ヘッドライン

【野球】西武東野葵が自主退団「昨年キャンプで肘の靱帯を損傷、再び痛め症状悪化」

1 名前:ぐれ ★:2021/04/19(月) 15:29:01.30 ID:CAP_USER9.net
※nikkansport.com [2021年4月18日9時57分]

西武は18日、育成選手の東野葵投手(24)から申し入れがあり、自主退団することを発表した。

東野は日本経大から18年育成ドラフト1位で入団。今季が3年目だった。自主退団の経緯について東野は「昨年の春季キャンプで肘の靱帯(じんたい)を損傷し、昨シーズン中に復帰してからも肘をかばうように投げる日々でした。今年は育成で迎えた3年目のシーズンでしたが、自主トレ中に再び肘を痛め、さらにキャンプ中に痛みが増し、症状が悪化してしまい、自分の靭帯の状態を踏まえ、引退を決意した次第です」と説明した。

イースタン・リーグでは通算19試合に登板し2勝4敗。右肘のけがに球団側からは手術を薦められたが、東野は保存療法を選択した。回復に努めたが、復帰が見込めず、引退を決断したという。球団は慰留したものの、本人の意思は固く受け入れることになった。渡辺久信GMは「東野にとって2年目の昨シーズンはファームでの成績も向上し、彼の将来を非常に楽しみにしていましたので、大変残念に思います」とコメントした。

東野は「一番の思い出は1年目、鎌ケ谷での北海道日本ハム戦で初勝利を挙げられたことです。投げ合った相手は斎藤佑樹さんでした。1軍で活躍することはできませんでしたが、ファンの皆さまには計り知れないくらい感謝しています。苦しい時でも温かいメッセージをいただき、いつも頑張ろうという気持ちになれました。これまで本当にありがとうございました」。育成選手にとって勝負の3年目がまだ始まったばかりだったが、自らユニホームを脱いだ。

続きは↓
https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202104180000168_m.html?mode=all


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618813741

【野球】DeNA8連敗…開幕20戦3勝は球団初、85年ヤクルトに次ぐ3勝以下 3勝15敗2分 勝率.167

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/04/18(日) 00:58:02.21 ID:CAP_USER9.net
<DeNA2-7巨人>◇17日◇横浜

DeNAは9日阪神戦から8連敗となり、開幕20試合を消化して3勝15敗2分け。

開幕20試合消化時に3勝以下は00年ロッテ(3勝17敗)以来で、セ・リーグでは50年国鉄の2勝17敗1分け、85年ヤクルトの3勝15敗2分けに次いで3度目。DeNAにとって開幕20戦3勝は球団初の屈辱。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c7ab1ea0fdad744898b7e556fe88f6edd00e563c
4/17(土) 20:39配信

https://www.nikkansports.com/baseball/professional/data/standings/index.html?bw_pageId=info0201
順位表

;t=32s
横浜DeNAベイスターズ球団歌『熱き星たちよ2021』


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618675082

【野球】阪神・ロハスが入団会見「パワーが持ち味」「優勝に導く」マー君・菅野との対戦希望、背番24への思いも

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/04/19(月) 15:37:58.90 ID:CAP_USER9.net
 阪神の新外国人、メル・ロハス・ジュニア外野手(30=韓国KT)が19日、西宮市内の球団事務所で入団会見を行った。昨年、韓国リーグで47本塁打、135打点の2冠に輝き、オフには日米複数球団による争奪戦の末に阪神入りを決めたロハスはカメラに向けてポーズを決めるなど、陽気なキャラクターを前面に押し出しながらも「自分の目標としてはチームを優勝に導くこと。1年間通じてケガをしないように良い状態を維持してチームの勝利に貢献することだ」と好調な打線のさらなる強化に貢献することを誓った。

 ――今の気持ちを。

 「少し遅れてしまいましたけど、こうやってここに来られることができて本当にうれしいです。チームのためにもファンのためにもしっかり自分のプレーをして貢献していきたいと思います」

