ヘッドライン

【野球】<プロ野球選手会>WBCなど国際大会出場者負担軽減と補償を球団に求む「出場する選手の負担が大きい」

1 名前:Egg ★:2018/12/07(金) 12:04:40.15 ID:CAP_USER9.net
労働組合・日本プロ野球選手会は6日、大阪市内で定期大会を開き、来年11月のプレミア12から20年東京オリンピック、21年3月のWBCと約1年4カ月の間に3つの国際大会に出場する選手の負担軽減と補償を球団側に求めることを最重要課題にすると決議した。

選手会長の巨人炭谷銀仁朗捕手は「大会でのけがや影響を考慮し、選手が安心して国際大会に臨めるように議論をした。選手はリスクを背負っていくので、球団もリスクを背負ってほしい」と説明。3大会続く国際大会に、巨人菅野智之投手は「正直つらいというのが個人的な意見。そういう選手は強化試合には招集しないとか、細かいところまで決めてもらいたい」と言った。同選手会の森忠仁事務局長は「出場する選手の負担が大きい」と、シーズンで成績を落とした代表選手の査定方法や、1人300万円の大会出場手当の増額などを交渉する見込みだ。

12/7(金) 7:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00412597-nksports-base


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544151880

【野球】古巣・楽天 岩隈と条件面で折り合わず 5日夜に断りの連絡あった

1 名前:ひかり ★:2018/12/07(金) 07:42:08.31 ID:CAP_USER9.net
 古巣の楽天も岩隈サイドと粘り強く交渉していたが、条件面で折り合わなかった。

 球団の功労者として評価する一方、ここ2年間で6試合しか登板がないことも踏まえて条件提示をしたが、岩隈側の希望との隔たりは大きかった。
関係者によると、5日夜に岩隈サイドから断りの連絡が入ったという。今オフはFAで浅村を獲得するなど、打線強化が最大の補強ポイント。
石井一久GMは先発投手の補強については「来年、若い選手も出てくるので、チームにマッチするか考えないといけない」とも話していた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000047-spnannex-base


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544136128

【野球】選手会、侍への補償など要求へ 菅野「正直、辛い」

1 名前:ひかり ★:2018/12/07(金) 10:30:02.17 ID:CAP_USER9.net
 労組プロ野球選手会は6日、大阪市のホテルニューオータニ大阪で定期大会を開き、国際大会に出場する選手の負担軽減と、補償や出場給アップなどを
球団側に求めることを最重要課題とすると決議した。

 炭谷銀仁朗会長(31)=巨人=は、国際大会の影響で故障や成績不振に陥ると、選手生命の危機や大幅な減俸のリスクがあると指摘し、
「選手が安心して出られるように。リスクは球団も負担してほしい」として、新たな仕組み作りを目指すことを確認した。

 日本代表は2019年11月にプレミア12、20年7月に東京五輪、21年3月にワールド・ベースボール・クラシック(WBC)と3年連続で
重要な国際大会を控えている。エースとして期待される菅野智之副会長(29)=巨人=は「正直、辛いというのが個人の意見。強化試合に招集しないとか、
基準や制度を細かいところまで曖昧にせずに決めてもらいたい」と訴えた。

サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000019-sanspo-base


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544146202

【野球】炭谷「僕はまだ死んでない」激励会で巨人移籍の覚悟語る

1 名前:ひかり ★:2018/12/09(日) 17:35:50.93 ID:CAP_USER9.net
 京都市左京区出身でプロ野球西武からFAで巨人への移籍が決まった炭谷銀仁朗捕手(31)=平安高出=の激励会が8日、京都市下京区のホテルで開かれた。
13年間在籍した西武を離れて新たな挑戦をする心境について「今季は勝負の舞台にも立てなかったが、僕はまだ死んでない。野球人として戦うべきだとあらためて分かった」
と率直に語った。
 全国の後援会員や中学時代に在籍したチームの後輩部員ら約200人が集まった。晴れやかな表情で登場した炭谷選手は、移籍の経緯に触れ「実は4球団が声を
掛けてくれた。楽天と巨人の提示額は同じだったし、決してお金で選んだのではない」と明かした。
 出場機会が減った今季から一転、再び正捕手奪取に挑む。「ジャイアンツという球団である以上、良い結果ならスーパースター。でもだめならそれで終わり。
厳しいことは分かっている」と覚悟を示す。高校時代の恩師である原田英彦監督は「野球人としてすごい決断をした。遠慮することなくやってほしい」と
エールを送った。
 最後に炭谷選手は自ら「巨人を選んだ理由を説明させてください」と語りかけ、「引退後の待遇を話すチームが多い中、原監督が『今、一緒に勝負しよう。
優勝するために力を貸してくれ』と言ってくれた。今後も炭谷銀仁朗を応援してほしい」と決意を語った。

