ヘッドライン

【野球】内海哲也 泣き虫エースが「巨人放出」の真相を明かす 妻は言葉を失い 自分は球団事務所で号泣

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/02/11(月) 09:56:02.89 ID:kMxU9Vaf9.net
移籍の通告を受けたとき、妻は言葉を失い、自分は球団事務所で号泣

衝撃の発表だった。
FAで巨人入りした炭谷銀仁朗の人的補償として、長年ジャイアンツ投手陣を支えた内海哲也の西武移籍が決まったのだ。

引退を覚悟したどん底期から巨人を去る寂しさまで、元エースがすべてを語る。

ライオンズの歴代選手の写真が飾られた、西武の本拠地・メットライフドーム内の一室で。
辻発彦監督からは開幕投手としても期待されている
「西武への移籍を告げられたのは、発表される(昨年12月20日)前日の正午頃のことです。
都内で自主トレをしている時に、球団職員の方から『ちょっと話したいことがある』とLINEが入った。うすうす移籍する予感はありました。
直接会うと『まぁ、そういうことだから』みたいな感じで言われて……。『内海は直接会って伝えなければいけない大切な選手だと思った』とも言われました」

FAで巨人に入団した炭谷銀仁朗(31)の人的補償として今季、西武に移籍した内海哲也(36)が話す。

内海は敦賀気比高校時代(’00年)に、オリックスからのドラフト1位指名を拒否。
東京ガスに入社し、’03年に自由獲得枠で大ファンだった巨人に入団した。’11年、’12年と2年連続で最多勝を獲得するなど、エースとして15年間にわたりジャイアンツ投手陣を支えてきた功労者。
巨人は、そんな内海をFAによる人的補償のプロテクトをせず放出したのだ。

「自宅で移籍の話を伝えると、妻(聡子夫人)は言葉を失ってしまいました。(野上亮磨(りょうま)がFAで西武から移籍した)2年前に、『プロテクトに漏れて出ることになるかもしれない』と言っていたんですがね。
妻も巨人への愛着が強いので、現実になるとショックが大きかったのでしょう。

『もうジャイアンツでやりたくてもムリだから、前向きに考えよう』と話をしました。
移籍が発表された当日に巨人の球団事務所にお別れの挨拶に行くと、多くの方に集まっていただいて……。
悔しさというより長年プレーした球団を去る寂しさで、涙がボロボロこぼれ止まらなくなってしまった……。おかげで、うまく挨拶できませんでした」

頭をよぎる「引退」の2文字

泣き虫エースは’13年に13勝をあげて以来、2ケタ勝利から遠ざかっている。
身の引き時を考えたこともあるという。

「2~3年前のシーズンに二軍でくすぶっていた時は、『もう終わりかな』という気持ちでしたから。練習していても『引退』の2文字が何度も頭をよぎるんです。
18勝をあげた時(’11年)のイメージを思い浮かべても、以前と違い身体が動かない。
ただ、家に帰って4人の子どもたちの寝顔を見て『この子たちのためにもカッコいいパパでありたい』と、なんとか自分を奮い立たせていました」

内海は個人トレーナーの保田貴史氏の指導のもと、年齢により劣化した下半身の強化に取り組む。
練習ではバドミントンやラグビー、45㎏の重りを載せたソリを綱で引っ張るメニューも採用。
ランニングの一日平均距離は10㎞におよんだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16004204/
2019年2月11日 9時0分 FRIDAYデジタル

http://npb.jp/bis/players/81185119.html
成績


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549846562

【高校野球】<高校野球部監督の教師 >部員の頭を金属バットで叩く体罰!部員を「クレイジー」のあだ名で呼ぶ…

1 名前:Egg ★:2019/02/13(水) 19:38:20.38 ID:y25u/ia59.net
野球部の監督を務める男性教師が、ヘルメットの上から部員の頭を金属バットで軽く叩く体罰です。

 岐阜県によりますと、県立本巣松陽高校で野球部の監督をしていた男性教師(34)は、去年8月ごろ、ヘルメットの上から部員の頭をバットで軽く叩くなどの体罰をしていました。