 ――チームは首位を走っている。

 「チームが好調でスタートできていることは本当にうれしいですし、見ていてすごいなと言うふうに思いました。僕がこうやってチームのためにプレーすることができるようになって、チームの上位もキープして、どんどん試合で貢献していって、最終的に1位という形で締められればすごく良いと思います」

 ――矢野監督とどんな話を。

 「矢野監督とは話しをさせていただいて、本当に会うのを楽しみにしていたっていうふうに言葉をかけてもらって。どのように準備していくだったりとか、どういうふうにやっていきたいかを話し合って、自分としては100%しっかり準備してきたので、いつでもいけるっていうことを伝えて、お互いに話し合って今後の予定とかを話しました」

 ――ストロングポイントは。

 「いろんなことができる選手かなって思います。去年韓国ではあまり監督から盗塁のサインというのは出なかったんですけど、それを抜くとやはりパワーは自分の一番の持ち味かなというふうに思います」

 ――ファンにどんな姿を見せたい。

 「自分の成績よりチームの勝利に貢献するっていうのが。先ほども言いましたけど、一生懸命やって、チームの勝利に貢献することがまず1番のことなので。今ラインナップを打っている佐藤(輝)、大山、マルテ、サンズ。この中に加わって、なんとかチームの勝利に貢献できるようやっていきたいと思います」

 ――一番最初に名前が出た佐藤輝はすごいと思って見ていたのか。

 「本当にすごい良い選手だと思います。見ていてしっかりスイングもしているし、強いスイングができていますし。まだ1年目ですけど、彼は今後1軍で活躍するような選手だと思えるような選手です」

 ――韓国時代もつけていた背番号24は愛着あるのか。

 「いろんな理由があるかなって思います。ケン・グリフィー・ジュニア、マニー・ラミレスやバスケのコービー・ブライアントだったり自分のお気に入りの選手が着ていたこともありますし、自分の誕生日が5月24日ということもあって、マイナーリーグでも24番を着ていたので、すごく多く着ていたかなと思います」

 ――日本で知っている選手や対戦したい選手は。

 「名前は思い出せないですけど、何人かは戦ってみた選手はいますし、田中選手であったり菅野選手であったり本当にいろんな日本人選手と対戦してみたいなというふうに思っています」

https://news.yahoo.co.jp/articles/58b673e8eecc73db4f7c8aae16e9f7239fc70db7
4/19(月) 14:00配信

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/04/19/jpeg/20210419s00001173300000p_view.jpg
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/04/19/jpeg/20210419s00001173298000p_view.jpg

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/04/19/jpeg/20210419s00001173296000p_view.jpg

https://portal.st-img.jp/detail/4e6309300ad2bd1def724cb3797efa7a_1618809482_1.jpg
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/img/202011290000552-w500_0.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618814278

【野球】永川勝浩を超えるペースでセーブを量産中。驚異の安定感を見せるドラ1 カープ栗林良吏 0勝0敗6S 0.00

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/04/19(月) 13:00:28.86 ID:CAP_USER9.net
ドラ1右腕の栗林良吏が、開幕以降もゼロ行進を続けている。シーズン前の練習試合、オープン戦でも7試合に登板し、7回を無失点。開幕以降も4月18日現在で、9試合(投球回9)に登板し防御率0.00をキープし続けている。

ルーキーで開幕守護神を託されるのは、2003年の永川勝浩以来18年ぶり。奇しくも同じ背番号20を背負った男と同じルートで、プロでの第一歩を踏み出している。

「大学の時に20番をつけていて、個人的には愛着がある番号なので、20番をつけさせてもらえると聞いた時はうれしかったですね。ただカープでは非常に重みがある番号です。北別府さん(学)や永川さん(勝浩・現一軍投手コーチ)のように、1年間、一軍メンバーでいることがプロ1年目の目標と思っています」(『広島アスリートマガジン』2021年1月号)