京都新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000017-kyt-spo
移籍を決断した思いを語る炭谷選手(京都市下京区)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181209-00000017-kyt-000-2-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544344550

【野球】広島&巨人の選手に少年が直球質問「どうして丸は巨人に行ったんですか?」

1 名前:ひかり ★:2018/12/09(日) 17:19:45.15 ID:CAP_USER9.net
 広島・野村祐輔投手と巨人・小林誠司捕手が9日、広島県安芸郡海田町の広島国際学院で野球教室を行った。午前中は西日本豪雨に見舞われた
広島県坂町にある平成ケ浜中央公園応急仮設団地を訪問。

 午後に行われたトークライブの質問コーナーでは、野球少年から「どうして丸は巨人に行ったんですか?」と質問が飛んだ。
小林は「何て言ったらいいんだろう…」と苦笑いしながら「同級生のオレが丸を呼んだんだよ」と笑った。野村も返答に困り「さみしいね」と
ぽつりとつぶやいた。

 司会者の田中大貴アナウンサーが「野村投手と対戦したかったんじゃないですか」とつなぐと、「それを言ったら打たれるので言わないです」
と笑っていた。タイムリーな質問に会場は大盛り上がりだった。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000079-dal-base
巨人・小林(左)と野球教室に参加した野村
https://amd.c.yimg.jp/im_siggr7sdRGfMb83VXJOpzyL8gA---x900-y755-q90-exp3h-pril/amd/20181209-00000079-dal-000-4-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544343585

【野球】日本ハム オリックス自由契約の金子と契約合意

1 名前:ひかり ★:2018/12/04(火) 15:27:16.53 ID:CAP_USER9.net
 日本ハムが4日、オリックスから自由契約となった金子千尋投手(35)と来季の契約で合意したと発表した。

 日本ハムは3日までに金子と初交渉を行っていたことを明かしていた。札幌市内の球団事務所で3日に対応した吉村GMは「交渉しています。
会って条件提示もしました。結論が出るのは早いと思う」と説明。2日に自由契約選手として公示され、他球団との交渉が可能になった直後に
電撃的にオファーを行い、契約合意にこぎつけた。

 先発投手に不安を残すチームにとって、通算120勝右腕はうってつけの存在。金子は2日に大阪・舞洲で自主トレを行った際、
先発にこだわらない考えを示したが、吉村GMは「(先発)としては見ていますけど、いろいろなことが考えられる。彼が選択すること」と
右腕の考えを尊重することを明かしていた。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000110-sph-base


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543904836

【野球】広島は「丸佳浩の穴」をどう埋める?

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/12/09(日) 14:48:16.30 ID:CAP_USER9.net
FAを宣言していた広島・丸佳浩が来季から巨人でプレーすることが決まった。
2年連続のリーグMVPであり、不動の「三番・センター」。広島にとっては、痛いなんてものではないぐらいに痛い戦力の流出だ。
だが、FAでの選手の流出を経ながらも、若手を育ててその穴をふさいでいくのもまたカープの伝統。
今回は、カープが「丸の穴」をどうふさいでいくことになるのかを考えてみたい。
もちろん、2年連続MVPを獲るだけの選手である。誰かが一人パッと出てきてその穴を埋めてしまう、ということはまず無理。
それぞれが少しずつでも成長して、皆で穴を埋めていく、ということにはなろうが……。

まず、センターの守備のほうだが、これは今季主にレフトを守った野間峻祥が回ることが有力だ。
プロ選手の中でも有数の俊足で、近い将来ゴールデン・グラブ賞の有力候補になれるだけのポテンシャルを持つ選手。
本人もセンターに意欲を示しており、ここの穴は心配ないと見ていい。
ただ、これまでその野間が守っていたレフトについては、おそらく、後述するが他のポジションからコンバートされてくる選手や外国人選手が守ることが濃厚で、
今季と比較すると守備力の低下があるのは覚悟しなければならないだろう。