 また部員に対し、「死ね」「消えろ」などの暴言を吐いたほか、部員を「クレイジー」などのあだ名で呼んでいたということです。

 去年10月、部員の1人が「監督の指導についていけない」と本人に退部を申し出たことで不適切な指導が明らかになり、県は男性教師を減給10分の1、3ヶ月の懲戒処分としました。

 県に対し男性教師は「勝ちたいという思いが強く出てしまい、体罰をしてしまった」と説明しているということです。

2/13(水) 17:34配信 東海テレビ  ニュース動画
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00020873-tokaiv-soci


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550054300

【野球】<球界はそろそろ組織・制度の一本化を考えてはどうか?<野球人口が減少していく中、競技者の受け入れ態勢を整備は必須の課題

1 名前:Egg ★:2019/02/11(月) 09:04:38.56 ID:wwZHQ6Y19.net
複雑なプロアマの関係解消を

 とにかく日本のプロアマ規定は複雑である。アマチュアと言っても、社会人野球と学生野球では、元プロの扱いが異なる。学生野球はプロ経験者をプレーヤーとして受け付けることはない上、指導者としても、前述の研修制度を設けている。また、中学以下はとくに制限がない。一方、社会人野球の方は、指導者としての受け入れは問題なく、選手としては原則1チーム3人までの元プロの参加を認めている。それも、ここで「プロ」とされるのは、国内のプロリーグ(NPB、独立リーグ)で、国外のリーグは含まれない。国外の独立プロリーグでの経験のある選手などは現在多数社会人クラブチームでプレーしている。そもそも、プロアマの境界のあいまいな国外のリーグでは、無報酬でプレーする選手も少なからずおり、これを「元プロ」としてアマチュア球界から締め出すには無理があるだろう。

 日本のトッププロリーグ、NPBは、競技的にも、興行的にも、世界有数のレベルを誇る。しかし、スポーツの世界にも多様化の波が訪れ、野球人口が減少していく中、競技者の受け入れ態勢を整備することは必須の課題である。トップレベルや国外での競技経験者のスキルや経験を次世代に伝えていることにプラス面はあってもマイナス面はないだろう。そろそろ日本球界は、複数ある諸団体を本格的に統括する組織を作る必要があるのではないだろうか。そういう意味では、一度指導者への道を絶たれた河野氏が現場復帰できる道が開かれ、現実に指導者としてフィールドに戻ってこれたことは、将来的な「野球オールジャパン」体制が生まれる萌芽なのかもしれない。

 「松井敬遠男」の現場復帰が、野球の明るい未来を導いてくれることを心から願う。

https://news.yahoo.co.jp/byline/asasatoshi/20190211-00114332/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549843478

【野球】斎藤佑樹 ブルペンで投球 韓国NC戦先発予定「とにかく結果しかないと思ってます」

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/02/11(月) 07:50:16.76 ID:kMxU9Vaf9.net
米アリゾナ州スコッツデールで行われている日本ハムの1軍春季キャンプは10日(日本時間11日)、第3クール2日目がスタート。
11日(同12日)にチーム初の対外試合となる韓国NC戦に先発予定の斎藤佑樹投手(30)はブルペン投球を行うなど準備を整えた。

昨季は1軍で3試合の登板に終わり、2年ぶりに未勝利。
連日、ブルペン投球を行うなど、巻き返しに向けて必死に汗を流している。
韓国NC戦に向けては「とにかく結果しかないと思ってます」と短い言葉に決意をにじませた。

練習後には子どもたちに囲まれ、即席のサイン会も実施。
「去年も来てくれたよね?」、「みんなで写真、撮ろう」など優しく声を掛けながら笑顔でペンを走らせていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000167-spnannex-base
2/11(月) 5:04配信

https://images.gunosy.com/2/12/eea7565e86cda45e306b728c31760159_large.jpg

https://i.ytimg.com/vi/6uhNvIoxtmI/maxresdefault.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549839016

