ヘッドライン

日本ハム 大谷、侍へエール「信じています」

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 05:08:48.54 ID:CAP_USER9.net

日本ハムの大谷がWBC決勝進出をかけて米国と戦う侍ジャパンにエールを送った。
右足首痛の影響で自身は不出場となったが「優勝してくれると信じています。
応援することしかできないですけど頑張ってほしい」。

この日は打者で出場予定の22日の巨人戦(伊勢)に向けて名古屋からバスで移動。
当日は故・沢村栄治の生誕100周年を記念した一戦となるが「(沢村)賞もありますし、それだけ素晴らしい人だったんだと思う。
出るなら精いっぱいプレーしたい」と意気込んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000006-sph-base
スポーツ報知 3/22(水) 5:04配信


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490126928

WBC日米報道陣の違いクッキリ 敗れた侍側は300人を超える報道陣、勝者・米国側は10人程度

1 名前:プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/03/23(木) 18:05:24.63 ID:CAP_USER9.net

21日(日本時間22日)に行われた米国―侍ジャパン戦終了後のミックスゾーンは両極端だった。
敗れた侍側は300人を超える報道陣が集結して満員電車状態なのに対して、勝者・米国側は10人程度。
日米両国内のWBCへの関心度の差もあるが、ロサンゼルス・タイムズ紙の
ディラン・ヘルナンデス記者はこう解説する。
「米国の選手たちは、シングルエリミネーション方式(トーナメント制)には慣れていない。
でも、日本では(高校野球の)甲子園などがあって、この手の試合形式に慣れているし、
1試合の持つ意味合いが全然違う。米国人の感覚では、絶対にそうはならない。
全米1位の高校は、年間10試合負けていても全米1位だ」。
お国柄の違いということか。(青池奈津子)

http://news.livedoor.com/article/detail/12836874/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490259924

WBC 侍J・内川「代表引退」

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/23(木) 17:09:18.67 ID:CAP_USER9.net

【カリフォルニア州ロサンゼルス22日(日本時間23日)発】
WBC準決勝の惜敗から一夜明け、侍ジャパンが帰国の途についた。
世界一奪還を果たせず、2大会連続ベスト4での敗退は残念な限りだが、ナインの反応は様々。
代表からの引退を決意するベテランがいれば、次への意欲を表明した若侍もいる。
2020年東京五輪でリベンジだ。

内川聖一外野手(34=ソフトバンク)が侍ジャパンを“引退”する意向があることを明かした。
次回WBCに選出されれば後進へ引き継ぐ立場にもなるが、との問いに内川は「引き継ぐとか、偉そうなことは言うつもりはないですけど、
僕の中では今回が日の丸つけて戦うのは最後かなという感じではいます」と語った。

今回は体調不良を起こすなどタフな大会となったが、2次ラウンドでのキューバ戦では同点の8回に代打で出場、勝ち越しの犠飛を放つなど要所で存在感をみせた。
「WBCという素晴らしい大会に3回も参加させてもらえたのはすごくありがたかったですし、この大会を経験して野球に対しての気持ちを考えさせられた部分も、考え直させられた部分もある。
いろんな経験をさせてもらったチーム。本当に感謝してもしきれないなと思います」と内川。この技術と経験を次世代の侍に引き継ぐ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000021-tospoweb-base
東スポWeb 3/23(木) 16:31配信


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490256558

WBCで見えた侍ジャパンの限界 なぜ土壇場でミスを冒したのか

1 名前:膳摩漏 ★@\(^o^)/:2017/03/23(木) 13:21:32.26 ID:CAP_USER9.net

WBCでV奪回に挑んだ侍ジャパンが2大会続けて準決勝で敗退した。22日(現地時間21日)、雨のドジャースタジアムで1-2で敗れた。
懸念されていた継投ミスではなく、日本が世界に誇る武器だったはずの守りでミスが生まれた。しかも、世界が絶賛していた菊池涼介(広島)が痛恨のエラーをしたのだ。