さて、ではそのレフトには誰が入ることになるのか。ポジションを争う候補選手は、西川龍馬、バティスタ、メヒア、坂倉将吾の4人が基本になると見る。

中でも、もっとも期待の高いのが、西川龍馬だ。今季も、規定打席にはわずかに足りなかったが、3割を超える打率をマークしたヒットメーカーだ。
そもそも、今季もサードのレギュラーをつかんだといっていい実績を残していた選手だが、シーズン終盤に守備に不安を見せ、ポストシーズンでは安部友裕にポジションを奪還された格好になっていた。
さりとてファーストに回すのも、同じく左の松山竜平とダブるうえ、24歳という年齢や足の速さを考えるともったいない……、という状態にあっただけに、むしろ外野へのコンバートはちょうどいいタイミングとなったといえる。

しかもこの西川、いまはまだちょっと線が細い感じもあるが、ボールコンタクト能力には天才的なものがあり、足もあるので、うまく育てばまさに三番打者タイプ。
外野コンバートと二重の負担になるので、シーズン当初からは難しいかもしれないが、もしも三番にスポッとハマるだけの成績を残してくれれば、長期的に見てもチームにとって理想形となるだろう。

もしもこの西川が思うような結果を残せない場合は、次に浮上してくるのがバティスタ、メヒアの両外国人だ。
メヒアはもともと内野手なので、これもコンバートになるが、もしも外野になじめない場合は、メヒアをファースト、松山を外野に戻すオプションも。
この2人では、今季実績を残したのは、25本塁打(本塁打率は約12打席に1本)を放ったバティスタだが、
ポストシーズンの起用を見ていると、今季ウエスタン・リーグで4冠を獲得したメヒアのほうが買われている感じも。
打率はメヒアのほうが期待できそうなので、三番にハマりやすいという意味でも半歩リードしているか。
また、ファームで3割をマークしている捕手の坂倉将吾も外野にコンバートする計画があり、参入してくる可能性も。

ただもし、西川、外国人選手とも打撃で結果が残せない場合は、安部を三番に入れるとか(もちろん17年ぐらいの調子に戻るなら最初から安部三番でいいが)、
松山を三番に入れて會澤翼を五番に入れるなど、三番打者を求めてこれまでの下位打線の厚みを崩さざるを得ないか。
そうなったときには、長期的なチームづくりにおいては一歩後退となる。

チームは丸のFAの補償は人的補償で行く方向だが、ここで外野手にこだわるのは得策ではないだろう。
慌てることなく長期的展望に立ってチームづくりを進めるときだと思う。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181209-00000006-baseballo-base
12/9(日) 11:03配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544334496

【テレビ】頭部死球をネタに「おふざけ実況」... フジ「中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞」に批判殺到

1 名前:鉄チーズ烏 ★:2018/12/09(日) 14:02:54.94 ID:CAP_USER9.net
「全然笑えない」「人が死ぬかもしれないんだぞ」――。2018年12月8日放送の「中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞」(フジテレビ系)のワンシーンに、インターネット上で批判や疑問の声が相次いでいる。

問題視されているのは、番組側が頭部死球を「珍プレー」として紹介したこと。ボールが直撃する瞬間に「ドカ~ン!」というナレーションを入れるなど、危険なプレーを茶化すように扱っていた。

■「ハッハッハッ、痛いな~」

番組で紹介されたのは、6月12日の西武-ヤクルト戦、西武の先発カスティーヨ選手の投じた一球が、ヤクルトの中村悠平選手の頭に直撃した場面。この投球は危険球と判定され、カスティーヨは退場処分を受けている。

死球を受けた中村選手はグラウンドに倒れ込み、球場は騒然。そのまま担架に乗せられ、近くの病院へ運ばれた。結果として、大きなけがを負うことはなかったが、死球の影響で翌日の試合を欠場している。

このように、一歩間違えれば大きな事故に繋がりかねない危険なプレー。これを、今回のフジ番組は「珍プレー」の1つとして、面白おかしく紹介していたのだ。

まず、中村選手の頭にボールがぶつかった瞬間、ナレーションを担当するお笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也さん(42)は、

「これもらったよ!あ~、ハッハッハッ、痛いな~!」
とアテレコ。中村選手が頭を押さえてグラウンドにうずくまると、ナレーションでは「頭抱えちゃいたいぐらい(痛い)!」。

さらに山崎さんは、死球の場面をスロー再生したVTRにあわせて、

「これ見て! 確実に......(直撃の瞬間)『ドカ~ン!』って」
とも実況していた。そのほか、ボールが頭部に直撃する瞬間には、「ドカッ」というコミカルな効果音も流れていた。

■死亡事故があったばかりなのに...

