ヘッドライン

大阪桐蔭-浦和学院、報徳学園-済美、日大三-下関国際、近江-金足農/準々決勝全カード一覧

1 名前:ほニーテール ★:2018/08/17(金) 21:27:28.76 ID:CAP_USER9.net

<全国高校野球選手権>◇17日◇3回戦4試合

 全国高校野球選手権は17日、近江(滋賀)、金足農(秋田)、下関国際(山口)、日大三(西東京)が3回戦を突破し、ベスト8が出そろった。この日、勝利を収めたチームが試合後に準々決勝(18日)の組み合わせ抽選を行った。

 前日17日には、すでに8強入りを決めた浦和学院(南埼玉)、報徳学園(東兵庫)、済美(愛媛)、大阪桐蔭(北大阪)が抽選を行い、準々決勝第1試合で大阪桐蔭(北大阪)-浦和学院(南埼玉)、第2試合で報徳学園(東兵庫)-済美(愛媛)の組み合わせが決まっていた。

 18日(第14日)に行われる準々決勝4試合の組み合わせは以下の通り。

【18日=準々決勝】

▽第1試合:大阪桐蔭(北大阪)-浦和学院(南埼玉)

▽第2試合:報徳学園(東兵庫)-済美(愛媛)

▽第3試合:日大三(西東京)-下関国際(山口)

▽第4試合:金足農(秋田)-近江(滋賀)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00302424-nksports-base


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534508848

前田智徳は代打としても質、レベルともに傑出していた/谷繁元信コラム

1 名前:ひかり ★:2018/08/17(金) 11:52:31.86 ID:CAP_USER9.net

『ベースボールマガジン』で連載している谷繁元信氏のコラム「仮面の告白」。ネット裏からの視点を通して、プロ野球の魅力を広く深く伝えている同氏だが、
今回は代打に関して、だ。

 キャッチャーとしてマスク越しに見た代打論を語っていきましょう。どういうタイプが嫌で、どういうタイプがくみしやすいのか。

 やっぱり、初球からしっかりタイミングを取れて、来たボールに対してスイングできる代打は嫌でしたね。

 一方で、代打というのは基本的に、1球でボールを仕留められないだろうと思っていました。その日初めて見る生きたボールを初球から振りにいって、
しっかり合わせてくるバッターというのは皆無に等しかったといっても過言ではありません。

 ですから、キャッチャーの立場からすると、とにかくワンストライクは取れるだろう、と。本当の勝負どころ以外の場面では、ピッチャーには
初球ストライクを要求していました。真っすぐでファウルを打たせようとするのか、変化球を見送らせてカウントを整えるのか、そこは判断になるんですけど、
代打イコール、ボールから入って様子を見ようという考えは少なくとも僕にはなかったです。

 それだけバッテリーは、代打を迎えた場合、精神的優位に立っているということです。ですから代打にポンと出てきてヒットを打つのは至難のワザなんです。
スタメンで出ている選手というのは、それまでの打席で何度かスイングしたりボールを見る中で、そのスピードに慣れたりしてるわけじゃないですか。
逆にいえば、まったくプロセスがないまま打席に入って、一振りで仕留めることができていた人というのはすごいんです。

 そこで思い出したのは広島の前田智徳です。彼の場合は、たとえファーストストライクが取れたからといって、こっちが有利になったとは感じないんです。
追い込まれても普通の野球選手にはないバットコントロールの技術を持っていた。ですから仮にアウトにしても、言葉で表現すると「打ち取った」ではなくて、
「打ち取れた」になるんです。ほかの代打というのは、こう打ち取ってやろうというイメージどおりに「打ち取った」、でも前田の場合は「よかった、打ち取れた」。

 それぐらい前田のバッターとしっての質、レベルは傑出していました。バッターボックスでもオーラ、雰囲気は感じましたよ。それだけのバッターだと
いうことをファンの人も含めて周りも認めているし、ピッチャーも感じていたはずです。