 米国での準決勝、決勝を前に課題とされていたのが「環境への適応」だった。

 イレギュラーがほぼない東京ドームの人工芝から、内野は慣れない天然芝に変わった。国内で内外野共に天然芝のスタジアムは、
広島が本拠地としているマツダスタジアムと、楽天のKoboパーク宮城しかない。菊池は天然芝でプレーしているし、直前のアリゾナ合宿で
行われた2試合の強化試合でも、天然芝を体験していたが、芝の長さがドジャースのそれはまた違っていた。

 菊池は「芝は短いので打球はそれほど死なない。守りやすい」と受け取っていたが、この日は雨が降っていた。ロスでは、珍しい雨に濡れた
自然芝と硬い土は、名手でさえ計算の立たないものになっていた。

 菊池は右膝をつきグラブの先をグラウンドにつけて打球を待った。基本姿勢だが、予期したそこへ打球は来なかった。スリップして打球の方向が
大きく変わった。菊池はグラブの右側に当てて弾く。一瞬、菊池は何が起きたかわかっていなかった。打球を追うタイミングも遅れ、打球が遠くへ
転がったため、4回一死からイエリッチに二塁まで進まれることになった。

「芝が滑る状態というのは頭に入っていた。イレギュラーに反応できなかった。本当に僕の力不足。あそこを二塁へ行かせてしまったのが本当にミスですね」

 オランダ代表のオリオールズの正二塁手のスコープが「メジャーでも見ることができない」と大絶賛した菊池でさえ反応ができなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000007-wordleafs-base


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490242892

<子供たちの野球離れが顕著になってきている日本>この熱狂をWBCの時だけの「侍人気」にして欲しくない

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 20:24:15.00 ID:CAP_USER9.net

「ヒルマニア」は、スポーツ報知で野球を担当し続けて45年の蛭間豊章記者が、マニアックな野球ネタをお送りします。

 × × ×

米国が日本を破って4度目の大会にして、初の決勝進出。
野球発祥の地を標榜しながら、過去1度もファイナルまで進出できなかっただけに、メジャー関係者としては、万々歳の大会になったのではないだろうか。

米国の勝因は、先発ロアークの力投に加え、タイプの違うリリーフ陣をそろえた点だろう。
終盤は小刻みに投手を替え、日本打線の目先をかわしたように、野手以上に投手の層の厚さを見せつけた。

奮闘した日本代表だったが、2大会連続準決勝敗退。第1回、第2回はともに米国開催の2次R(L)を経て準決勝、決勝を勝ち上がったのに対し、
第3回以降は2大会続けて2次Rは東京ドームだった。米国アリゾナ州で強化試合は行ったものの、本番で敗れた。それは前回同様に準決勝敗退のオランダも同じ。
つまりアジアラウンド勝ち上がり組は、2大会連続の敗退。戦いながら環境へ順応していくことは非常に重要なことだ。次回大会も同じような日程なら、世界一奪還は難しいと言える。

きょうの試合で残念だったのは、9回に抵抗も見せず、簡単に3者凡退に終わったことだ。そして、内野ゴロを打ってあきらめたように、基本である全力疾走が見られなかったこと。
もう一つは大会期間中、イスラエルやプエルトリコなどの選手が「自国の子供たちへ野球の素晴らしさを訴えるコメント」を残していたのに対し、
日本人選手からは筒香を除くと、野球少年、さらには野球の面白さを発信するコメントが、あまり聞けなかったことだ。

子供たちの野球離れが顕著になってきている日本。
2つとも、少年少女へ野球が浸透して欲しいという気持ちがあれば、出来ることだ。この熱狂をWBCの時だけの「侍人気」にして欲しくない。

スポーツ報知 3/22(水) 20:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000177-sph-base


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490181855

<WBC>差を分けたツーシーム 「動く球への対応」に課題

1 名前:餡子先生Z ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 20:19:47.23 ID:CAP_USER9.net

菊池の本塁打を含むわずか4安打と打線が湿った日本。小久保監督は試合後、「相手投手の球が動く威力やスピードがワンランク上だった」と認めた。

 相手先発のロアークに対し、侍打線はツーシームを中堅方向に打ち返す狙いで試合に臨んだ。
しかし、そのツーシームの鋭さが想像以上で、打つ際にボールが重く感じたという。四回に打席に入った中田は初球の内角寄りの甘いツーシームをファウルにしたが、最後は真ん中のツーシームで右直に倒れた。

