ヘッドライン

【野球】張本勲氏 日本S惨敗の巨人・原監督に問う「なんでDH制を許可したのか。解せない」

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/11/29(日) 10:24:59.58 ID:CAP_USER9.net
野球評論家の張本勲氏(80)が28日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時~)にリモート生出演。プロ野球・巨人が日本シリーズでソフトバンクを相手に4連敗を喫したことを受けて、大敗した原因を指摘した。

 巨人は2年連続の組み合わせとなったソフトバンクに優勝を許し、球団ワーストとなるシリーズ9連敗を記録。投打ともに格の違いを見せつけられ、チーム打率(1割3分2厘)とチーム安打数(16安打)はシリーズ歴代ワーストとなった。

 張本氏は「ストレートで負けましたね。昨年に続き残念でした」と回顧。ゲスト出演した巨人OBの桑田真澄氏(52)も「ジャイアンツOBとしては悲しい日本シリーズでしたね」と無念さを滲ませていた。

 張本氏は4連敗を喫した理由に「球場」と「DH制」の2点を挙げた。巨人は本拠地である東京ドームの使用について社会人の「第91回都市対抗野球大会」がすでに使用することが決まっていたため断念。代替として京セラドームとなった。

「ビジターの球場とホームではゲームが終わってからの選手の落ち着き方が違う。巨人は京セラでの勝率はいいんですが、そのあとソフトバンクの球場行ったでしょ。そのハンデは大きい」と分析。

 またDH制について「原という男ぐらいの人がなんでDH制を全試合許可したのか。最初からソフトバンクにハンデがあったようなもんだから。これは解せない」と納得のいかない様子だった。

11/29(日) 10:09
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201129-02457333-tospoweb-base


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606613099

【野球】巨人・阿部2軍監督、“怒りの罰走”指令!1回7失点ルーキー太田へ試合中にカミナリ

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/11/29(日) 08:17:30.46 ID:CAP_USER9.net
巨人・阿部慎之助2軍監督(41)が28日、みやざきフェニックス・リーグのソフトバンク戦(アイビースタジアム)で1回7失点だった右腕・太田龍投手(22)に激怒。試合中に罰走を命じるなど、厳しさ全開だった。

 最高気温16度。温暖な宮崎で、阿部2軍監督の“愛のムチ”が炸裂(さくれつ)。ソフトバンク戦に先発し、1回7失点でKOされた1年目右腕の太田にカミナリを落とした。

 「ちゃんとテーマを持って挑んだ結果がこれだから、テーマの立て方も反省してほしい」

 連続四球や5安打を浴び、打者11人の猛攻を許した。指揮官は63球を要した投球に怒り心頭。2番手で2回2失点だった22歳右腕・堀岡とともに、試合中に球場外でのランニングを命じた。

 「罰走だよ」

 野手では遊撃手を務めた高卒2年目の増田陸が2失策。守備範囲だったフライの落球と悪送球があり「小学生が守ってんのかと思ったよ。当たり前のことを当たり前にしてほしい。イージーなものは処理してほしい」と厳しい言葉を並べた。

 打線は4安打で1得点に終わった。1軍が日本シリーズで2年連続の4戦全敗を喫したソフトバンクに、2軍選手が参加する「みやざきフェニックス・リーグ」でも3戦全敗。力の差を見せつけられた阿部2軍監督は「1軍もだし、(ソフトバンクと)これだけ差があるのは感じてほしい。自分らはヘボいんだと」と若手の奮起を促した。(谷川直之)

https://news.yahoo.co.jp/articles/de2509edae09de0d54cfacffeddc89474e0621d3
11/29(日) 5:00配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606605450

【プロ野球】阪神タイガースが5選手の背番号変更を発表… 梅野が城島氏も着けた捕手を象徴する『2』に変更、岩崎『13』、北條『26』

1 名前:jinjin ★:2020/12/01(火) 22:19:27.43 ID:CAP_USER9.net
阪神・梅野が城島氏の「2」に背番号変更 
岩崎は「13」北條は「26」に