 球団史上初の自由獲得枠として入団した永川は、小山田保裕の故障離脱によりルーキーイヤーながら栗林と同じくクローザーを託された。亜細亜大でのリリーフ登板はほぼなく本人も先発志望だったが、開幕直後から結果を残し続けた。

 開幕2戦目で初登板初セーブを挙げると、4日後には初勝利をマークした。3試合目の巨人戦(4月6日・広島)でプロの洗礼を浴び初黒星を喫することになるが、4日後の横浜戦(4月10日)で2セーブ目をマーク。4月終了時点で1勝5セーブを記録し、“新守護神”の座を不動のものにしていった。

 2試合連続での失点が、わずかに一度だけという抜群の安定感で、永川は一年を通してクローザーとしての役割を全う。亜細亜大の同期である木佐貫洋に新人王は譲ったが、ルーキーながら40試合に登板し3勝25セーブという堂々の成績を残してみせた。

◆リーグトップの6セーブをマーク

 一方で背番号を受け継いだ栗林は、冒頭で触れたように4月18日現在で防御率0.00をキープし続け、早くもリーグトップの6セーブを記録。期待以上の投球をマウンド上で見せている。

「僕は今年24歳で、カープのなかでは若手と呼ばれないかもしれないので、1年目から結果を残さないとすぐに置いていかれるという危機感は持っています」

 先発陣は開幕ローテーションを務めた大瀬良大地、野村祐輔、中村祐太を欠くなど厳しい状況となっているが、昨季までと違ってリリーフ陣は見違えるような投球を見せている。165セーブ(歴代12位)を積み上げた永川コーチの目の前で、栗林が新たな歴史を刻み続けている

4/19(月) 12:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/ed8a6a705a0391d0ae17a06f49ef3268bb56923c


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618804828

プロ野球&Jリーグ 緊急事態宣言でも 無観客化は不要「クラスター1件もなかった」

1 名前:ひかり ★:2021/04/19(月) 13:46:49.37 ID:CAP_USER9.net
 プロ野球とJリーグによる新型コロナウイルス対策連絡会議が19日に開かれ、感染再拡大により再び緊急事態宣言が出されても試合開催の無観客化は不要との見解を示した。

 新規感染者が大阪では連日1000人を超え、東京でもそれに迫る勢いで急増中。第4波が確実視される中で東京都の小池百合子知事は政府に緊急事態宣言の要請も視野に検討を進める方針を示した。

 事態が深刻化する中、プロ野球とJリーグは緊急事態宣言が再び発令された場合をシミュレーション。最終的には各自治体の判断に従うとし、前提と口にした上で、「我々から無観客でやりたいと発出することはない。1年前と今では我々が積み重ねたラーニングは全然違う。再び宣言イコール無観客というようなジャッジはできるだけ避けていただきたい」と要望。Jリーグの村井満チェアマンも「お客様を迎えた試合は1000試合を超える。その中からクラスターは1件もなかった。昨年と同じく緊急事態だからイコール無観客という話ではない」と訴えた。

 緊急事態宣言が発出されても有観客試合は維持されそうだ。
東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc2e3f652ee001a2bc6afd55beeb03c9c5d02ed1


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618807609

【野球】巨人・丸が補欠危機…熾烈な外野手争いと打率.0割台で安泰にあらず

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/04/19(月) 12:56:58.77 ID:CAP_USER9.net
 6連勝中の2位巨人が引き分けた。先発今村が7回途中1失点と好投も、八回に中川が同点に追い付かれた。

新助っ人テームズは二軍戦で2安打

 一方、新外国人選手が二軍戦で存在感を見せている。エリック・テームズ外野手(34)は2安打1打点。ジャスティン・スモーク内野手(34)は左足のつま先付近に死球を受けて交代したものの、16日の実戦デビューから2試合連続で2安打2打点をマークしている。

 原監督にとって悩ましいのは外野手争いだ。中堅の松原聖弥(26)が5試合連続安打で打率.304と好調を維持。FA加入1年目の梶谷隆幸(32)も復調気配。五回2死三塁からダイビングキャッチでチームを救った。この日の左翼には重信が入り2安打。外野陣が軒並み好調でチームを6連勝と牽引している。さるチーム関係者がこう言う。