 「球のスピードを感じなくても、ツーシームで差し込まれる」と中田。日本のプロ野球の公式球に比べ、WBC公式球はボールの縫い目が粗く、変化が大きいとされるのも影響があるのか。
「日本であそこまで動く球を投げる投手はいない。(日本と世界の野球の差を感じたのは)ツーシーム」と中田は言う。

 「動く球への対応」。侍ジャパンが次の大会までに大きな課題を突きつけられた。【田中義郎】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000093-mai-base

288 名前:@\(^o^)/:2017/03/23(木) 01:13:12.58 .net

そう簡単にむこうの打者でも打てるもんでもねえしな
だからアメリカとかメジャーの打者は真ん中らへんの失投は見逃さず積極的に振りまくる
日本は失投でも平然と見逃して難しいボールに手を出す
その辺の違いが出た試合でねえの今回はA: [0.092107 sec.]B: [0.226041 sec.]

340 名前:@\(^o^)/:2017/03/23(木) 09:14:54.37 .net

ツーシームなんて向こうの打者すら凡打しまくりなんだから対応とか意味ねえよ
日本の投手のフォーシームを向こうの打者空振りしまくってたから結果あいこだわ
それより菅野と千賀の変化球が失投して真ん中にきたのを逃さず打ったこと
向こうの真ん中の失投を菊池がHRしたが他の打者は数少ない失投を平然と見逃すのが多い
日本の野球は失投が多いからなのだろうか、メジャーは失投が少ないから積極的に振ってくる
その違いだけがでた試合だった
ツーシームなんて失投すると真ん中にスッと入ってきてHRの飛距離が出やすい諸刃の剣みたいなもんだが


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490181587

王貞治氏「負けた気がしない」

1 名前:カーディフ ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 18:31:01.79 ID:CAP_USER9.net

ソフトバンク・王貞治球団会長 互いの投手が予想以上に良い投球をした。日本も5点、10点と離されたわけではなく、負けた気がしない試合だった。
世界に出れば上には上がいる。より高い所を目指して、やっていければいい。若い選手もいろいろな経験をして一皮むけたので、今年のペナントレースが
今から楽しみ。日の丸を背負って大変だったと思う。心から選手には「お疲れ様」と伝えたい。

http://mainichi.jp/articles/20170323/k00/00m/050/004000c


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490175061

侍J小久保監督 退任へ 後任候補に原氏、中畑氏、松井氏

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/23(木) 06:22:17.07 ID:CAP_USER9.net

準決勝で敗退した侍ジャパン・小久保監督は試合後の会見で退任する意向を示した。
進退について「この大会に向けてということで受けさせてもらったので、これで契約は満了ということです」と語った。

13年10月に監督に就任してから今大会での世界一奪還を目標に掲げてきた。
1次ラウンドから6戦全勝で勝ち上がってきたが、前回大会に続いて準決勝で涙をのみ、
「やりきったと言えばやりきったが、勝てなかったのは事実。責任は僕にある。あとは周りが評価すること」と淡々と話した。

今後、日本野球機構(NPB)が進める後任人事。
次期監督は2020年東京五輪の指揮を任される可能性もあり、熊崎勝彦コミッショナーは「WBC後の4、5月には3年半後のオリンピックを見据えて、
監督人事を含めた新しい体制づくりについて議論することになる」と話す。
プロアマの歴代の代表監督を務めた有識者の意見を聞き、人選に反映させるとみられる。
さらに人選にとどまらず、選考の仕組み、組織改革も行われることになりそうだ。

実績面で有力候補に挙げられるのは、一昨年まで巨人を率いた原辰徳氏と、同じく一昨年までDeNA監督を務めた中畑清氏だ。
原氏は2度の政権を含めた計12年でリーグ優勝7回、3度の日本一。
09年には第2回WBCで指揮を執り、2連覇に導いた。中畑氏はDeNAの昨季CSファイナルS進出という躍進の土台を築きあげた。
04年アテネ五輪では脳梗塞で倒れた長嶋茂雄監督に代わってへッドコーチとして指揮を執り、銅メダルを獲得している。