阪神は1日、梅野隆太郎捕手(29)、岩崎優投手(29)、北條史也内野手(26)、尾仲祐哉投手(25)、長坂拳弥捕手(26)の背番号変更を発表した。
梅野は「2」、岩崎は「13」、北條は「26」、尾仲は「40」、長坂は「57」を着用して来季からプレーする。


梅野は44番、岩崎は67番を着用し、14年から7年間プレーを続けてきたが、30歳の節目を迎えるシーズンで心機一転、背番号を変更することとなった。
梅野の新背番号「2」は城島健司氏が身に着けた番号でもあり、捕手を象徴する番号だ。

岩崎の新背番号「13」は19年の岡本が背負って以降は空き番号となっていた。
かつては榎田(現西武)やサイドスローで活躍した葛西稔アマスカウトが着用してきた番号だ。


北條は13年から8年間、2番を着用してきたが、9年目の来季は新背番号「26」となる。
今季までは台湾人左腕の呂彦青が着用していた番号で新たなスタートを切る。
尾仲は27番から40、長坂は矢野監督もかつて背負っていた39番から57番に変わった。


https://news.yahoo.co.jp/articles/b1ca11cb28e18a43bd5477aa10348c6d71c9bfdc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606828767

【野球】阪神、能見はクビも…中田はなぜクビにならない「これも縁故採用の強さか」3試合 0勝2敗 7.59

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/12/01(火) 22:31:39.07 ID:CAP_USER9.net
なぜか残留の中田

 【トラとら虎】

 「なんであの人はクビにならないの」と一部の阪神ナインが白い目で見る選手がチーム内にいる。今年ソフトバンクから移籍した中田賢一投手(38)である。1軍では3試合の先発にとどまり0勝2敗、防御率7・59。まったく戦力にならなかったにもかかわらず、なぜか解雇を免れた。

【写真】大歓声の中でグラウンドを一周する能見

 この残留の怪にはOBのひとりも不信を抱く。

 「血の入れ替えといって高齢の福留、能見、岡崎らを切ったのだから矛盾もいいところ。いまさら彼に何を期待するのか分からない。このあたりが阪神の体質の甘さ。裏事情でもあるのかと疑いたくなる」

 そもそも無償で獲得したときから球団内でも批判的な声はあった。高齢に加え前年の1軍登板は僅か1試合。中日時代の2007年に14勝、ソフトバンク移籍後の14年に11勝の実績はあるものの、その後成績は下降線で評価は下がる一方だった。

 「そんな限界の投手をなぜ獲ったか。ただの縁故採用とうがった見方をする者もいる。矢野監督はじめ首脳陣には中日OBが多く、中田もれっきとしたOB。裏でつながっていても不思議ではない」と球団関係者のひとりはみる。

 そんな中田と対照的に、ある意味、理不尽な扱いを受けたのは能見ではないか。今季も中継ぎで34試合に登板。いまも149キロの球速を保ち、中田と比較にならないほど貢献したが、阪神での現役続行はかなわなかった。

 「能見を切った理由は、左腕中継ぎに岩貞、岩崎がいるからだが、それじゃ中田を残した訳はあるのかといいたくなる。はっきりいって来季上向く要素なんてゼロに近い。これも縁故採用の強さか」と先のOBは皮肉をまじえた批判をやめない。

 来年39歳の中田は投手陣の最年長になる。普通ならリーダー的な存在だが、首の皮一枚ではとてもそれどころではないだろう。(スポーツライター・西本忠成)

https://news.yahoo.co.jp/articles/39b312d5fa25715eeda6fa82f87a3596a3308345
12/1(火) 16:56配信

https://npb.jp/bis/players/51055110.html
成績


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606829499

【野球】阪神、金銭トレードで巨人・山本獲得へ 失策数減へ内野補強 妻はMBSアナ 92試合 .232 2本 10打点 2盗塁

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/11/29(日) 08:02:47.35 ID:CAP_USER9.net
阪神が巨人との金銭トレードで山本泰寛内野手(27)を獲得することが28日、明らかになった。今オフの補強第1弾となり、近日中に正式発表される見込み。二塁、三塁、遊撃を守れるユーティリティープレーヤーで、守備力アップが急務とされるチームの補強ポイントに合致した形だ