【野球】長野が激白!ドラフト拒否し巨人入団時の重圧感じる

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/02/13(水) 07:01:01.57 ID:6Jy9auYJ9.net
広島長野久義外野手(34)が12日、シート打撃で“赤ヘル初安打”を放った。
記念球を手に笑顔でポーズ決めた男を初めて取材したのは、巨人入団2年目のオフだった。
12年1月のグアム自主トレ。それから7年が経過した。
長野の現在地とは-。今を探訪し、観察と洞察、時間と空間を共有して、真意に迫った。

   ◇   ◇   ◇

「音が違う。メジャーリーガーみたいですよ。恥ずかしいから隣で打ちたくないんですよ…」

日南キャンプ。赤ヘルの長野は鈴木の隣のケージで打撃練習をすることが多かった。
軽々とバット振り回して柵越えを連発する後輩スラッガーとは対照的にバットに振り回されている。
「見て下さいよ。これ。こんなところにできたことないですよ」と手のひらはマメだらけだった。
同時に少しずつ赤ヘルも似合うようになってきた。

休養日に巨人時代から通う、なじみの店に足を運んだ。
日南からタクシーで約1時間、清武町にある「炭火焼き 鶏」には巨人の選手、関係者らのサインがところ狭しと飾られている。
気心知れたおかみに「カープのサインを書いていきますね」とすっかり手慣れた手つきでペンを走らせた。

新天地で背番号5のユニホームを着るとプロ1年目の心境がよみがえった。
「あのときと同じようなプレッシャーを感じています」。
初々しさとは異なる。ドラフト指名を2度拒否して巨人の門をたたいた。
どうしても巨人に。そこまでして巨人に。それがルーキー長野に向けられた世間の見立てだった。
今、広島はチームも街も歓迎ムードが沸き起こっている。
自信と期待値の比重、バランスが当時と重なった。

気遣いの男と言われるが、己の意思に遠慮をしたことはない。
中学3年のとき、一般入試で筑陽学園高に入学した。小学時代からエースどころか投手経験は1度もない。
球拾いからたたき上げの野球小僧が、甲子園を目指して飛び込んだ。
リーグ3連覇中の広島の一員になり「強いチームだし、自分よりすごい選手がたくさんいる。なんとか置いていかれないように。
高1のときもそうでしたね」。活躍、成功へのプロセスは経験の中にある。

学生、社会人時代、巨人での9年間は、地味にも派手にも年輪を重ねてきた。リーダーシップはキャラにそぐわない。
ピークから衰えが見え隠れする34歳での新天地。心に秘めるプライドが1つだけある。
「このチームで日本一を経験しているのは僕だけしかない」。
根っこに宿る強さがある。包み込む強さがある。はね返す強さもある。だから長野はかっこいい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-20000815-nksports-base
2/13(水) 5:00配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550008861

【野球】吉田輝星のおかげ?高野連が「1試合100球限定」を正式協議へ

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/02/11(月) 00:57:23.97 ID:FjawvP4H9.net
「2月20日」が、高校野球の分岐点になりそうだ。

昨年末、新潟県高校野球連盟は投手が1試合に投げられる投球数を制限すると決めた。1試合当たりの球数を100球までにするという。
2019年春季大会に限定したルール化であり、大会終了後に「球数制限が故障防止に効果があったどうか」などを検証することになっている。
この新潟県の決断に全国を統括する日本高等学校野球連盟(以下=高野連)は否定的な見解を見せているそうだ。

「2月20日に高野連は理事会を招集します。そこで議案に上げることは決まっていますので、投球数制限についての意見交換がされるのは間違いありません」(私立校指導者)

そもそも、1試合で投げられる投球数や登板間隔について「明確なルール作りをすべき」だとの声が高まったのは、昨夏の甲子園大会がきっかけだった。

金足農・吉田輝星投手が地区予選1回戦から甲子園大会決勝戦までを1人で投げ、最後は力尽きるようにして後続にマウンドを譲ったシーンが、あまりにも衝撃的だったからだ。

「連日、30度を超える真夏日でした。熱中症などの熱さ対策も加わり、球児の健康を守るための手段を考えるべきだ、と」(スポーツ紙記者)