また監督経験はないが巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏を推す声も根強い。
現在はヤ軍GM特別アドバイザーとして活動の軸足を米国に置くため、直近の就任は難しい。
それでも3年後の東京五輪まで先は長い。
後任監督の任期を2年にとどめるケースも考えられ、そうすれば19年以降に松井氏が監督を務める可能性も出てくる。

新監督の初陣は、今年11月に行われる日本、韓国、台湾による3カ国の対抗戦。
NPB関係者は「あまり長引かせるわけにはいかない」と話し、人選を進めていく。

◆小久保裕紀(こくぼ・ひろき)1971年(昭46)10月8日、和歌山県生まれの45歳。
星林から青学大に進み、3年時に92年バルセロナ五輪で銅メダル。93年ドラフト2位(逆指名)でダイエー(現ソフトバンク)に入団し、95年に本塁打王、97年に打点王を獲得。
03年オフにトレードで巨人に移籍。06年 オフにFAでソフトバンクに復帰した。12年に通算2000安打を達成し、同年限りで現役引退。
13年10月に日本代表監督に就任した。1メートル82、87キロ。 右投げ右打ち。

▼青学大野球部・河原井正雄アドバイザー(教え子の小久保監督へ)前評判が良くない中でよく戦った。
全球団の選手を預かって起用するのだから大変だよ
野球に携わる者として大学の教え子(奈良原ヘッド、志田スコアラー)がチームに関わっていることは本当にうれしかった。
私が言う問題ではないけど、小久保にはこの経験を次に生かしてほしい。本当にお疲れさまでした。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/23/kiji/20170323s00001004107000c.html
2017年3月23日 05:30

https://www.youtube.com/watch?v=pcihhjfUJgU


【懐かしの巨人応援歌】旧・原辰徳 応援歌(1984)

https://www.youtube.com/watch?v=2NYn4cgCvEM&t=5s


【懐かしの巨人応援歌】中畑清 応援歌(1983)【中畑サヨナラ本塁打】


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490217737

WBC 日本-米国  筒香、打球は放物線も失速して右飛

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 13:34:48.17 ID:CAP_USER9.net

「WBC・準決勝、日本-米国」(21日、ロサンゼルス)

日本は1-2の八回、2死一、二塁から4番・筒香が右飛に倒れた。

この回、先頭の代打・内川が米国の5番手・メランソンから右前打で出て山田の犠打で1死二塁。
菊池が三振後、青木は顔の付近へ2球続けて投げられながら、四球を選んだ。

米国はここで右サイドスローのニシェクを投入。1ボール2ストライクからの3球目。
筒香のバットから放たれた打球は放物線を描いてライト方向へ上がったが、勢いが足りず右翼手・マカチェンのグラブに収まった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000061-dal-base
デイリースポーツ 3/22(水) 13:23配信

https://www.youtube.com/watch?v=GcZuhIAQl0Y


【WBC】準決勝 8回裏 チャンス 筒香打席


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490157288

侍ジャパンを鳴り物で応援 ⇒ 日本でも賛否両論

1 名前:カーディフ ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 18:18:44.25 ID:CAP_USER9.net

アメリカ・ロサンゼルスで3月21日(日本時間22日)、ワールドベースボールクラシック(WBC)準決勝で日本とアメリカが激突。
ドジャースタジアムでは、通常は禁止されているラッパや太鼓などの「鳴り物」をWBCで解禁した。
プロ野球で贔屓のチームを応援するような感覚で日本代表を鼓舞するシーンがあった。

今回の日本対アメリカ戦の中継を見た日本代表のファンからも賛否両論が出ている。「日本らしくていいけど違和感ある」と
非難する声の一方で、「変な感じするけど不思議な安心感」と評価する声も。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/21/wbc-noisemaker_n_15532264.html


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490174324
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