 もう一人、忘れられないのは僕が一選手としてプレーしていたころの立浪和義さんです。あの人が最後、代打専門になったときは同じチームになって
いたため対戦してないですけど、あの集中力たるや、一筋縄ではいかないという雰囲気を出していましたよ。もし敵だったら、ここで立浪さんが来たら
嫌だなと思ったでしょうね。前田と同じです。

以下全文 週刊ベースボール
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00000005-baseballo-base
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00000005-baseballo-base&p=2
https://amd.c.yimg.jp/im_siggtiRYk6fHBXewxxDUnHoihA---x599-y900-q90-exp3h-pril/amd/20180817-00000005-baseballo-000-1-view.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534474351

清原和博、告白本が10万部突破「自分の言葉にまだ目を向けてくれる人がいる」

1 名前:ストラト ★:2018/08/17(金) 15:50:15.00 ID:CAP_USER9.net

元プロ野球選手の清原和博氏(50)が自らの半生を振り返った「清原和博 告白」(文藝春秋)の累計発行部数が10万部を突破したことが17日、分かった。
文藝春秋が同日、発表した。
7月25日に発売され、初版は2万部。
SNSでの反響も大きく、発売から3週間で大台を超えた。

大きな反響に清原氏も「今、自分がどういう状態で、これまでの人生をどう考えているのか。なるべく、ありのままを告白したつもりでしたが、それでも、思ったことが言えたのか、世の中に残すようなものなのか、自信がありませんでした。ただ、こういう状況にある自分の言葉に、まだ目を向けてくれる人がいるというだけでありがたいです」と文藝春秋を通じてコメントを寄せた。

清原氏は18日に51歳の誕生日を迎える。

同書は雑誌「Number」誌上で1年間にわたって連載された「清原和博 告白」が単行本となったもの。
岸和田リトルで野球を始めた頃から、甲子園の栄光、ドラフト事件、激動の現役時代、そして選手引退後の喪失感や2年前の覚醒剤取締法違反での逮捕まで、栄光と転落の半生を振り返った一冊。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000072-dal-base

清原和博氏
http://i.daily.jp/baseball/2018/08/17/Images/d_11551138.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534488615

下関国際 初の8強 エースで4番鶴田が投打で活躍

1 名前:shake it off ★:2018/08/17(金) 14:54:55.10 ID:CAP_USER9.net

<全国高校野球選手権:下関国際4-1木更津総合>◇17日◇3回戦

 下関国際(山口)が2度目の出場で初の8強入りを決めた。

 2回裏無死一、三塁から一ゴロ失策で1点を先制。さらに浜松晴天(そら)内野手(3年)の適時打で追加点。8回には1死三塁から4番でエースの鶴田克樹投手(3年)が適時打を放ち自らを援護。9回には浜松の2本目の適時打で4点目を奪った。

 守っては鶴田が9安打されながらもソロ本塁打による1点に抑え完投した。バックも好守で盛り立てた。

 木更津総合(東千葉)は東智弥外野手(3年)のソロ本塁打による1点止まり。打線がつながらず2年ぶりの8強入りを逃した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00302407-nksports-base


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534485295

巨人のキャンプ宿舎が倒産 宮崎の青島グランドホテル

1 名前:3倍理論 ★:2018/08/17(金) 12:47:19.72 ID:CAP_USER9.net

帝国データバンク福岡支店は17日、宮崎市で「青島(あおしま)グランドホテル」を経営していたグリーンアンドブルー(東京)が、東京地裁から特別清算の開始命令を受けて倒産したと発表した。プロ野球・巨人がキャンプの宿泊に利用していたことで知られるが、観光客の減少に加え設備投資向けの借金が重荷となっていた。

 同支店によると開始命令は7日付。負債総額は約4億円と見られる。宮崎県総合運動公園に近く、73年の青島グランドホテルを開業後、巨人やスポーツ関連の合宿などに利用された。ホテルは別の会社が経営を引き継いでおり、今後も営業を続ける。