高野連は大会中に休養日を設けるなどし、対応を続けてきた。怪我の防止策として、出場校全てに対し、投手登板する可能性がある選手全員にレントゲン検査を受けさせている。
タイブレーク制の導入にも踏み切った。高野連は怪我防止策に積極的である。なのに、投球数制限にだけは慎重な姿勢を崩そうとしないのだ。

「投球数に制限を設けたら、投手の少ない学校は不利です。試合が成立しなくなる可能性だってある」

実際に現場を預かる指導者からは、そんな声も聞かれた。また、プロ野球解説者の中には「故障=過度な投球数」の解釈に否定的な意見を持つ者も少なくない。
「正しい投球フォームを習得させれば、故障しない」というのだ。投球数制限の議論の契機となった吉田輝星だが、日本ハムキャンプでは元気に投げ込んでいる。
その姿を見ると、「球数制限よりも正しい投球フォームの習得」の理論も間違いではないようだ。

「夏の甲子園大会での熱さ対策は、早急に解決しなければならない問題です。
もっとゆるやかな日程スケジュールが組めるのなら、一日のうちで最も熱い正午から午後2時の間、試合を組まないなど措置ができ、投手の怪我防止になると思うんですが。
今以上に甲子園球場を長く借り切るとなれば、プロ野球側にも協力を要請しなければなりません」(関係者)

何が言いたいかというと、高野連は球数制限ではなく、日程調整で投手の怪我防止の問題を解決したいようなのだ。

もっとも、今回の新潟県が独自の判断で投球数制限を設けたことに対し、好意的な他県の現場指導者は少なくないとの情報も聞かれた。
2月20日の理事会において、高野連は「慎重に審議を続けていき…」の言葉で結論を先送りするだろう。
そして、今以上にゆるやかな日程調整を組む可能性を探っていく。その真意が出席理事に伝わらなければ、新潟県の決断に追随する県も出てくるだろう。

吉田輝星はプロのユニフォームを着て、平然と投げ込み練習を続けているが、2月20日の理事会は大混乱となるかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1686960/?page=2
2019.02.10 17:30 リアルライブ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549814243

【野球】DeNA筒香嘉智外野手「勝つことが第一に優先され子供の将来がつぶれてしまっている」 外国特派員協会で会見

1 名前:ばーど ★:2019/02/13(水) 12:04:40.10 ID:DfFOEZTX9.net
 プロ野球DeNAの筒香嘉智外野手(27)が25日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見を開き「勝つことが第一に優先され、子供の将来がつぶれてしまっている」とスポーツ界の指導者の意識改革を訴えた。

 野球界では勝利至上主義が子供たちのけがにつながっていると批判。多くの大会がトーナメントで行われることを問題視し「連投、連投で肘や肩の故障が小中学生に増えている。メンバーが固定され、試合に出られない子供もいる」と話し、改善策としてリーグ戦の導入や球数制限の実施を掲げた。

 高校野球についても「昨年も球数の問題が出た。本当に子供たちのためになっているのか」と厳しく指摘。「新聞社が主催しているので、現状が良くないと思っている方がたくさんいても、なかなか思いを伝え切れていない」と問題提起した。

2019.1.25 21:39|
産経新聞
https://www.sankei.com/smp/sports/news/190125/spo1901250066-s1.html
https://www.sankei.com/images/news/190125/spo1901250066-p1.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550027080

【野球】元ロッテ大嶺翔太容疑者を逮捕 恐喝未遂の疑い

1 名前:nita ★:2019/02/13(水) 12:51:28.20 ID:J9o2VLHf9.net
2019年2月13日 12時27分

去年、金銭トラブルでプロ野球 ロッテを退団した元選手が知り合いの男性から現金を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂の疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対して、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのはプロ野球 ロッテの元選手の大嶺翔太容疑者(27)です。

