属。関大卒業後に日本テレビ系の読売テレビに入社し、社会部などで活躍した。米ロサンゼルス支局勤務なども経験したエリートで解説委員時代には人気情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」等にコメンテーターとして出演。「ミヤネ屋」ではロサンゼルス時代の経験も生かした大リーグ通の阪神ファンとして知られ、今年の5月にその経験を買われて“ライバル球団”巨人の国際部長に就任した。

 就任直後は「ヤンキースとの提携強化」を掲げニューヨーク事務所を中心に活動という触れ込みだったが、就労ビザが取れずに当面は日本でチーム帯同となった。

頼まれてもいないのに球拾い……春川部長の“珍行動”

「ところが頼まれてもいないのに試合前の練習で外野を守って球拾いをしたら、選手と激突するという騒動を起こし、原監督に大目玉を食らっています。

『ミヤネ屋』に出て自分が有名人という意識が強く、マツダスタジアムでは球場入りするなり、まったく面識のない緒方孝市監督にいきなり挨拶に行って『だれ、あの人?』と訝られるなど、珍行動で周りをハラハラさせていました」(同前)

 ビールかけは、選手と選手を支えた打撃投手やブルペン捕手ら裏方さんのお祝い行事というのが球界の常識だ。過去にはソフトバンクが日本一になった際に孫正義オーナーがビールを頭から浴びてはしゃぐ姿が話題となったが、それはオーナーの特権。

となれば春川部長の行動は孫オーナー並みの権力者と勘違いしていると言われても仕方ないもので、良識派が眉をひそめるのも当然だった。

 肝心の国際部長としては6月に獲得したルビー・デラロサ投手が守護神として優勝の原動力となりひと安心というところだが……。

「春川部長は『僕が獲ってきたデラロサ』と胸を張りますが、就任前からリストアップされていた選手なので、これも春川部長の功績なのかどうか……。チーム内では早くアメリカに行って欲しいという声が大勢を占めています」(同前)

 これほど米国行きを期待された男もいないはずだ。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年10月17日号)

2019年10月13日 5時30分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17224908/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570921511

【野球】中日退団・松坂大輔 西武でない“意外な移籍先”が急浮上

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/10(木) 08:13:11.56 ID:nuld23lp9.net
10月4日に球団代表と対談し、中日退団が決まった松坂大輔(39)。
本人は現役続行を希望し、今後は新たな移籍先を探すことになる。最有力候補に上がっているのが古巣・西武だ。

「今季から編成のトップになった渡辺久信GMが、松坂獲得に積極的です。
監督時代の’10年には工藤公康、シニアディレクターだった昨年には松井稼頭央と、かつてのスター選手に西武で花道を用意しています。
松坂はエースとして活躍し、メジャー入団時には60億円もの移籍金を西武にもたらした大功労者。
『ウチが面倒をみるのがスジ』と話しているようです。辻発彦・現監督も落合博満政権時代にドラゴンズのヘッドコーチを経験していて、中日、西武両チームの雰囲気を知っているのも大きい」(スポーツ紙記者)

だが、障害もあるという。松坂が“恩人”と慕い、同時期に中日を退団する森繁和シニアディレクターとデニー友利・国際渉外担当の存在だ。

「森氏は、西武鉄道グループのオーナーだった堤義明氏に重用された人物です。
’05年に経営権がみずほグループの後藤高志氏に移行すると、堤氏に可愛がられていた人たちは一掃されました。
今回、松坂の移籍先探しに動いているのは森氏です。彼が自らの意向を後藤氏らライオンズ幹部が受け入れさせるのは、相当ハードルが高いでしょう」(球団関係者)

そこで、移籍先に急浮上している意外な球団がある。楽天だ。

「楽天GMの石井一久氏と森氏は、以前から昵懇の仲です。しかも、両者とも同じ吉本興業に所属している。
石井GMは吉本のスポーツ部所属で、森氏とデニー氏はタレント契約しています。
石井GMは、実際に吉本ルートを使い水面下で動いているようですよ。
松坂の活躍は現実的にムリでしょうが、グッズ販売など営業面の貢献は大いに期待できる。
ましてや引退興行ともなれば、メリットは計り知れません」(前出・記者)

西武で現役時代を、楽天で監督を務めたデーブ大久保氏も「イーグルス移籍」に好意的だ。

「松坂は日本だけでなく、メジャーでの経験も豊富です。松井裕樹ら若い楽天投手陣にはお手本になり、間違いなく好影響を与えられるでしょう。
しかも、今季(推定8000万円)から大幅ダウンした年俸で獲得できる。楽天としては一石二鳥です。
松坂としても、移籍先はカネの問題ではない。ユニフォームを着て現役を続けられるなら、どこのチームでも行くはずです。
楽天なら、セ・リーグの中日やリーグ優勝した西武ほどマスコミからも注目されず、ノビノビプレーができると思います」

“平成の怪物”は、現役最後をどの球団でプレーするのか。選択肢は絞られてきた

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191010-00000004-friday-base
10/10(木) 8:01配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570662791

【野球】楽天・今江が戦力外で退団へ

1 名前:ひかり ★:2019/10/08(火) 17:54:53.09 ID:7IuBzmU59.net
 楽天が今江年晶内野手(36)に戦力外通告した。球団関係者が8日、明らかにした。球団はコーチ就任を打診したが、今江は現役続行を望んでおり、
退団の見通しとなった。

 今江は大阪・PL学園高から2002年にドラフト3位でロッテに入団。日本一になった05、10年の日本シリーズではともに最高殊勲選手(MVP)に輝いた。
15年オフに楽天にフリーエージェント(FA)で移籍。勝負強い打撃を見せていたが、今季は1月に右目の不調を訴え離脱。5月に1軍登録されたが、7月に
再び右目の違和感で戦列を離れ、クライマックスシリーズのメンバーからも外れていた。【生野貴紀】

毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000045-mai-base


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570524893

【野球】筒香が来季メジャー挑戦!球団もポスティング容認

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/07(月) 23:01:56.17 ID:Pg/qHJvM9.net
DeNAの筒香嘉智外野手(27)が7日、ポスティングシステムを利用して来季のメジャーリーグ挑戦を認められた。三原球団代表が明かした。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/201910070001049.html%3Fusqp%3Dmq331AQNKAGYAbHz-u6K9JC9Vg%253D%253D


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570456916
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