「左翼は亀井らでやりくりしていて、ここにテームズが入る予定。問題はコロナの陽性判定から二軍練習に復帰している丸(佳浩=32)をどうするか。離脱するまで打率.0割台(8試合で23打数2安打、.087)。陰性になったから無条件で一軍復帰というわけにはいかないようです」

 FA入団3年目を迎える丸は、坂本、岡本と並ぶ中心選手。5年総額25億5000万円という超大型契約を結んでいる大物である。体調が万全なら二軍に置いておく選手ではない。

「一時不振にあえぎ、原監督が一度はスタメン落ちを考えたという梶谷にしても、その13日に2安打してから22打数10安打。こっちもFA1年目で簡単には外せない。結局、松原の調子が落ちてくるのを待つことになるのではないか」(前出の関係者)

 巨人はやはり層が厚い

4/19(月) 11:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/9043da5ef6c71f0ebaf8d276facd0d7609d5b955


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618804618

【野球】ライバル根尾や藤原は定着も…広島・小園「1軍昇格できない」背景

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2021/04/19(月) 09:35:24.43 ID:CAP_USER9.net
18年の夏、甲子園を沸かせたスターたち。中日・根尾昴(大阪桐蔭)、ロッテ・藤原恭大(大阪桐蔭)は、いずれも今季1軍に定着し結果を出しつつある。だが広島・小園海斗(報徳学園)には、なかなか昇格の声がかからない。2軍で3割前後の高打率を残しているのに……。

「同じショートを守る田中広輔が、今季は1軍で打率1割台と苦しんでいます。代役として、2軍で結果を出している小園に声がかかってもおかしくないのですが」(スポーツ紙担当記者)

小園の昇格で、キーパーソンになるのが今季から広島に復帰した河田雄祐ヘッドコーチだ。

「河田コーチは、守り重視のチーム作りをしています。小園の打撃力は確かに向上していますが、守備はまだまだ。19年6月20日のロッテ戦で1軍デビューしましたが、そこから3戦連続で4失策。1試合で2失策した22日のオリックス戦後には、悔しさからベンチ裏で泣いていました。結果、デビューから2週間もたたずして2軍降格になったんです。

昨年も2軍で、リーグワースト2位の8失策を記録(ショートで7、三塁で1)。田中からレギュラーの座を奪うには、守備が未熟ということでしょう。河田コーチも小園について『よっぽど守れて、打てるようにしないと。鍛錬が必要』と語っています」(球団関係者)

◆結婚発表が招いた憶測

小園は今年1月に結婚を発表。相手の名前も年齢も非公表で、さまざまな憶測を呼んだ。

「結婚相手は人気インフルエンサーです。大のカープファンとして知られ、小園の背番号51のユニフォームを着て球場を訪れる姿がたびたび目撃されていました。昨年3月には、女性と小園が写ったプリクラ画像が流出。8月には彼女の投稿に、2人が仲良く踊る動画もアップされたんです(現在は削除)。結婚に際し、広島の先輩捕手が『海斗おめでとう いいパパになれよ』というコメントをネット上にあげ、スグに削除されましたが……」(前出・記者)

小園にとって、今季は入団3年目の勝負の年。1軍から声がかからないのは、野球以外のことで世間を騒がせたペナルティという見方もある。

「事実は逆ですよ。球団からの愛のムチでしょう。小園は負けず嫌いの性格です。ライバルが1軍にいるのに、自分は2軍にいるという悔しさをバネにしてほしい考えているんですよ。

佐々岡真司監督は、こう小園にゲキを飛ばしています。『ここから這い上がれるかどうか。腐らずに意地を見せて、1軍に呼んでもらえるようにアピールしてもらいたい』。中途半端な成績で1軍に上げるのではなく、本格的なショートストッパーに成長してほしいんです。結婚し家庭を持ったのだから、もっと奮起しろと」(前出・球団関係者)