 同社の創業は1948年。2002年の売り上げは約5億7800万円あったが、その後は観光客の減少もあって収益が低迷。改装で集客のてこ入れを図ったが、設備投資の借金が負担となっていた。営業を続けられるよう17年10月にホテル事業を別会社に譲渡し、同12月の株主総会決議で解散していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000039-asahi-bus_all


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534477639

金足農 逆転で23年ぶり8強 エース吉田が3試合連続2桁奪三振

1 名前:ほニーテール ★:2018/08/17(金) 12:21:58.43 ID:CAP_USER9.net

◇第100回全国高校野球選手権記念大会第13日・3回戦 横浜―金足農(2018年8月17日 甲子園)

 第100回全国高校野球選手権大会の第13日は17日、甲子園球場で3回戦の4試合が行われ、第2試合は、金足農(秋田)が横浜(南神奈川)に5-4と逆転勝ちし、95年以来23年ぶりの8強進出を決めた。今秋ドラフト1位候補の右腕・吉田輝星投手(3年)が3試合連続となる2桁三振を奪うなど、9回5失点の熱投、打っては、3回の2ランを含む3安打を放つなど投打で躍動した。

 先制したのは横浜だった。先頭の山崎が右翼手の頭上を越える三塁打を放つと、続く河原木の一ゴロの間に山崎が生還。さらに2死満塁から、吉田の暴投で1点を追加し、この回2点を先制した。

 2点を追う金足農は3回1死三塁、3番・吉田が中堅左に2ランを放って同点。6、7回に1点ずつを奪われたが、2点を追う8回1死一、二塁から6番・高橋の中堅への3ランで逆転に成功した。

 エース吉田は、立ち上がりから制球に苦しみ、いきなり2点を献上したが、3回に自身の同点2ランを放ってリズムを取り戻すと、マウンドで躍動。初戦の鹿児島実(鹿児島)戦で157球、2回戦の大垣日大(岐阜)戦で154球を投げ、この日も150球超えの力投。9回を投げ抜き12安打4失点、奪三振は14と、09年の智弁和歌山・岡田以来となる3試合連続の2桁奪三振を記録した。

 横浜は初回に先制、同点で迎えた6回に勝ち越し、7回には貴重な追加点を挙げたが、8回に先発の板川が逆転3ランを浴びて、08年以来10年ぶりの準々決勝進出はならなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000088-spnannex-base


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534476118

「日本一の工業高校」はなぜ甲子園に出場できたのか 文武両道を掲げる監督の指導理念

1 名前:鉄チーズ烏 ★:2018/08/17(金) 07:13:27.74 ID:CAP_USER9.net

相変わらず炎天下の中、投手に限界を超える球数を投げさせる監督。

 それを「熱投」「感動」と持て囃すメディア。

 この夏も甲子園では見慣れた光景が繰り返されている。

 今後の野球生命を軽視したかのようなプレイの強要の背景にあるのは、目の前の勝利を最優先する「勝利至上主義」があるのは間違いない。

 そして、こうした勝利至上主義の犠牲者は必ずしも投手やレギュラー選手だけとは限らないことも見過ごせない問題だろう。野球に集中させるために、その他のことを排除していく――それは一見、素晴らしいことのようにも思えるだろうが、実は野球部員たちの可能性を狭めることにもつながりかねない。もちろん、野球によって体力、忍耐力、チームプレイを会得することは可能だろう。それは素晴らしいことだ。

 しかし一方で、野球「しか」知らないタイプのプロ選手が転落していく悲劇が後を絶たない現状は、「文武両道」を目指すことの必要性を示しているのではないか。そして、それは決して勝利と両立しないものでもない。長年、甲子園取材を続けてきたスポーツジャーナリストの氏原英明氏は新著『甲子園という病』の中で、文武両道を実現している「日本一の工業高校」の例を紹介している(以下、同書より抜粋・引用)。

■日本一の工業高校

 取り上げられているのは、沖縄県の県立・美里工業。指揮を執るのは神谷嘉宗氏だ。

 神谷監督は、2011年に同高に赴任する前にいくつかの高校で指揮を執り、それぞれのチームを県大会上位進出に導いてきた。前任の浦添商は2008年夏、甲子園ベスト4入りも果たしている。