矢野阪神の今オフ補強第1弾は、チームの弱点でもある内野の守備力強化が期待される選手だった。

 阪神が金銭トレードで巨人から獲得する山本は遊撃での守備力の高さが評価され、2015年度ドラフト5位で巨人に入団。レギュラーの座こそつかめなかったものの、2019年にはスタメン、試合後半での守備固めを含めて、自身最多となる92試合に出場した。

 その年の内訳は二塁48試合、三塁28試合、遊撃16試合と、内野なら一塁以外はどこでもこなせるのが売り。今季は1軍の出場はなく、イースタン・リーグで61試合の出場。打率・282、3本塁打を記録した。現在、宮崎で行われているフェニックス・リーグにも参加、24日の阪神戦では「1番・遊撃」でスタメン出場している。

 2年連続で12球団ワーストの失策数となった阪神。現在行われている秋季練習では守備に重点を置いて鍛えているものの、それと同時にライバル球団からのトレードという形で弱点を補う策に打って出た形だ。

 今季は高卒2年目の小幡が頭角を現したことで内野の争いが激しさを増したが、山本の加入でさらに競争を高める狙いもある。また、上本が今季限りで退団したことで日本選手の右打ち内野手の数が減り、大山、北條、熊谷らしかいなくなった現状も踏まえての補強と言える。

 山本は東京出身で高校、大学が慶応という生粋の関東人。昨年12月には同じ慶大卒で、関西の人気番組「痛快!明石家電視台」のアシスタントなどを務めていたMBSの辻沙穂里アナウンサー(26)と結婚。東京と大阪で離れて生活していたが、今年9月には辻アナの妊娠とともに結婚していることを公表した(辻アナは現在産休中)。

 来年にはパパとなる山本。新天地でもユーテリティープレーヤーとしての活躍が期待される。

 ◆山本 泰寛(やまもと・やすひろ)1993年10月10日生まれ、27歳。東京都出身。176センチ、76キロ。右投げ右打ち。内野手。背番号56。今季推定年俸2600万円。慶応高から慶大を経て、2015年度ドラフト5位で巨人入団。プロ1年目の16年5月1日・ヤクルト戦(神宮)で初出場(代打)。今季は1軍出場なし。妻は




11/29(日) 6:00

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201129-00000013-dal-base

https://npb.jp/bis/players/93195132.html成績


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606604567

【野球】巨人 DeNA・梶谷&井納ダブル獲りに動く!プロ野球史上2度目の同一球団からFA獲得狙う

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/11/27(金) 06:29:39.83 ID:CAP_USER9.net
 プロ野球史上2度目の同一球団からのFAダブル獲りだ。フリーエージェント(FA)有資格者の権利行使手続き期間が26日、スタート。巨人は今季、国内FA権を取得したDeNA・梶谷隆幸外野手(32)と井納翔一投手(34)の獲得へ、本格調査をスタートする。

 日本シリーズ敗退から一夜明け、来季に向けた補強が動きだす。梶谷、井納は近日中にFA権行使を表明する予定。正式表明の場合は、獲得へ猛アピールを仕掛けることになる。同一球団から同一球団への複数選手のFA移籍は、94年の工藤、石毛(西武→ダイエー)1件のみ。両者とも争奪戦は必至だ。

 梶谷は今季主に1番で109試合に出場。リーグ2位の打率・323、19本塁打、53打点をマーク。9年ぶりの日本一奪還へ向けた補強ポイントは左の強打者。俊足巧打で長打もあるリードオフマンは合致する。

 また、枚数不足の先発候補としては通算50勝の井納を注視。今季は菅野の14勝がチーム唯一の2桁勝利で、球団は本人の希望次第でポスティングによるメジャー挑戦を容認する意向を示している。井納は今季17試合で6勝7敗も、先発の一角として期待。経験豊富なDeNAの両選手獲りへ本格調査を進める。