小園は昨オフ、ヤクルトの「トリプル3」(3割30本塁打30盗塁)山田哲人に弟子入り。ともに自主トレを行った。

「同じ内野手として、守備のアドバイスも受けたそうです。小園は練習熱心。守備の課題を克服するのに、それほど時間はかからないでしょう。先輩にも物怖じせずズケズケと意見を言う性格は、河田コーチが好むタイプです。佐々岡監督の言葉通り腐らずに2軍で結果を残し続ければ、早い段階で必ず1軍から声がかかると思います」(同前)

ライバルの活躍に焦る必要はないが、のんびりかまえてもいられない。大打者へ成長するための、小園の苦闘は続く。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6f2c9a556c44b9f7c181671d4f70bf17575bab2f
4/19(月) 9:32配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618792524

【野球】ドラフトで史上3度目の珍事発生か。「ドラ1はすべて投手」の可能性

1 名前:征夷大将軍 ★:2021/04/16(金) 12:12:02.48 ID:CAP_USER9.net
Sportiva 4/16
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/hs_other/2021/04/16/post_25/

あるところから原稿の依頼を受け、今年のドラフト候補について調べていたら、とんでもないことに気づいた。スラスラっと出てきた1位指名候補の選手がすべて投手だったのだ。現時点でドラフト1位候補は以下の選手である。

達孝太(天理)/投手/右投右打
小園健太(市和歌山)/投手/右投右打
畔柳亨丞(中京大中京)/投手/右投右打
森木大智(高知)/投手/右投右打
松浦慶斗(大阪桐蔭)/投手/左投左打
関戸康介(大阪桐蔭)/投手/右投右打
三浦銀二(法政大)/投手/右投右打
山下輝(法政大)/投手/左投左打
徳山壮磨(早稲田大)/投手/右投右打
竹田祐(明治大)/投手/右投右打
鈴木優斗(創価大)/投手/左投左打
佐藤隼輔(筑波大)/投手/左投左打
椋木蓮(東北福祉大)/投手/右投右打
廣畑敦也(三菱自動車倉敷オーシャンズ)/投手/右投右打

1965年にドラフト制度が始まって、これまで1位指名がすべて投手だったのは過去に2度しかない。2018年のように1位指名に野手が6人ということもあるが、ほとんどは投手が占めている。とはいえ、ここまで野手に1位候補がいないというのも珍しい。

今年のドラフトは本当に目玉となる野手がいないのか......もう一度、目を皿のようにして探してみると、ようやく2人の野手が出てきた。正木智也(慶応大/右投右打)と阪口樂(うた/岐阜第一/右投左打)である。

慶応大の不動の4番・正木は、この春のシーズンで急激に頭角を現した。慶応高校時代から高校生離れした長打力を持ったスラッガーで、その存在は関係者やファンの間で広く知られていたが、今春リーグ戦前の「東京六大学-社会人対抗戦」でHondaのルーキー・片山皓心(ひろみ)から神宮球場の左中間最深部にライナーで叩き込んだ打球には驚かされた。

春のリーグ戦でも法政大のドラフト1位候補・山下輝の150キロ近いストレートを、今度は神宮球場のレフトスタンド上段に持っていった。

豪快な力感は感じないが、スッとバットを振り抜いて「どうしてそこまで飛ぶの......」と思ってしまうぐらいの飛距離が出る。まさに「本物のスラッガー」の資質を持った選手だ。

一方、高校生ナンバーワンスラッガーと評される阪口は、投手としても非凡さを発揮するが、やはり長距離砲としての魅力が勝っている。その長打力に加えて、バッティングの精度の高さは高校時代の村上宗隆(ヤクルト)クラスと見ている。

日本で一番広いんじゃないかと思う岐阜の長良川スタジアムで、外野フライかなと思った打球が雄大な放物線を描き、そのままスタンドイン。さらにその後の打席で、今度はライトスタンド上方の屋根をライナー性の打球で超えていったのには、驚きを通り越してただただ笑うしかなかった。