 そして2014年には美里工業を創部以来初の甲子園出場に導いた。

 これほどの成果を出しながらも、神谷氏は部員たちに勉強にもしっかり取り組ませている。その指導理念は明確だ。

「生きる力をつけるのが高校教育の仕事であるという使命感を持っています。甲子園に出場できても、その選手が将来、仕事も何もできない人間になったらかわいそうですからね。甲子園を通過点として、生きる力をちゃんとつけてあげないといけないと思っています」

 これは決して単なる綺麗ごとではないし、マスコミ用のアピールでもない。

 美里工業は2014年、センバツに初出場を果たしているが、同じ年度に別の分野では日本一に輝いている。それは「第一種電気工事士」の国家資格の合格者数だ。

 特筆すべきは同校からの合格者53人のうち、野球部員が30名という点だ。さらに、ジュニアマイスター全国特別表彰に2人の野球部員が表彰されている。

 氏原氏の取材に、神谷氏はこう答えている。

「子どもたちに常々言っているのは、将来、人生の勝利者になれるかということです。いかに社会に出てから仕事をちゃんとやって、幸せな人生を送るか。そのためには高校時代に勉強して、会社に入るのが大事だよ、と。そうすれば幸せになれるし、好きなことができる。いまの勝ち負けではなくて、生涯賃金がどうなるかが人生においては大事なんだ、という話をします。そうした話をしていくと、将来のことを考えるようになり、勉強をすることはもちろんですが、周りを見る目が出てくるようになります」

 これを「夢がない」と批判するのは簡単だろう。しかし、氏原氏はこのように解説する。

「甲子園出場を目指して上位に入りたい、あるいはプロ野球に入りたいと夢を持つことは大切だが、実際にプロに進める選手は限られているし、たとえプロに進めたとしてもいつかは引退する。『野球』を取っ払ったときに何ができるのか。神谷は生徒たちに、目標をもちながらも、生きるための目的を失ってはいけないと説いているのだ」

 実際にその仕事を始めてみてわかったのは、工業高校で得られる国家資格が数多くあり、それらが就職に直結している点だった。もちろん資格取得はそう簡単ではない。講習だけではなく実技も必要なので時間もかかる。

 それでも神谷氏は生徒たちに資格取得をノルマに掲げる指導理念を貫いた。


(以下略、続きはソースでご確認下さい)


8/17(金) 6:50配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00547246-shincho-spo


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534457607

大谷翔平、9回に代打出場も空振り三振。エンゼルスは1点差の接戦を制し2連勝 1打数0安打 76試合.269 12本 34打点

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/08/16(木) 14:42:10.22 ID:CAP_USER9.net

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が15日(日本時間16日)、敵地ペトコ・パークでのサンディエゴ・パドレス戦に代打出場。9回に打席に立ったが、空振り三振に倒れた。

エンゼルスは初回、1・2番と安打が続き一死一、三塁のチャンスを作ると、4番のアルバート・プホルス一塁手がセンター方向へ犠牲フライを放ち1点を先制する。

その直後、パドレスの4番のハンター・レンフロー外野手による犠牲フライで追いつかれたエンゼルスだったが6回、
1死一、三塁のチャンスでアンドレトン・シモンズ遊撃手がレフト方向へ安打を放ち1点を追加。勝ち越しに成功する。

7回に再びパドレスに追いつかれ2-2のまま9回へ。1死からレネ・リベラ捕手が左中間へソロ本塁打を放ち1点を追加。
その後も1死二塁のチャンスを迎え、代打で大谷が登場するが相手右腕カービー・イェーツ投手のスプリットに空振り三振。試合は3-2のままエンゼルスが勝利し、2連勝となった。

投げては先発のフェリックス・ペーニャ投手が6回を投げ1失点の好投。
キャム・ベドロージアン、ホセ・アルバレス、ブレイク・パーカーらリリーフ投手が後を繋ぎパドレス打線を2点に封じるなど投手陣の活躍が光った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00010007-baseballc-base
8/16(木) 13:26配信

https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/table/?id=2018081613
試合スコア