 ▽同一球団から同一球団への複数選手FA移籍 94年の石毛宏典と工藤公康(西武→ダイエー)の例があるだけ。石毛は96年までプレーし引退。工藤はその後、再びFAで巨人へ移籍。横浜、西武を経て10年に引退した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b1e6c34e97a3817160ff0482d6c1f2cd75831ea1
11/27(金) 5:30配信

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/11/27/jpeg/20201127s00001173075000p_view.jpg

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/11/27/jpeg/20201127s00001173076000p_view.jpg

https://diarynote.jp/data/blogs/l/20180204/62447_201802042250553685_2.jpg


ハマの韋駄天 梶谷隆幸 2020年 ホームラン集 全19本 横浜DeNAベイスターズ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606426179

【野球】新井貴浩氏 巨人・丸を知るからこそシリーズの雑音は残念

1 名前:ひかり ★:2020/12/01(火) 13:26:10.96 ID:CAP_USER9.net
 【新井さんが行く!】日本シリーズを振り返る上で最初に丸について断言したい。第1戦で一塁手の中村晃と左足が接触したことについてだ。故意であるわけがない。

 2点劣勢の4回無死一、二塁。カウントは2ボール。直球一本に絞って絶対に振る、と決めていたと思う。狙ったのは右方向への進塁打。悪くても一、二塁へのゴロ、良ければ抜ける打球をイメージし、踏み込んで巻き込むように振った。コースは外角低め。しかもツーシーム気味で引っ張るには最悪の球で、当たりが薄くなった。バットが止まらなかったのは追い込まれる前に勝負したいという心理が強く働いたから。打者有利のカウントを有利にさせない千賀の凄みとも言える。

 打った瞬間に「ヤバイ」と思ったはずで、併殺を避けようと走った。肉離れの経験があって気持ちの中で少しブレーキをかけるいつもと違い、全開での全力疾走だった。一塁ベースを駆け抜ける時は左足で踏むもの。誰でも教わることだけど、何千回走っても合わない時もある。特に丸は日本シリーズに強い思い入れがあって普段以上の気持ちと力で走ったから、歩幅も変わり、結果として右足で踏んだ。そんな必死な状況で意図して蹴れるわけがない。

 丸とは広島で4年間一緒に過ごした。断じて汚い考えを持った野球人ではないし、人間性まで否定するような言説を見聞きするのは腹立たしい。翌日には当事者間で話し合って済んだこと。周りの“雑音”によって平常心で臨めなくなったとしたら残念なことだった。

 シリーズ全体を通して感じたのは甲斐の存在感だ。ムーアと組んだ第3戦では一回り目は速球で押し、二回り目はカーブを使った。その際、速球は中腰に構えて高めに要求し、一度視界から消えるカーブの軌道と組み合わせて打者の目線を狂わせた。巧みなリードで、もともと素晴らしい投手陣の力を引き出した。

 対照的に巨人は終始受け身に映った。第1戦では各打者とも千賀の低めのフォークを見極める作業に意識を向けた分、速球に差し込まれて前へ打ち返せなかった。やはりカウントによっては空振りするリスクを負って勝負しないと千賀クラスの投手は打てない。もちろん、ソフトバンクの力は抜き出ているが、力には力で挑むパ・リーグと、弱点を探して突こうとするセ・リーグの特質の違いも短期決戦で顕著に出たように思う。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b1483b1d20190d98f82e8de2b229b4913592bb3


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606796770

【野球】山本昌、谷繁ら元竜戦士6人が候補に 野球殿堂入りプレーヤー表彰、発表は2021年1月14日

1 名前:首都圏の虎 ★:2020/12/01(火) 18:01:38.02 ID:CAP_USER9.net
 野球殿堂博物館は1日、2021年の野球殿堂入り候補者を発表し、プロ選手で現役引退から5年以上が対象となるプレーヤー表彰では、中日でプレーした6人が新たに名前を連ねた。(敬称略)