この2人については、これからの活躍で十分にドラフト1位候補になってくる存在である。しかし、そのあとの候補がいない。どこをどう探しても1位に相応しい選手が見当たらないのだ。どうして、これほど野手がいないのか。あるスカウトはこんな話をしてくれた。

「去年の春から夏、そして秋と......コロナ禍の影響で実戦の場が激減したことが大きいと思います。これは現場の監督さんたちもよく言っているのですが、ゲーム勘の部分で、あの半年間のブランクをなかなか取り戻せていないと」

今年のドラフト候補になりうるレベルの選手にしても、半年間という長期間のブランクは痛かったという。前出のスカウトが言う。

「投手は走ったり、筋トレだけでなく、投げるのもネットスローとか、やろうと思えばひとりでも練習できますし、それなりにレベルアップができます。でも、バッターはそういうわけにはいかない。いくら素振りでスイングスピードが上がっても、実戦のバッティングというのはあくまで"緩急"の対応であって、そういう意味での"試合勘"がなかなか取り戻せないそうです」

◆センバツでスカウトが注目した12投手。大会ナンバーワンと評されたのは? >>
そういえば......と、大学野球のリーグ戦を見ながら思うことがあった。

タイミングは合っているのに、ファウルになったり、打ち損じする打者が多いのだ。それに読みが外れたのか、見逃し三振する打者もいる。スイングスピードが遅いとか、バットを振る体力がないというのとは少し違う。何かが微妙にズレているのだ。

守備にしてもそうだ。前に弾んだ高いバウンドの打球に対して、一歩目の動きにためらいがあるのか、思い切りがない。
(以下リンク先で)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618542722

【東京六大学野球】東大戦16年ぶり無得点 早大・小宮山監督“特訓指令” 斎藤佑樹以来の惨事はしのだものの

1 名前:征夷大将軍 ★:2021/04/13(火) 07:55:15.54 ID:CAP_USER9.net
夕刊フジ4.12
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/210412/bas2104120003-n1.html

東京六大学野球(神宮)で11日、昨秋優勝の早大が57連敗中の東大との2回戦で0-0の引き分け。元ロッテ投手の小宮山悟監督(55)は冷や汗をかかされた。

「指導力不足ということで。この期に及んで、サインを理解していないケースが何件かあった。オープン戦からずっと同じサインでやってきているのに」と第一声。4回以外の全イニングで走者を出し、うち5度も先頭打者が出塁しながら得点を奪えなかった。

4回から最後まで投げた東大の2番手、小宗創投手(4年)からわずか2安打。今年も東大合格者数28人を誇る私立武蔵高出身の変則左腕にプロ予備軍が翻弄され、小宮山監督も「あのタイプの投手の練習はできない。だからといって打てない球ではない」とぶ然。

しかも9回には1死二塁とされ、一打サヨナラの大ピンチを迎えた。東大に敗れれば、2010年秋に2-4で斎藤佑樹投手(現日本ハム)が敗戦投手となって以来の惨事。なんとかしのいだものの、東大戦の引き分けは3-3に終わった11年春以来10年ぶりだ。東大相手に無得点も、05年秋に0-1で完封負け以来16年ぶりの屈辱である。

実は前日10日の1回戦でも東大に終盤の追い上げを許し、6-5で薄氷の逃げ切り勝ちだった。連日の苦戦に、小宮山監督は「特訓ですね。幸いにして1週空くので」と予告した。 (塚沢健太郎)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618268115

【野球】レイズ・筒香は代打で三振 打率は1割5分4厘

1 名前:征夷大将軍 ★:2021/04/16(金) 12:47:07.65 ID:CAP_USER9.net
サンスポ2021.4.16 12:18
https://www.sanspo.com/baseball/news/20210416/mlb21041612180005-n1.html

レイズ-レンジャーズ(15日、セントピーターズバーグ)レイズの筒香は4-6の延長十回、代打で見逃し三振だった。打率は1割5分4厘。チームはそのまま敗れた。(共同)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618544827
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