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534398130

球児を追い込む“判官”びいき 日大三・日置主将「俺たちこんなに嫌われてるんだ」 甲子園

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/08/16(木) 17:57:58.32 ID:CAP_USER9.net

スタンドの応援はプレーヤーを勇気づけるが、一方で選手たちを傷つけることになりかねない“もろ刃の剣”だ。

日大三(西東京)は15日の2回戦で奈良大付に8-4と快勝したが、小倉全由監督は「あれはイヤですね…」と苦り切った表情を浮かべた。

5点を追う奈良大付の9回の攻撃。1死から代打・木平(きのひら)が左前打で出塁すると、奈良大付応援団が今夏から導入した新応援歌『青のプライド』が響いた。

日大三の主将・日置航内野手(3年)は「奈良大付の初戦で見た。あの曲で球場の雰囲気が一変する。
浮足立たないように準備していました」というが、盛り上がりは予想を超えた。

三塁側アルプス席だけでなく、球場全体が呼応し手にしたうちわを応援歌のリズムに合わせてたたき鳴らした。
1死一塁から代打・吉田の内野安打で一、三塁。
次打者のゴロを2番手の河村唯人投手(3年)が二塁へ悪送球して奈良大付が1点を返すと、お祭り騒ぎは最高潮に達した。

マウンドにいた河村は「光星と東邦の試合がずっと頭をよぎっていました」と明かす。
一昨年夏の甲子園2回戦で、東邦(愛知)が八戸学院光星(青森)を相手に5-9の9回に5点を挙げて逆転サヨナラ勝ちした試合のことだ。
このときは観客がタオルを振り回して逆転劇への期待をあらわにした。
自宅でテレビ観戦していたという左腕は「投手が完全に追い込まれた表情になっていた。マウンドで『自分もいま、ああなりかけている』と思いました」

ショートを守る日置主将も完全アウェーの状況に追い込まれていた。
「正直『俺たちこんなに嫌われてるんだ』って気持ちが萎えかけました。河村がストライクを取っても、拍手してくれるのは一塁側のアルプスだけ。
うちわをたたく音ってグラウンドまでめちゃくちゃ響くんです」

後続を右飛、空振り三振に打ち取り、辛くも逆転劇は許さなかったが、校歌斉唱の際、勝った日大三ナインの何人かが涙を流していたことが重圧の大きさを物語った。

劣勢のチームに終盤だけ肩入れして応援する風潮は近年の甲子園でブームのようだ。
タオルを回しての応援こそ、大会本部からの自粛要請で今大会は見られなくなったが、今度はうちわ。

タイブレークで逆転サヨナラ満塁弾を浴びた星稜(石川)、花咲徳栄(北埼玉)に追い詰められた横浜(南神奈川)からも「球場全部が敵に見えた」と失意の声が聞こえた。

甲子園のファンは判官びいきといわれるが、ドラマチックな展開を期待するあまり、選手たちに過度で不要な重圧を掛けすぎているのが現状ではないだろうか。(片岡将)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000001-ykf-spo
8/16(木) 16:56配信


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534409878

セ・リーグ T3-2C 8表追い付かれてすぐ8裏大山決勝打!能見緊急抑え初セーブ・阪神勝利 広島2点差追い付いたが

1 名前:丁稚ですがφ ★:2018/08/16(木) 21:55:12.04 ID:CAP_USER9.net

広島 0 0 0  0 0 1  0 1 0  2
阪神 0 1 0  0 1 0  0 1 x  3

バッテリー
阪神:メッセンジャー、藤川、ドリス、能見- 梅野
広島:岡田、飯田、フランスア- 會澤

本塁打
広島:
阪神:

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20180816-03.html
https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2018081603/score

明日の予告先発
 ヤクルト - 阪神
ブキャナン  秋山拓巳
   DeNA - 広島
  東克樹   野村祐輔
http://npb.jp/announcement/starter/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534424112
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