 新候補者となったのは11人で、うち最後の所属球団が中日だったのは通算219勝を挙げて2015年に50歳で引退した山本昌、通算2108安打で監督も兼任した谷繁元信、2120安打、378本塁打の小笠原道大、2050安打、319本塁打の和田一浩、日米通算125勝の川上憲伸。このほか中日で15年プレーして巨人で現役を終えた通算1912安打、ゴールデングラブ賞7度受賞の井端弘和も候補に入った。

 プレーヤー表彰は野球報道15年以上の記者らが委員となり、上限30人の候補者の中から7人以内の連記で投票する。前回は通算286セーブの日本歴代2位記録を持つ高津臣吾が最高得票の259票を集めたが、規定の得票率75%以上に7票届かず該当者がいなかった。昨年から引き続き候補となったのは高津ら19人で、来年1月14日に殿堂入りが発表される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a39d9aacb6affb20cef8289e242b1f948347bfa
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201201-00000033-chuspo-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606813298

【野球】桑田真澄氏、「サンモニ」で「約20億の違いがあるんです」ソフトバンクと巨人の差を解説

1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/11/29(日) 10:29:09.91 ID:CAP_USER9.net
スポーツ報知評論家の桑田真澄氏が29日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)にリモート生出演した。

 番組では、ソフトバンクが「SMBC 日本シリーズ2020」で2年連続で巨人に4連勝し日本一になったことを報じた。

 桑田氏はソフトバンクと巨人の差を「フロント」と「選手」と指摘。フロントについて「一言で言いますと、豊富な資金力を生かして結果を出したということです」とした上で「選手の総年俸を調べますとジャイアンツは43億円で12球団でも2位なんですけど、その上をいっているソフトバンクは65億円を使って約20億の違いがあるんです。その資金力を生かしてまず環境を整備し選手を発掘する。そして競争する場を作り上げる。指導者とフロントの情熱ですよね」と分析した。

 さらに選手について「本来のスポーツのあり方を実践したと思っています」とし「日本のスポーツ全体そうなんですけど勝負の厳しさばかり前面に出て楽しむという要素が欠けている。今回ソフトバンクの選手を見ていると自分で考え、選手同士が協力してプレーしているように見えた」と分析した。

 その上で「一方、ジャイアンツは指示待ち。本来の(これまでの)野球界のあり方ですよね。指示待ちのスポーツをしていた。(ソフトバンクは)新しい時代の野球を選手たちも実践して楽しく自分で考えてプレーしていた。非常に対照的に見えたシリーズ」と解説した。

 さらに「選手も個々の実力も大事だと思うんですが、指示を待って動くのではなくてもっと自分で考えて動くことが普段の生活、練習から大事」と指摘していた。

11/29(日) 9:58
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201129-11290009-sph-base


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606613349

【プロ野球】<楽天>コロナ禍で球団は数十億円の赤字になる見通し・則本昂「球団が存続するために話し合っていきたい」 

1 名前:Egg ★:2020/11/28(土) 22:37:13.06 ID:CAP_USER9.net
楽天の契約更改が26日から始まった。選手会からの要望を受けて全選手に対して、新型コロナウイルスの影響で大幅減となった観客動員数や収入構造などを説明。
コロナ禍で球団は数十億円の赤字になる見通しで、フロントと選手が危機感を共有する異例の交渉となった。

契約更改のトップは選手会長の則本昂。来季が7年契約の3年目で現状維持の3億円+出来高払いでサイン。
1時間を超える交渉で時間を割き議論されたのは球団の未来についてだった。

昨季の観客動員数は約182万だったが、今季は約23万人にまで減少。「最悪のシナリオを考えて、球団が存続するために僕たち選手が何かできないか話し合っていきたい」。
球団と選手の意見交換の場を設けてほしいと提言し、球団側も快諾した。

もちろん、プレーでチームを支えることが最優先。今季は5勝止まりで「ふがいないシーズンだったので、悔しさを力に変えたい」と巻き返しを誓った。(重光 晋太郎)

11/27(金) 5:30配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/b6223096edc1ed1829ef9bf8be746d8111d22dea


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1606570633
スポンサーリンク
インフォメーション

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSS募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
アクセスランキング
  • ライブドアブログ