その後も、番組側の「おふざけアテレコ」は続く。例えば、担架で運ばれる中村選手が、自分の名前を「キムラです」と間違えたり、それに小川淳司監督がツッコミを入れたりするなどだ。

こうしたVTRの内容には、スタジオ出演者から「うわっ...」「シャレになんないから、頭は」といった声も出た。また、ワイプ画面には中居さんの顔が映っていたが、明らかに眉をひそめていた。

視聴者からも、批判や疑問の声が相次いだ。ツイッターやネット掲示板に、

「笑いにしていいやつじゃないじゃん、シャレになんないやつじゃん」
「下手すりゃ命に関わるような事故を笑いものにするだなんて」
「本当に危険なものを面白おかしく扱うのはやめて欲しいな」
といった投稿が続出しているのだ。なかには、「フジテレビ野球」の公式ツイッターに対して、「頭部死球は珍プレーじゃありません。命に関わります」と苦言を呈するユーザーも出ていた。

試合中の事故をめぐっては、熊本西高校の野球部員(16)が11月18日、頭部付近に死球を受け、外傷性くも膜下出血で死亡している。それだけにネット上では、この事故を引き合いにしながら、

「ほんと軽率だと思います...」
「亡くなった人出てるのに平気でネタにするのが許せん」
と番組側を批判するユーザーの姿も目立っていた。

2018/12/ 9 13:46
https://www.j-cast.com/2018/12/09345604.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544331774

【プロ野球】ソフトバンク江川智晃が契約更改 14年目「覚悟していた」戦力外

1 名前:muffin ★:2018/12/09(日) 12:37:32.07 ID:CAP_USER9.net
https://www.nishinippon.co.jp/nsp/hawks_flash/article/471503/
2018年12月07日 19時25分

 ソフトバンク江川智晃外野手(32)が、プロ15年目となる来季への覚悟を口にした。7日、ヤフオクドーム内で契約更改交渉に臨み、300万円減となる年俸1400万円でサイン。3年連続のダウンとなった。(金額は推定)

 今季は出場5試合。スタメンはなく計5打席で5打数3安打(1本塁打)と結果を残し、4月に2軍でサイクル安打を達成したこともあったが、7月以降は1軍で出番がなかった。

「チャンスがないのは想像していた。1打席しかない中で自分がやろうと思っていたことはできました」と振り返り「球団からもう1年、チャンスをいただいた。家族や、ずっと応援してくれている人たちのためにも頑張りたいと思います」と前を向いた。

 リーグ優勝を逃し、チームは支配下11選手を戦力外とした。江川も「正直、覚悟していた」と言う。「1軍で打席に立つときは、現役最後と思って毎回、入ってるんで。もしかしたら最後かも分からない」。ここ2年ほどの思いだという。

 チームの外野は柳田、中村晃、上林が固めている。レギュラー奪取を思うより、現実として代打での生き残りに懸ける。「1軍となれば右の代打でしか残れない。守備、足の選手ではない。打つしかない」

 これまでも2ストライク後にバットを短く持つことはあったが、来季は最初から指3本分、短く持つことにした。「来年もチャンスはあるかないか。それが来たとき、思い切ってできるようにやりたい」

 宇治山田商高から2004年のドラフト1位で指名された。入団時はソフトバンクだったが、ダイエー最後のドラフトでの指名。「終わりが近づいてるのは自分でも分かってるんで」と、背水の思いを強くして15年目へ向かう。

契約更改後の会見で「来季はバットを短く持ち右の代打に徹する」と話した江川
https://www.nishinippon.co.jp/import/hawks_flash/20181207/201812070005_000.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544326652

【プロ野球】 ZOZO球団構想を球界改革の機会に

1 名前:ほニーテール ★:2018/12/09(日) 11:45:09.49 ID:CAP_USER9.net
(前略)