捜査関係者によりますと、大嶺容疑者は去年11月、知り合いの男性から現金およそ40万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂の疑いが持たれています。

男性とは取材を受けたことをきっかけに知り合い、現金およそ200万円を借りていて、返済のめどが立っていないのにさらに現金を要求したということです。警視庁が詳しいいきさつを調べています。

警視庁によりますと調べに対して「恐喝の認識はない」などと供述し、容疑を否認しているということです。

大嶺容疑者は沖縄県石垣市の八重山商工高校からドラフト3位で内野手として入団し、兄とともに兄弟でロッテでプレーしていましたが、去年6月金銭トラブルを理由に退団していました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190213/k10011813201000.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550029888

【野球】中日・松坂を「破壊」したファンが払う代償…損害賠償金額、数千万円単位の可能性も

1 名前:ばーど ★:2019/02/13(水) 11:45:46.33 ID:DfFOEZTX9.net
中日の松坂大輔投手(38)がファンと接触したなかで右腕を引かれ、違和感を覚えたとして、「しばらくノースロー調整を続ける」と球団が2月11日に発表したことが報じられた。

共同通信によると、与田剛監督は「病院で診てもらうことになると思う」と説明したという。この一報にファンは衝撃を受け、ツイッターでは次のような声が続出した。

「こんなのファンじゃない!」「商売道具の肩を壊すなんてひどい」「壊した人はどう責任を取るんだ」

完治まで時間がかかった結果、シーズンに影響が出るだけでなく、最悪の場合は選手生命に影響が出ないか心配だ。右腕を引いたファンの法的責任はどうなるのか、冨本和男弁護士に聞いた。
●高額の賠償金が発生するリスクも
ーーしばらくプレーできない、あるいは引退が早まったなど影響が出た場合、民事での責任はどの程度になると考えられるでしょうか

「そのファンの行為が原因で、怪我をしたことが立証されればの話ですが、治療費等の実際にかかった金額については当然請求されることになるでしょう。

また、後遺症がのこり早期引退となってしまった場合、早期引退によって将来得られなくなったと考えられる減収分、治療・後遺症の精神的苦痛についての慰謝料についても責任を負うことになると考えられます」

ーー金額にして、どれくらいの損害賠償責任を負うことが考えられますか

「報道によると、松坂選手の年俸は8000万円プラス出来高払いとのことです。どれくらいの金額か定かなことは言えませんが、早期引退の原因となってしまったら、数千万円単位で賠償金が請求される可能性もあると思います」

ーー刑事についてはいかがでしょうか

「右腕を引く行為は、人の身体に対する有形力の行使と言えますので、暴行罪の責任を負う可能性があります。『2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金または拘留もしくは科料』という処罰を受ける可能性があります。

靭帯損傷等の怪我をさせていた場合、傷害罪の責任を負う可能性があります。この場合、『15年以下の懲役または50万円以下の罰金』という処罰を受ける可能性があります。

いくら松坂選手のことが好きでも、大切な体を痛めるような接し方はファンの最低限のマナーとして控えてほしいですね」 (弁護士ドットコムニュース)

2019年2月13日 10時8分
弁護士ドットコム
http://news.livedoor.com/article/detail/16013440/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550025946

【野球】ドル箱の巨人キャンプを手放したくない、宮崎県の苦悩…2週間で30億円以上の経済効果

1 名前:ばーど ★:2019/02/08(金) 14:26:25.12 ID:QsUmUQbq9.net
 球春到来――。プロ野球の春季キャンプが2月1日から一斉にスタートした。

 12球団の中でもひときわ注目を集めているのは、大型補強を敢行した巨人だ。何だかんだ言っても報道陣の数は群を抜いている。その巨人の春季キャンプ地、宮崎総合運動公園に今年からまた1つ大型施設が完成した。メイン施設のサンマリンスタジアム宮崎に隣接する屋内型新ブルペンとサブグラウンドである。