●球団増設で市場拡大は誤解

 先に、MLBは誕生後16球団体制が50年ほど続いた後、60年以上かけて球団を増やしてきた流れに触れました。日本でも、エクスパンション推進派の中にはこの事実を受けて、「MLBが市場拡大に成功したのは球団数を増やしたからだ」という見方があるようですが、これは誤解です。因果関係が逆なのです。

 実際は「球団数が増えたから市場(売上)が拡大した」のではなく、「市場(売上)が拡大したから球団を増やすことができた」のです。過去25年間でMLBはリーグ全体の売上を7倍以上に伸ばしていますが、この間の成長を分析すると最大の成長ドライバーはメディア収入(インターネット事業収入とテレビ放映権収入)であることが分かります。
そして、球団数を増やす上で極めて重要な役割を果たすのが「収益分配制度」です。増大した収益を適切に球団に配分する収益分配制度があるからこそ、新規球団の参入が可能になるのです。

 これは、スモールマーケットに本拠地を置くMLB球団のP/L(損益計算書)を見れば一目瞭然です。熾烈な労使交渉があるため、MLB球団は財務情報を決して公開しませんが、過去に何度かリークされたことがあります。少々古い情報ですが、2008年のピッツバーグ・パイレーツの球団収入の内訳を見てみましょう。ピッツバーグ市の人口は約30万人で、日本で言えば秋田市や那覇市などと同じような規模の都市です。

2008年のパイレーツの球団収入は1億4599万ドル。ピッツバーグという地方都市に本拠地を置くだけあって、その収入はMLB球団の中でも低く、常に30球団の中で下位4分の1に入っているイメージの球団です。

 ここで特筆すべきは、パイレーツが自力で稼いでいるのは総収入の52%に当たる約7600万ドルに過ぎず、残りの約7000万ドルは分配金で賄われているという事実です。グラフからも分かるように、MLBには「分配金(1)」(リーグ収入の分配)と、「分配金(2)」(球団収入の再分配)の2種類の収益分配制度が存在します。これにより経営努力では埋めがたい市場特性に依拠する格差(メディアマーケットの規模、大企業の数など)を是正し、戦力均衡を実現しようとしています。

前者は良く知られた制度で、全国放送テレビ放映権収入やインターネット事業収入、ライセンス収入などのリーグ機構の収入が全球団に均等分配されます。グラフでは薄いピンク色の「分配金(1)」(3090万ドル)がこれに当たります。

後者は複雑なメカニズムなためあまり正確に知られていませんが、高収入球団から低収入球団に収益を再分配する仕組みです。具体的には、球団収入の約33%を全球団がいったん拠出し、その総和を全球団に均等配分します。
拠出は球団収入の多寡に比例し、配分は均等になることから、結果的に収入が多い球団から少ない球団に収益が再分配されることになります。グラフでは濃いピンク色の「分配金(2)」(3900万ドル)がこれに当たります。

分配(1)は全球団が一律に受け取ることができるのに対し、分配金(2)は平均以下の球団しか受け取ることができない上、球団収入が低ければ低いほど分配額は多くなります。このように、MLBでは2つの収益分配制度を巧みに運用することによって、ピッツバーグのような人口数十万人の地方都市にある球団と、ニューヨークやロサンゼルスのような数百万人規模の人口を擁する大都市にフランチャイズを置く球団が健全な経営を行いながら伍して戦える土俵を整備しているのです。

こうした収益分配制度によるサポートがなければ、エクスパンションで新規参入した球団は市場に起因する格差から長期に渡り下位を低迷し、最悪のケースでは経営破たんするリスクさえあるでしょう。

●リーグ共存共栄をもたらす収益分配制度

 また、収益分配制度には隠されたもう一つの重要な機能があります。これは以前「リーグを挙げて“箱ものビジネス”をアップグレード ~MLBの成長戦略を支えた“共有サービス”の思想」(関連記事、参照)でも解説しましたが、分配制度を活用して球団が新球場建設への投資を行いやすくするのです。具体的には、拠出金の算出においてスタジアム関連経費を球団収入から控除できるようにすることで、スタジアム改修・新設へのインセンティブとするのです。

 実際、MLBでは過去25年間に21の球団が新球場を手にしています。改修も含めると、ほとんど全ての球団がハードのアップグレードを行うことができたのですが、これは収益分配制度を通じた支援策の賜物と言えます。球場が新しくなれば、チケット単価は上がり、物販・協賛収入も増大します。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181209-65672864-business-soci&p=4
続きはこちらで


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544323509
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