 総工費は1億6500万円。宮崎県の全額負担で新設された新ブルペンは、本拠地の東京ドームに近い仕様となっており、完全屋内型で雨風の悪天候を気にする必要もなくなった。これまでの旧ブルペンは同じ敷地内ながらも、サンマリンスタジアム宮崎から約2キロ離れた場所にあって、マイクロバスでの移動を余儀なくされていた。新ブルペンは時間的ロスもなくなり、サンマリンスタジアム宮崎から徒歩1分未満の距離であることから、投手陣は今キャンプでストレスを感じずに順調な調整を続けているようだ。

 それにしても、宮崎県の大盤振る舞いには目を見張る。巨人の春季キャンプ地、宮崎総合運動公園には従来のサンマリンスタジアム宮崎、雨天時屋内練習場の木の花ドームに加え、屋内型新ブルペンにサブグラウンドと12球団の中でも有数の超豪華施設がそろった。その背景には、やはり宮崎県の巨人に対する気遣いがうかがえる。何としてでも宮崎キャンプを永遠に存続させてほしいという思いがあるからに他ならない。

 1959年以来、巨人は宮崎で春季キャンプを張っている。しかし2011年から沖縄県那覇市の奥武山野球場(沖縄セルラースタジアム那覇)を中心とする県営奥武山公園で第2次キャンプを行うことになり、第1次キャンプのみとなってしまった宮崎には、「撤退ムード」が一時高まった。当時の球団代表職にあった清武英利氏は「巨人が宮崎から撤退することはない」と明言していたが、その後同氏は失脚。それだけに県関係者たちは「那覇に巨人を奪われるのではないか」と一様に危機感を強めていた。

■宮崎キャンプでの経済効果

 巨人が宮崎でキャンプを行うことによって、経済効果はどのくらいあるのだろうか。メディアによる宮崎のPR効果はもちろんのこと、選手や首脳陣、チームスタッフらが一同に集結し、メディア関係者やファンもドッとやって来れば飲食や宿泊で多額のお金が落とされ、街全体が潤う。県内では「巨人が2週間だけでもキャンプをやってくれれば、それだけで県関連全体で30億円以上の経済効果が見込める」と分析する声もあって、まさに宮崎にとって巨人は“ドル箱”とみていいだろう。

 だからこそ「何としてでも巨人は手放したくない」というのが宮崎県側の本音なのだ。しかも、今季から原辰徳監督が通算3度目の就任。原監督は「脱宮崎推進派」ともささやかれているだけに、宮崎県関係者は焦りに拍車がかかった。

 実際、原監督は第1次政権下の04年に、グアム第1次春季キャンプの実施を決定(監督は03年に辞任)。第2次政権時代の11年には、当時のフロントと話し合いの末に、第2次春季キャンプ地として沖縄県那覇市での“半鞍替え”にOKしている。

 基本的に「春季キャンプは温暖な地でやることが理想」という考え方を持つ指揮官の4年ぶりとなる古巣復帰によって、多くの宮崎県関係者たちが「何があっても1次キャンプの牙城だけは守らねばならない」と強い意志を固めたのは、自然の流れだったのかもしれない。

 巨人の主力選手たちからも、「宮崎より暖かい那覇へ早く行きたい」と密かにグチをこぼす声が漏れ伝わっている。他の球団を見ると、第2次以降であれば、実に12球団中8球団が沖縄本島で行っているのが現状だ(石垣島のロッテを除く)。暖かいだけでなく、これだけの球団が集まっていれば練習試合も組みやすい。そう考えると、さまざまな調整面において選手たちにはかけがえのないプラス作用が働くことになる。
.
■「那覇完全移転プラン」は一時凍結か

 一方の宮崎は2月中旬を過ぎると、第2次キャンプ開始とともにチーム数が減り、ソフトバンク、西武、オリックスの3球団のみ。本土からのアクセスは那覇よりも良好で、ファンの来場者数でも“圧勝”しているものの、どうしても沖縄に比べてヒンヤリしているため、過ごしやすさの面ではなかなか太刀打ちできない。

 以下ソース先で

2/7(木) 13:28
ITmedia ビジネスオンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000051-zdn_mkt-soci&p=1


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549603585
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